マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セミナー代の御礼です(>_<)☆

みなさん、こんばんわ(^O^)/☆
マッテルとかやまぴーとか呼ばれてる
山下正照 26歳です♪

今日はみなさんに御礼をちゃんと
言っておかないとと思って
日記書きました…

今、やまぴーが学んでるビジョン心理学の
セミナーが10月の3・4・5と
3日間連続で熊本であります!

やまぴーはほんとお金にルーズな
男なんでお金を持ってませんでした!

ビジョンのセミナーがせっかく熊本で
あるってのに、お金無くて、
どうしよう!?どうしようって、
毎日思ってた。。。

受けたいなぁ…
でも、お金持ってないなぁ…
でも、受けたいなぁ…

そんなグズグズなやまぴーに
神様は一つのヒントとチャンスを
プレゼントしてくれました!

“今まで学んできたことを
皆に伝えていきながら、
セミナー代を集めてみては…!?”
ということです。

本来なら人様にカウンセリングを
する際は免許とか資格とかがいると思う。

おれがやってるのは
素人がカウンセラーのまね事やってる
程度のもんかもしれない…

だけど、
それでもやりたかった。

みんなに貰える
“ありがとう”の言葉と笑顔が
嬉しかったから…

もっともっと、
みんなのありがとうに
触れたくて、
世界も振り向く馬鹿で有名な
“ちかお”に
メールした…

『誰か他にカードセラピーを
やってみたいって人がいたら
紹介してくれない?』って。

そしたらちかおはソッコーで
メール返してくれて、
『20人くらい集めてイベントしよう!』
って。

内心、すげぇビビって
『おぃおぃおぃっ!
そんなのおれに出来るんかよっ!?』
とか思った。

『だっておれ…
そんなことやったことないのに…』
って、情けない言い訳ばっっかり
浮かんでた。

最初の一歩は誰だって怖いんだと思う。

でもいつまでもその
最初の一歩を逃げるわけにはいかない!

だって、
その最初の一歩を無しに、
恐れを克服するなんてないから!

今までに何か一生懸命夢を叶えてきた
人たちはビクビクしながらか、
ワクワクしながら最初の一歩を
踏み出してきたはずだから。。。

ちかおにきっかけをもらって、
【やまぴーのちょっと心が軽くなるセラピー】の
イベントをやらせてもらった。

たくさんの人の手を借りながら、
イベントは終わった。

ちかおはさらに背中押してくれて、
アップマンさんを紹介してくれた。

アップマンさんに怒られて
諦めそうになった時…

これまた沢山の人が支えてくれた。。。

おれ、このまんまじゃ終われないじゃん!
みんなにこんだけ支えてもらって、
やりませんでした!
なんて言えない!

出来る出来ないのまえに、
やるやらない!だった。

おれまだ、今の自分に出来ること
全部やってないじゃん!

クヨクヨ落ち込んでる場合じゃないって!
出来ること全部やってからでしょ!

みんなの応援してくれてる顔とか
浮かんだ時、
自然と今やれることに
意識が集中していった!

