マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

78日目(ダイヤモンドの価値を決めるものは…?)

ダイヤモンドを欲しがる人って多いですよね?
女性の方は特に欲しがるかも
しれませんね(^O^)?

ダイヤモンドには4Cという
ダイヤモンドの個性を現した基準が
設けられてます。

カラット Carat(重量)、
カラー Color(色)
カット Cut(形のバランス)
クラリティ Clarity(透明度)
という個性をランク付けして
その価値が決まるんです。

じゃあ、石コロを欲しいっていう人は
いますか?

ほんっっっとに何処でも落ちてる
なんの変哲もないただの石コロです。

いませんよね?

ワザワザお金出して欲しいっていう人
なんていないですよね?
いたら教えて下さい!

というかマッテルから石コロ買って下さい!笑

さっきダイヤモンドの価値は
4Cで決まるって言ったんですけど
多分ほんとは違います。

その価値を決めるのは
4Cでは無くて
“希少価値”です。

ようは世界にどれだけその数が
存在してるか?
また、手に入りやすいか?

そこだと思うんです。

4Cよりもむしろその
希少価値のほうが遥かに
大事なんです。

たいていの人が欲しがるダイヤ。。。
たいていの人が欲しがらない石コロ。。。

みんなダイヤには何百万円も
払いますが、その辺に落ちてる
石コロには一円も払いません。

じゃぁ、この2つを比較したとき
何が1番違うか!?っていうと、
希少価値なんですよねo(^-^)o☆

4Cとかじゃないんです。

ダイヤと石コロの数がもし
逆だったら………
と、考えてみましょう。

もぉ~辺り一面にダイヤモンドが
キラキラ光ながら輝いているんです。

どこを見てもダイヤの嵐です。
正直、ウザイくらいです(笑)

道端にも腐るほど落ちてるんで、
珍しくも何とも無いんです。

ちょいとしゃがんで
手を伸ばせばすぐにでも
ダイヤの一つや二つ手に取れます。

ダイヤを日常茶飯事見て育った
ぼくらは見飽きてしまって、
今更ワザワザ拾おうなんて
気持ちサラサラ無いし、
ましてやお金を出して買おうなんて
誰も思いもしません。。。

これはあくまで仮想の話しですが
そこまでくると多分誰もダイヤモンドにお金は
払わないでしょうね。

だってワザワザお金出さなくても
その辺にゴロゴロ落ちてるんですから…。

4Cがどーのこーのとかじゃないんです。

多少形が良くて、
色も良くて、
表面加工も天然ながら、されてたとして
さらにおっきい……

例えそうだとしても珍しがるのは
ほんの数分でしょう!

人はどこにでもあるものや、
いつでも手に入るものに
なかなか価値を見いだせないように
なってるんです。

ダイヤモンドがキラキラ光ってて
綺麗だからみんな欲しがるんじゃないんです。

あまり手に入らなくて
珍しい。
そのうえで綺麗だからあんなにも
高価になると思うんです。

そう考えると、
世界にたった一つしか
存在しないものには例えそれが
どんなものでもみんなは興味を
そそられ欲しがることでしょう!

言いたいことは、ぼくら人間一人一人には、
ダイヤモンドなんか目じゃないくらいの
個性があるし、価値がもぅ既に付いてるってことです。

キラキラ度だって全然、
宝石に負けません♪

その人間性という名の個性が
光り輝く時、周りの人は引き付けられずには
いられません(^O^)/

キラキラ輝いてて眩しいんです♪

じゃぁ、どうすればぼくら人間は
その輝きをさらに増すことができるか?

それは多分、“自分らしさを受け入れること”
だと思います!

他の人と輝き方とか違ってていいんです♪

あなたもぼくもそのままでいいんです。

あなたもぼくも、
他の誰かを羨ましく思ったり、
他の誰かになろうとしたりしなくて
いいんです。

あなたもぼくもすでに
何者にも負けないだけの光り輝く
個性を与えられてるんですから
o(^-^)o☆
スポンサーサイト
  1. 2008/08/26(火) 03:12:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<イベントやります! | ホーム | ~ZONE~>>

コメント

お疲れ様です_alt_str_i_F99F.gif_

僕ってダイヤモンドだったんだ~
じゃあ、さらにダイヤモンドに磨きをかけれるように頑張ります
  1. 2008/08/26(火) 03:30:36 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matteru68.blog116.fc2.com/tb.php/88-81c22f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。