マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

37日目(でっかい不安をちっちゃな希望に!)

さっき、友達のYと電話してて思った。

あぁ…
みんなやっぱり色んな悩み持って
毎日不安と戦ってんだなぁ。。。
って。

おれもそぉ。

いつも心の中に
大小たくさんの不安抱えてんだ。

ちっちゃなやつは
自分の体形や今日何しようかなぁ?
とか、何食べよう?とか、
ほんと取るに足らないどうでもいいもの。

おれにとって
おっきなやつってのは、
恋愛のことであったり、
お金の心配だったり、
仕事のこと、
健康のこと、
家族のこと、
自分の夢のこと。

毎日毎日思うよ。

一人で抱えるには
あまりにも重たすぎて
不安でしょうがなくなって
泣きたくなるときもある。

自分だけが世界の不幸を
しょってるような気に
なるときだってある。

自分のことしか見えない時、
悲しくて辛くて
不安でブルブル震えて
小さくなってしまってるとき、
母親と父親との
間で眠ってた頃を思い出す。

右側には口うるさくてムカつくけど
大好きな母親がいる。

左側には怖くて無愛想だけど
いつも守ってくれる父親がいてくれる。

両親の間で愛を感じて眠るとき、
そこに不安なんていうものは
入り込む余地もない。

満たされてるから。

愛情のコップは、
愛で満たされてて、
他には何も入り込めない。

ただ、幸せなんだ。

おれが1番怖かったのは、
両親が怯えてる時。

母親がゴキブリやムカデに
大声で取り乱す時、
心臓が口からはみ出てしまいそうに
なるほど取り乱してた!

それでもオヤジが
黙って処理してるのを見て、

あぁ…大丈夫なんだな!

って思えた。

どんなにでっかい台風で
家のきしむ音が幼い僕の耳を
つんざいても、
オヤジがスヤスヤ眠ってるのを
見て、、、

あぁ…大丈夫なんだ。

って。

親の落ち着きが
おれの安心感のカギを
握ってたんだ。

見てる世界が小さくなって
自分のことしか見えてないとき、
おれは落ち着きとか安心感とか
大事なもんを見失ってるんだろうな。

おれはまだまだ小さい。

抱えてる不安はでっかい。

でもそれは皆も同じなんだよね?

だからね、
神様にお願いするよ。

おれたち人間の不安という
怪物の存在が少しでも小さくなるように。

そしてそんな怪物に
負けない心をぼくたちに
与えてくれたことに感謝しよう。

みんなの不安や恐れの
モンスターがどんなに
強大で恐ろしくても、
所詮はおれたちが自らの
想像力で作りあげた幻だから大丈夫♪

自分で作り上げたものなら
自分の力や周りの援助で
越えられる。

必要なものは
必要な時にきっとくる。

心配より、
一つでも笑顔を生み出すことに
命かけよう!

父と母の大いなる愛のもとに…
スポンサーサイト
  1. 2008/11/23(日) 19:09:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<38日目(大分行ってきました!) | ホーム | 36日目(毎日ありがと!)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matteru68.blog116.fc2.com/tb.php/180-3915c30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。