必死になってガムシャラやって、
悩んで苦しくて辛かったとしても、
例えばそれが人生の本質だとしても、
おれはやっぱり笑うんじゃないかなぁ。。。

あぁー…、怒られたり、
辛かったりきつかったりするけど、
おれ…幸せだわ。

きっと、最終的におれはそう思う。

だってさ、こんなに沢山、
大好きな家族や友達や仲間たちに
囲まれてんだもん。

すれ違ったり、食い違ったり、
誤解があったりしてケンカもすると
思う。

それでもそいつらと繋がりたいって
思うし、そいつらと笑いたいって思うし、
みんなが幸せであればいいなぁって思うもん。

不器用な自分に腹たててしまう
こともあるけど、
ほんとのおれは今そんなことを
思ってます。

ただ単に“幸せ”でありたいだけです。
幸せでいたいだけなんです。

そして願わくば、
自分の周りの人にも
笑ってて欲しいんです。

みんなの為に言ってるんじゃないんです。

みんなが笑ってると
おれが幸せだから言ってるんです♪

えぇっと、何だか長くなって
何をいいたかったか分からなく
なってきたけど、
みなさんに感謝してます。

イベントをするに当たって、
きっかけを作ってくれた、
ちかお…ありがとう。

そして、アップマンさん、
おれ、ホントにあまちゃんです。

だけど、そんなあまちゃんなおれを
真剣に叱ってくれて、
そして…、それでも支えて下さって
ありがとうございます。

人を叱るのは、
正直、愛情がなきゃできないことだと
思うんです。

嫌われるのを覚悟で
やらなきゃいけないから…。

その覚悟を持って、
やまぴーに接してくれた
アップマンさんにほんと、
心から感謝してます。

ありがとうございます。

一人一人にちゃんと
御礼を言いたい。

だけど、それじゃ長くなっちゃうから。
次に会った時に直接言います!
直接言わせて下さい。

52500円かかるセミナー代の内、
皆さんの力を借りて、
50500円を集めることが出来ました。

最後の2000円はやまぴー自ら出させてもらいます!

感謝しても足りないかな…

どれだけ感謝が伝わってるかな…

分からないけど、
言い表せないほどに感謝してます。

心をこめてみんなに…
ありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 19:26:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ともやんSong

あ~…。。。

まだ体調と心のバランスが
うまく取れてないので
もぉちょいblogはお休みする
つもりですが、
何だか嬉しいことがあったから
書きますo(^-^)o

最近、少しきつかった…

ムリしてる自分を支えきれ
なくなってた。

イベントとかで気の張り詰めた
状態が長くて気ぃ抜く暇が
無かったから…

心の勉強するとホントに大事なもの
以外はあんまり重要じゃなくなる。

あっ、これはあくまでおれの場合だから。

昔っから思ってた。
何で仕事しなきゃいけないんだろう…
何でお金とかで苦労したりケンカするんだろう…
でっかい家って必要かな?
時計やいい服にそんなに必死になって
どおするんだろう?
携帯やテレビ、コンビニにファミレス…

生活はドンドン便利になってくけど、
心とか繋がりはドンドン希薄に
なってったような気がした。

おれが本当に欲しいのは…?
おれが本当に求めてるのは…?

何度も何度も繰り返されてきた
自問自答…

明確な答はまだ決めかねてる。

分かってるものは
おれは人との繋がりから
生まれるあったかさとか、
包まれるような幸せ感を欲しがってるってこと。

人がいないけりゃ、
どんなに美味い料理も、
どんなに綺麗な宝石も、
どんなにカッコイイ車も、
どんなに高価な時計や服も、
どんな大豪邸も大金も、、、

あんまり価値ねぇーってことだけ。

もちろん食べるものもいる。
住むとこも欲しい。
着るもんだっている。
そりゃ生きるためにはやっぱ
どうしてもいるよ…

けどそれは必要ってだけ。

“肉体”を維持するうえで必要ってだけ。

“心”を維持して成長させていくためには
自分以外の“人間”がいるってことなんだ。

どんなに素晴らしいモノでもおれの心を
満たせないものを、
人(友達とか親とか兄弟とか家族)は
持ってるってこと。

今日さ、実は寝不足とか続いてて
頭ぼぉ~っとしてたんだけど、
ともやんから貰った、
ともやんSongを聴いてた…

何て言うのかなぁ。。。

ともやんの曲とかメロディー、
歌声にはともやんの人間性ってやつが
めちゃ滲み出てる。

だからおれにとってはすげぇ
いい曲ですげぇ癒されて、
すげぇあったかい曲。

寒くて寒くて震えてた内臓に染み渡る
あったかい梅こぶ茶…(笑)

家族とか友達とかに対する
感謝があらわれてるその曲は
今のおれの元気Song☆

友達の歌ってあったけぇんだなぁ…
ともやんの歌ってあったけぇんだなぁ…

いいよ♪
あの曲いいよともやん♪

ありがとう、ともやんo(^-^)o♪

そして、
ともやんに音楽を好きに
させてくれた何者かに
感謝♪

ありがとう。

ともやんが寝てる時、
ともやんが仕事してる時、
ともやんがご飯食べてる時、

ともやんと会えないそんな時でも、
いつもともやんSongはおれを
癒してくれる…

ありがてぇなぁ…
ありがてぇよ!

