マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5日目(夢…親父…涙)

今日の昼間、
初めて寝ながら泣いた…
(ノ_・。)

というより、
夢の内容で
泣いてしまった。

夢から覚めてみると、
ポロリと一滴ずつ
両目からこぼれた…

設定は、
おれが5歳くらい、
で、1番上の兄貴が10歳くらい、
で、今よりもずっと若い頃の親父。

登場人物はその3人。

で、何故か、
おれと兄貴が若くして
死ぬ設定になってた。

何でかは分からない…

最近、“イキガミ”って、
漫画を読んだからかもしれない。

そのイキガミって漫画の
中では、国家繁栄のために
という名目の為、
命の尊さを学ばせたり、
犯罪の抑止力としての
力を持たせるため、
国が小学生くらいになったら、
全国民に向かって注射をするんだ。

で、その中で1000本に
1件の割合で、
18~24歳くらいまでで
発動するウイルスを
意図的に打ち込まれるんだよね。。。

で、そのウイルスが発動すると
24時間後に死ぬ。

その、死ぬ24時間前になったら、
配達屋さんがイキガミ(逝き紙)
っていう紙を持ってきて、
死の宣告をする…っていう、
ストーリーでね。

それに近いものを今日の夢で
おれは見たんだよね…

おれと、兄貴が死ぬ設定に
なってた。多分だけどね。

で、そん時の親父が凄い
優しかったんだよね。

いっつもぶっきらぼうで、
口数少ない毒舌親父なのに、
ぎこちないコミュニケーション
とってきてさ、
『お前たち今日は学校で
何してたんだ?』
とか、
『今日は今から何したいんだ?』
って尋ねてくれてね。
初めてだったよそんなこと
聞かれたの…。
嬉しかったな。

何だか夢なのにさ、
『あぁ~、今日のお父さんは
優しいなぁ…

そっかぁおれは死んじゃうんだな…

もっと優しいお父さんと
一緒に遊びたかったなぁ…

兄貴も死んじゃうんだなぁ…
可愛そうだなぁ…』

…なんてことを思ってた。

夢が覚めて気がつくと、
そこで初めて泣いてる自分に
気がついた。。。

慌てて涙ふいたんだけど。

しばらく、
ぼぉ~っとしてしまった。

何か色々と
考えてしまった。

これって何かのメッセージなのか?
とかね、色々考えた。

おれはやっぱりまだ、
親父に近づくこと、
親父を救うことを恐れてるんだなって
思った。

おれが死ぬか、
親父が死ぬ時にしか、
“本音”を言わない自分に
気づいた。

それじゃ遅いんだ。。。

おれも親父も元気に
生きてる今日、
繋がりたい。

素直な自分を出すのが
恥ずかしいとか、
怖いとか、、、

おれはいつまでそんな
下らないこと思ってんだろ…

いい加減、
恥も恐れも手放して、
近づかないと。

親父が待ってる。
多分、今も一人で
苦しみながら待ってる。

何だか感じるんだ。

もぉ、逃げてる場合じゃない。

親父と話そう。
酒でも飲みながら。

愛してるよ
お父さん。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/22(水) 18:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6日目(ビリー隊長!) | ホーム | 4日目 (明日世界が終わるとしても…)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matteru68.blog116.fc2.com/tb.php/143-620f26a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。