マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

62日目(間違ったStory)

“愛情”を何か一つのものに注ぐのが
怖かった。。。

それは自分の中で作り上げてしまった
【間違ったStory】があったから。

小さい時に起きた数々の
本当に本当にささいな事件がきっかけで
それは出来上がった。

赤ちゃんの頃の僕らは泣けばそれで
良かった。

おむつも換えてもらえて、
ご飯も食べさせてもらえて、
必要な時は病気の手当までしてもらった。

話すことは出来なかったのに、
そこにはちゃんと感じて、
察してくれる存在が近くにいてくれた。

自分の願いは全てと言っていいほど
満たされてた。

ある意味、1番神様に近かった状態。

でも、そんな状態は当然いつまでもは
続かなかった。。。

自分の願いが通らない時が出てきた。
そばにいて欲しい時、
いてくれなかった母親。

欲しくて欲しくてしょうがなかったのに
どんなにねだってみても手に入らなかった
おもちゃ。。。

なりたくて一生懸命頑張ってみても
周りの殆どに無理と言われた夢。。。

弱くて小さかったおれの心は
周りの声に敏感に反応してしまって
ポッキリと折れてしまった。

貫くことも、
信じぬくことも出来なかった
おれの心はついには一つの
決断をした。

二度とこんな感情を味わうことの
無いようにする為の防衛策。

“おれが望むものが手に入らないなら
最初から期待しない。
何も望まない”

どうせ叶わないなら。
どうせ手に入らないなら。
どうせ失ってしまうものなら。
どうせ永遠に続くものじゃないなら。。。

そんなスレた想いは
収まるどころか、
余計に増長してった。

自分は小さくて、
何も出来ない奴だと
思い込むことで周りからの
目を引こうとしてた。。。

『こんな可愛そうなおれを見て下さい!
こんな目に合わせたのは誰だぁ!?』

そんな内なる声が騒ぎだしてた。

何でおればっかりこんな目に合うんだ!
そんな思いで心はいっぱいだった。

自分だけが苦しい。
自分だけが悲しい。
自分だけが…

そんな風に間違った想いで
頭も心も支配されてた。

そんな自分が心の中にあったなんて
最近まで信じられなかった。


それを気づかせてくれた、
ビジョン心理学に深く深く感謝した。

自分の中で散らかってた想いが
一つ一つ紐ほどけていった。

自分が今までやってた
アホみたいな遊び。

答は簡単だった。

神様はいつもいつでも
全てのものを出し惜しみなく
おれにも周りの人達全てにも
与えていた。

それにおれが気づかなかっただけ。

いや、正確には気付いていたけど、
スネてたおれは素直に恩恵を
受け取らなかった。

ホントはお腹ペコペコでグゥグゥと
音を立ててたのに、
『お腹なんか全然減ってないよっ!!!』
って、意地になってる5歳児みたいに。

いっつもニコニコ顔で全てを
与えてきた神様を前に、
腕組みをしてプンプンと腹を立ててる
おれは、
“素直に受け取る”ことを
忘れた不器用な怒りん坊。

どうして素直に受け取らなかったんだろう。

どうしてありがとうって言ってニッコリ
笑えなかったんだろう。

どうしてあんなにも真正面から向き合おうと
してくれた人を信じれなかったんだろう。

どうして、認めて、受け入れて、
許して、愛してあげなかったんだろう。

信じることを放棄した時から
世の中を覚めた目で見るように
なってバカバカしいって鼻で笑ってた。

何一生懸命になってんの?
そんなことやったって結局無駄なのにさ…

なんて、、、

本当は一緒に夢を
追いかけたかったけど、
そんな奴をダサいって笑うことで
自分を守ろうとしてた。

正当化することで安心してたかった。

指をくわえて見てたおれ。

いつもいつもどこかで
“希望”を探してた!

今、少しずつ自分というものが
分かってきて素直に受け取ることが
出来るようになってきた。

そんな自分は前よりももっと
沢山の人たちの手を借りて生きてる!

沢山の人にありがとうを言いながら
生きてる。

そんで、少しずつ少しずつ
“ありがとう”と言ってくれる
人達が増えてる。

投げかけた“ありがとう”は
いつの間にかもっと沢山の
“ありがとう”を連れて帰ってきてる。

“ありがとう”の循環の中での
生活は暖かさと、安心感、そして
開放感に包まれてる。

これを広げていきたい。

みんなにも“ありがとう”の和(輪)を
広げていきたい。

最高の愛の表現を広げていきたい。

馬鹿みたいに思えるかもしれないけど、
世界中がこの感覚に包まれる日を
信じてる。

そのために今、自分に出来ること。

身の回りにあるもの、
身の回りにいる人たちを
愛し続けていくこと。

出し惜しみしないでさ、
恥ずかしがらないでさ、
伝えていこうよ♪

今、あなたの隣にいる人との
間に幸せ感じてる?

70億近い人口の中でたった一人
あなたが選んだその人が
どれほど貴重な存在か。。。
気付いてますか?

ましてやそんな運命的な出会いを
して生まれた子供なんか天文学的な
奇跡の力だよ。。。

おれにも二人の可愛い
カワイイ姪っ子がいる。

もぉーーー信じられないくらいに
カワイイ(>_<)♪

あの子たちが嫌がっても
抱きしめて離さないくらいに(笑)

子供のことを思う時、
ついついニヤケてしまう。

4日後、兄貴夫婦が姪っ子たちを
連れて帰ってくる!

早く会いたい(●^▽^●)/
今持ってる愛情をぜーんぶ分け与えたい!

そんな気持ちでいっぱいです♪
スポンサーサイト
  1. 2008/08/10(日) 20:10:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<63日目(違ってていい!) | ホーム | 61日目(一途)>>

コメント

素敵だよ_alt_str_e_266.gif_

姉さんは嬉しい
益々輝くあなたをいつもみてるよ
忘れてかけたものを思い出させてくれて
ありがとう

  1. 2008/08/10(日) 20:54:58 |
  2. URL |
  3. 姉さん #-
  4. [ 編集]

姉さん

今はただただ無理せずに流れと
インスピレーションに従って愛を
選択しています。

姉さんがたがいるおれは
多分ほかの人達よりも
ずっとずっと失敗しやすい環境に
いるんで、これでチャレンジしなければ
あまりにももったいなさすぎですもんね!

ありがとうございます?
  1. 2008/08/10(日) 21:28:47 |
  2. URL |
  3. マッテル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matteru68.blog116.fc2.com/tb.php/69-75ef10ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。