すげーよ音楽!
  1. 2008/09/29(月) 21:10:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【緊急告知】 ビジョン心理学セミナーin熊本♪

突然のblog再開失礼しますだー(^O^)/☆

って、自分のblogに何、
気ぃ使ってんだか(笑)

今回、blogの休憩を取ってた
マッテルですが、
どうしても皆さんにお話ししときたい
ことがあります!!!

ほんとに急ですいませんなんだけど、
今度の10月の
3日(金)・4日(土)・5日(日)の
三日間にビジョン心理学の
セミナーが熊本であります!

52500円っていう高額のセミナーなんだけど
実際受けたらむしろ安かったと
感じると思う!
そして凄いためになるセミナーだと思う!

まだ、今回のセミナー受けてないから
何とも言えないんだけどさ…(ノ_・。)

そのセミナーを受ける人がちょっと
少なくて、困ってます!

3日間あるし、高額だけど
それでも受けたいって人が
いたら連絡くださいm(__)m

ビジョン心理学については、
マッテルの成長日記を通して
少しは語ってきたつもりなんだけど、
多分まだまだ全然伝わってないと思う。

正直、伝えたくなかったのも
あるかもしれない…(ノ_・。)
独占してたかった思いがあるのかも…

ビジョン心理学ってホントに
パワフルで即効性があるものです。

今までビジョンのセミナーは
福岡・東京・熊本と合計3回受けて
きたんだけど、マッテルにとっては
ホントに凄い効果があった。

セミナーを受ける前と受けた後じゃ、
ビューティーコロシアムのBefore Afterくらい
違う!

そりゃもー、ビックリするくらい違う!

正直、外見が変わることより、
内面(心)が変わることのほうが
めちゃくちゃ難しいんだと思う!

そんで、内面が変わると、
外見まで変化してくる!

その逆ももちろん可。

だけど先に心が変わるほうがより、
難しくて…
でもめちゃくちゃパワフルなんだ!
っていうのが実感。

外見変わるのは誰でも出来る!
お金かければさして努力はいらない!

でも、内面(心)が変わるには
確かなスキルと直感が必要な気がする!

その“今の自分にとって必要なもの”を
与えてくれるのがビジョン心理学だと
思ってもらえればいいと思う!

誰かこのメッセージ見て、
ピーン!ときた人はコメントでもいいし、
マッテルの携帯に連絡下さい!

詳細は連絡くれた人に
ちょくで伝えたいと思います(^O^)/☆
マッテル携帯

always-childrens68@softbank.ne.jp
  1. 2008/09/27(土) 01:16:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

102日目(休息を取ります)

こんばんわ~やまぴーという名前が
若干定着してきたマッテルですo(^-^)o☆

昨日の第2回目のマッテルのイベント、
【やまぴーのちょっと心が軽くなるセラピー♪】は、
何だかいくつもの出会いと暖かさと
気づきと刺激に満ちたものとなりました☆

やっぱり、始まる前とかは
ガッッッツリ緊張して、
逃げ出したい気持ちと、
上手くいって欲しいっていう願いと、
不安と期待とかが両肩にズッシリのっかってた。

セラピーの最中も緊張しっぱなし。。。

みんなはそうは見えないって言うけど、
やっぱりそりゃ怖い…

でも怖いだけじゃない!

マッテルはいつもたくさんの人に
支えられてるから。

応援メッセージ沢山もらって、
心強かった。

“ありがとう”って相手の目ぇ見ながら、
ちゃんとお礼言いたいo(^-^)o☆

第二部は7人の人たちが来てくれて、
これまた楽しい時間となりました♪

天草からも
2時間かけて来てくれたオーラソーマを
勉強されてる人もいました。

友達も彼女を連れてきてくれたり、
前の会社の先輩も来てくれました。

八代からも長い時間かけて
きてくれた女の子もいました。

自信が無かったおれは
いつも勝手に決め付けてました。

この人に言っても来てくれないだろう!
とか。。。

ホントは“断られる”ことが怖かったんだと
思う。

でもでも、意外に、きっと言っても
無理だろうなぁ~という人たちが来てくれたり、
応援してくれたりしてほんとに
すっっっっごい嬉しかった。

勝手に決め付けててゴメンなさい…

そして、ありがとう!

第二部終わって、
友達と打ち上げしにいこうとしたら、
おれをガッツリ叱ってくれた、
バーのオーナーさんが話しかけてくれた。。。

『やまぴー、今日時間ある?』って。

『あっ、すいません、時間ちょっとしか
ないんですよ。
これから友達と打ち上げするんで…』

…おれ、心臓バクバクいってました!

『やっべぇーっ!
おれ何かまたやっちゃったかな!??
調子のってたんじゃないっ!???』

怒られる?
とか思ってた。

でも、オーナーさんは続けて言った。

『そっかぁ…。やまぴーが時間あるなら、
話ししたいって思ったんだ。
今回はおれもちょっと他のイベントとか
あったからそっちに時間取られて人を
集めれなかったからさ。

今度おれ、もう一回人集めるよ。

あと、やまぴーの住んでるとこの
そばに面白い人いるから紹介するわ!
でさ、いつかゆっくり話そうよ!』

それ聞いて、
“おれって何て馬鹿なんやろう…”
って思った。

すぐに、
『まぁじですかぁあ(>_<)!?
ありがとうございます!

あのっ、是非お願いします!
今度ゆっくり話しましょう!
おれ、昼間なら何時でも空いてるんで
ランチしませんか?』
って言いました。

そしたら、
『そうしよう!』って。

一度ガッツリ怒られた時、
逃げてたらきっとこんなことはなかった。

繋がるって、
凄く忍耐いるし、しんどいし、
面倒なことなのかもしれない。

だけど、
繋がりを求め続けて良かった。

諦めなくて良かった。

繋がりを選択し続けて良かった。

そこでしか味わえない
醍醐味があるから。

そこでしか感じれない感動が
あるから♪

今日まで繋がり続けてくれた
すべての人に“ありがとう”。

今、マッテルは少し強くなりました。
今、マッテルは少し前進しました。
今、マッテルは少し成長しました。

そして、少しここで1週間ほどblogをお休み
しようと思います。

昨日、自分でもカードを引いてみて
やっぱりかぁ~という感じを受けました。

【休息をとる】というカードを
引きました。

最近ずっと、
緊張感とストレス、
不安の中に生きてました。

体にもちょっと不調を
感じてたのでこのままいくと
病気になっちゃうなぁ~と
思ってました。

昨日、このカードを引いて、
そのカードの説明を読んでて、
誰かに言って欲しかった言葉とかが
ズバリ書いてありました。

マッテルは一歩一歩成長していきたいと
思います。

少し無理をしてる自分がいました。

だから少し自分をいたわってあげようと
思います。

ということで、102日目の今日をもって、
マッテルの成長日記の第二部を
終了したいと思います♪

今までの長い間、
たくさんの人達に支えてもらったこと、
感謝してます。

マッテルの気づいてるとこで
支えてくれた人、ありがとう。

そして、気づいてないところで
支えててくれた人たち、
お礼を言わせてください。

本当に本当に感謝してます!
ありがとう♪

また、みなさんとお会い出来る日を
楽しみにしてまっっっす(^O^)/☆

ほんじゃーそれまでロケットバイビー!!!(笑)

心からの感謝を込めて… マッテル
  1. 2008/09/22(月) 23:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イベント後報告!(一部編)

一部…終わりました!

今おれに出せる精一杯を出し切りました。

自分に『ナイスですっ!』と、
酔いしれました♪♪♪

一部では忙しい中、
4人のイケメン・イケウーメンの皆さんに
お越しいただき、御の字です☆

mixiで繋がったカップルのお二人、
すごくステキな雰囲気をお持ちで
最幸でした(^O^)☆

ホントにホントに嬉しいO(≧∇≦)o。

何でかなぁ。。。
ボシタ祭っていう熊本で1番アツイ祭の日だって
いうのにも関わらず遠くから来てくれたのも
嬉しかった。

さらには今日は雨だったのにも
関わらず来てくれた。。。
やっぱり嬉しいよ!

もぉ何だか叫びたいほどに嬉しいよ!

久しぶりに会った、
前の会社の先輩とその先輩の
ステキな奥さん、Thank youです(^O^)/☆

Aッキー、Sよんさん、
来てくれて沢山話しをして、
たくさんアドバイスもしてくれて
マジでマジでマジで感謝感激あめあられです!

もぉ~最高だよ!
ってか、大好きだよみんな!

おれの喜び持ってってよ!
この嬉しさも楽しさも
愛情も風に乗って世界中まで広がっちゃえよ!!(笑)

嬉しいこと沢山あったよ。

N子しゃんからのメール。。。
ホント泣きそうだった。

あっ、てか今ちょっと、
涙出てきた。。。

ありがとう。

伝われ!
そして広がれ!
そんで繋がれ!!

どこまでもドコまでも何処までも…

何だかわけわかんないだろうけど、
すっっっっげぇ嬉しかったってこと!

オヤジ!
お母さん!

あんたたちの馬鹿息子は今
確実に幸せですよ♪泣

生んでくれてありがとう!
  1. 2008/09/21(日) 17:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

101日目(今できること!)

今日はいよいよ、
第2回目のマッテルイベント、
その名も、
【やまぴ~のちょっと心が軽くなるセラピー】です♪

ドキドキと緊張と不安とが
入り混じった複雑な心境です!

逃げ出したくもなるし、
やっぱり怖い((゜Д゜ll))ひえぇぇぇええー。。。

それでも堂々としていたいっていう、
男の意地っていうか、
カッコつけたい精神がマッテルを
前へ前へと進めます!

ぶっちゃけビビりまくりです!
情けないほどに…

そして楽しみです♪
不思議なほどに…(笑)

おれってやっぱり変かな?
とか、思うけど、
まぁまぁ~そんな自分もえぇやないかい!
と思います(^O^)/☆

さぁ~てとーっっ!

今日はどんなステキな出会いと
冒険に溢れた一日になることやらo(^-^)o♪

今できること!
一生懸命やってきます☆
  1. 2008/09/21(日) 04:26:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

100日目(コミュニケーション)

伝えたいことを上手く伝えれなかった。。。
悔しいな。
もどかしくて苦しい。

『違うんだって!
そういう意味で言ってんじゃないんだって!!
何で伝わんねぇーんだよ!!
何で分かってくれねぇんだよっ!!!』

って、そんな、心のズキズキを前向きに変えたくて
このビジョン心理学を学んでるのかもしれないなぁオレ。

自分の本心が伝わらないって辛いんだな。

自分の本心が伝わらないって苦しいんだな。

だけどやっぱり、どうしても分かって
欲しくて、もがいてたんだなオレ。。。

伝わったらいいなぁ…

心の中にあるものを
そっくりそのまま…。。。

おれの感じてるものを
周りにも感じて欲しかったんだな。

そしたらイザコザやすれ違いは
減るのに!って、思ってた。

みんな分かって欲しい
気持ち抱えてるんだなぁ。

おれが抱えてるだけかぁ。。。

もっと上手く伝えたい。

何でこんなにも自分の気持ちを
隠すことが上手になっちまったんだろう。

きっと、怖かったんだろうな、、、

ありのままの自分でいた時、
初めて拒絶されたりとか、
受け入れられなかった時の
苦しみがきっと腹の底に沈んじまったんだろう。

それに気づかずに
20年あまり生きてきたんだろう。

初めて母親に拒絶されたりした時に
ものすごく泣いて、
不安と孤独と悲しみと怒りと諦めともどかしさとか
いっぺんに感じてしまったんだろうな。

カウンセリングをしながら、
母親とか父親との関係を聞くんだけど、
おれはどうしてもそこの部分が
気になるらしい。

おれは母親と父親に1番、
気持ちを伝えたかった。

でも、1番気持ち伝えたい人に今、
1番気持ち伝えれなくてもがいてる。

何でこんなにも、
父親とか母親に気持ち伝えるのが
難しいと感じたり、
恥ずかしいと感じるんだろう。

素直に言うだけなのに。

たったそれだけのことなのに。。

小さい時は言ってたんだよなぁ。
『お母さんお母さん、
オレね今日ね、学校でね…!』
って。

毎日、キラキラ、目を光らせて
今日あった冒険の話しを楽しげにしてた。

ほんと微かにだけど覚えてる。

学校で何して遊んだとか、
誰と遊んだとか、
足し算がどーだ、掛け算がどーだとか、
どうでもいいようなことを一生懸命、
言葉足らずで伝えてた。

サッカーで点決めたとか、
監督がムカつくとか…

色々と話しを自分から持ちかけて
今日あったことの報告をしてた。

母親と今日の出来事の
共有をしたかったんだろうな。

もともと母親と臍の緒っていう
絆で繋がってたんだ。

大人になった今でも
誰かと何かを共有したくなるのは
その影響とかもあるのかも。

繋がりを求めてる。
でもどうしていいか分からなくてもがいてる。

どうしても分かって欲しい気持ちって
一体どうやったら伝わるんだろう。。。

素直に言うだけなのか…

blog更新100回目の今日。

何か、
何か一つでも、
誰かの気づきを引き出せたかな?

もし、、、
もし、誰かの役に立ててるなら
嬉しいです。

ありがとう。

今日は少しぼやいてみました。
こんな日もある。
こんな日もあるんだなぁ。(笑)
  1. 2008/09/20(土) 21:28:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

99日目(嫌いになる自由)

昨日、本田健さんの本、
“きっとよくなる2”を
読んでてビックリした!!

最初から読んでたわけじゃなくて、
その日の気分で適当に開いたところを
読もうと思って、パッと開いてみた。。。

覚えてるキーワードは、
自分が何か行動を起こすときや、
意見を言う時に、
相手におれのことを“嫌いになる”自由を
許してあげるってこと。

今まであんまり考えたことも
なかった、そんなこと…。。。

だって、やっぱ嫌われたらいやだし、
心もいてぇし…
そんなことばっか考えてた。

嫌われないように。

嫌われないように。。

嫌われないように。。。

何か言われるのも嫌だったし、
嫌な奴って思われるのも凄い怖かったし嫌だった。

無難とか、あたりさわりないようにとか、
“安全”を保証して欲しがってた自分がいた。

誰にたいしてでも、
嫌われないように、
文句言われないように、
仲間ハズレにされないように、
孤独にならないように、、、

そんなことばっかり考えてた。

それが自分の夢への行動を
縛り付けてる鎖になってたなんて…(笑)

陰で文句言われてんじゃないか?とか、
あいつホントはおれのこと嫌いなんじゃないか?
そんな思いを持てば持つほど、
小さく小さく縮こまってた自分。

ばっかみたい(笑)

言えば良かったんだ!
ケンカになって例え嫌われてもいいんだ!

人間には、
人を好きになる自由も許されてるし、
人を嫌いになる自由も許されてる。

いつも好かれたいって思ってた。

嫌われるとおれが居心地悪くて、
嫌な思いするから…

それが辛くて、堪えられないほど
辛くて…どうしようもなかっただけだった。

でも、おれには嫌いな人いないかっていうと
やっぱりそりゃいるんだよね勿論。

タバコのポイ捨てやってる
やつ見たらやっぱり腹立つし、
ムカつくこともある。

おれには嫌いな人ちゃんといた。

でも、誰からもそのことを
責められたことはない。

もし、嫌いになることや、
嫌われるとことが“罪”なら
おれはとっくに刑務所行き。

神様はちゃんと見ていてくれるから。

今までたくさん、
嫌いな人いたし、
嫌われてもきた。

おれのことをいい奴だって言う奴もいれば、
虫ずが走るほど嫌いな人もいるんだなぁ。

それもOKなんだ!
って、昨日初めて思えた。

今までがあまりにも
善い人であろうとし過ぎてた。

その考え方に縛られてて、
何かする時に、
“人の目”ってやつが気になってて
勝手にブレーキになってた。

心が楽になって、
ちょっと軽くなった。

これで少しは言いたいこと
言えるようになるかな!

好かれてもいいし、
嫌われてもいい!

どっちもOK。

それは口で言うほど生易しいもんじゃないかも
しれない。

やっぱ、嫌われ慣れてないから、
初めのうちは痛みが伴うかもしれない。

でもこれを繰り返していって、
ちょっとずつ学んでいけば、
今よりずっと“人の目”の鎖の
影響が届かないステージで生きれる気がした。

おれは人の目をあまり気にしないで
行動したかったんだって気づいた。

“自由”ってやつにいつも
惹かれてたのはそのせいかもな♪

おれには好き嫌いが有ります。
きっとこれを読んでくれてる人にも
あると思う。

そのことに昨日初めて、
気づかされてOKだそうって思えました。

今までずっと、
『お願いだからおれのこと嫌いにならないでくれ!
お願いだ!!!!!
あなたの気にいらないことは金輪際しないって
誓うから許してくれ!
お願いだから嫌いにならないでくれ!!!』
そんな風に脅えてたんだなぁ。

あまりにも嫌われることが
痛くて怖くて不安で仕方なかったんだなぁ。

気づけて良かった。

今まで人に嫌われないための
コントロールをどれだけやってきたんだろう。

好かれなくてもいい。
嫌われさえしなければ生きていける。
○じゃないけど、×でもない。

そんな、曖昧な自分が凄く弱く思えて
都合のいい人間に思えて受け入れられなかった。

今は少し認めれた。

好かれてもいい、
嫌われてもいい。

おれはおれが、
愛情だと感じるものに素直に動く。
  1. 2008/09/19(金) 17:33:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

98日目(虹)

20080918202717
20080918202714
今日は虹が見えてLuckyだった!

結構まっすぐに伸びて見える虹で、
初めて見た♪

初めての経験ってやっぱり特別で
新鮮でだった。

思えば大人になるにつれて
ドンドン“初めて”の経験っていうのは
減ってきてた。

小さい頃は何を見ても、
どこに行っても、
何をしてても、
“初めて”とか“発見”の連続で
毎日わくわくしてたんだと思う。

赤ちゃんの時なんか、
何でも口に入れようとする。

ビー玉と飴玉の
区別すらつかなかったあの頃。

多分、キラキラした目で
何にでも興味持った。

全部、自分の手で触りたくなって、
どんな感触でどんな味でどんな匂いが
するのかとか気になってた。

そういうものが一通り分かるまで、
何処まででも探求していった。

“それ”がどういうものか分かると
安心して次の“エモノ”へと興味の
対象が移っていった。

今の段階で最終的に落ち着いてるのが
ビジョン心理学でありコミュニケーションというもの。

自分の最高の幸せを味わうためには
この2つのものを学ぶのが最高だと
判断した。。。

勉強しだしてどれくらいか分からないけど、
今は面白くてしょうがない!

もっと知りたい!
もっと知りたいっ!
という欲求が次から次へと
沸いてくる。

知れば知るほどに、
面白くなってきた!
  1. 2008/09/18(木) 20:27:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

97日目(イベントやっちゃいます!)

こんばんわ(^O^)/☆

またまた、マッテルはイベントを
させて頂くことになりました♪

そうです!

マッテルをガッッッツリ叱ってくれた
愛情溢れるオーナーさんのところで
やらせて頂くことになりました!

とりあえず告知を先にさせて下さい!

【やまぴ~のちょっと心が軽くなるセラピー♪】
というタイトルのもと、
9月21日(日)に二部制で行います!

場所 アップフィールド
   (熊本市電の河原町電停から徒歩1分)

第一部 13:00~(約3時間)
第二部 18:00~(約3時間)

料金 2000円
  【1ドリンク+食事+カードセラピー+出会い込み】

このイベントの主旨は、
マッテルが今勉強してるビジョン心理学の
セミナー代金を皆様に協力してもらいながら、
集めさせてもらうという目的で開催されます!

ほんっっっと私事ですハイ…!

それでも前回の初イベントの反響が大きく、
今回またこうやってイベントを開催できることを
ホントにホントに嬉しく思いますo(^-^)o☆

皆様に感謝です!
ありがとうございますー(泣)

今、29000円という大金を
イベント代+個人カウンセリング代として
頂きました!

52500円の目標金額まで、
あと残り23500円と半分を切りました!

もぅちょっとで、
貯まりそうです☆

こっからが正念場です!

こんな企画は初めてで、
おもいっきり自分の為にやってることです!
イベントをするのも、
セミナー代を集めてセミナー受けたいのも
ホントにマッテルのためです…

ぶっちゃけそうなんです、
どんだけ良いこと言おうとしても
結局自分のためです。。。

おれは多分一生、
“自分のため”にしか行動出来ない気がします。

誰かのためにとか、
人のために行動することは
これから先ないだろうし、
今までも多分一度もありませんでした。

“このプレゼントしたら
喜んでくれるだろうなぁー”
とか、
“あいつ、これ好きだって
いってたよなぁ!
よし買ってってやろ!”
とか、思ってみても結局、
おれの場合、おれがしたいからした!
としか言いようがありません。

おれのしたことで相手が例え
どんなに喜んでくれようと、
おれがしたいからした。。。

したくないならしません。

自分本意かもしれないし、
勝手かもしれないですけど、
振り返ってみれば結局、
おれはいつもしたいことをしてた。

でも何故か、それを喜んでくれる
人たちが周りにいた。。。

それだけでした。
周りを喜ばせようとしたわけじゃなくて、
周りを喜ばせることが自分の喜びだからやった。

ただそれだけです。

自分のためですはい。

そういう奴ですマッテルという男は☆

それでも良い!という、
ちょっと変わった優しさを持った
人だけ来て下さいp(^^)q☆笑☆

ビジョン心理学というものを通して
自分というものを知る度に人生に彩りが
増して楽しくなりました☆

自分というものを好きになるたびに
世界がちょっとだけ違って見えるように
なりました♪

おれはビジョン心理学というものが
好きです。
だから学び続けたいだけです。
他のものも勿論学びます!

成長できることを嬉しく思う自分が
好きです♪
そこは本当に自分が誇らしい♪

みんなとこの喜びを
共有したいだけなんです!
共有したいと思う人は是非とも
来てくださーい(^O^)/☆

ヨロシクお願いします☆
  1. 2008/09/17(水) 20:44:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

96日目(プロフェッショナル!)

昨日もちょっとblog更新できずでした…

決してモチベーションが下がってるわけでは
ないんですが、まぁいろいろありまして…

最近眠気に勝てず、
文字を打ってる途中で意識が
飛びます(笑)

昨日はひっっっっさびさに、
幼なじみの“ともやん”と“i子”と
熊本の居酒屋【隠れ家】で飲みました(^O^)/♪

そのお店、“隠れ家”という名前の割に
堂々と建ってて全然隠れてなんかいません☆笑っ

もっと見つかりにくいようにせんと、
隠れ家なのに流行ってしまうよ!!!

まっ、それはどうでもいいとして!
今日の本題は“プロフェッショナル”について!

昨日、ともやんとi子とドトールの
Coffee屋さんで話してる時から
プロフェッショナルというものについて
話しをしていました。。。

『俺達もプロフェッショナルに
ならんとアカンよね!!!』
そういうノリから熱いトークのスタート!!

音楽大好き♪のともやんは、
“音楽”のプロフェッショナルを目指す!

人間大好き♪(未熟なんでムカつく人や
、腹立つ人は当然います)
のマッテルは“コミュニケーション”の
プロフェッショナルを目指すことを宣言しました!

最近のともやんはさらに音楽を突き詰めて
いってるみたいでいったい何処まで
いくのやら…

でも多分それが、プロフェッショナルの入口なのかも。

おれはまだプロフェッショナルと言えるものは
これといって持ち合わせてないけど、
コミュニケーションという分野に関しては
プロフェッショナルになりたいと思ってるし、
なれるとも思うし、
何より探求してて楽しいO(≧∇≦)o☆

こんなに楽しいのはサッカーの
リフティング以来かな…

小学生の時はスクールバスの迎えが
来るまで朝から延々とリフティングしてた!

そりゃーもぉ、
『あいつ頭おかしいんちゃう!?』
ってくらい、朝から一人でソワソワ
起き出して、朝飯も食べずに一時期やってた。

集中して集中して、
ぽんぽん蹴って、
やり込んでやり込んで…
できなくてムカついてボールを
たたき付けたりしながらムシャクシャしまくりで
やってた。。。

『くっそ!!!
何で出来ないんだよ腹立つぅー!!!』

怒りで狂いそうになって
思う通りに動かない自分の足や
ボールに当たったりもした。

歯痒くて歯痒くて、
涙が止まらないこともしょっちゅうだった。

頭の中でイメージ出来てる通りに
動かない体がもどかしくて腹がたった。

それでも辞めなかったのは、
“なかなか思うようにいかない!”という
面白さがあったからかもしれない。

自分の中から沸いてる、
向上心や探究心、成長欲求が
収まらなかった。。。

『ぜっったい、思うようにコントロールしてやる!
ぜっったいにやってやる!!!』

そういう気持ちでいっぱいだった。

その中で自分なりにデータをとってた。

『あっ、こういうふうな動かし方したら
ボール落ちやすいんだな…

あっ、こうすれば体が疲れずに
何時までも動けるな!』
とか、ちっちゃな“発見”があって
それが何よりの“喜び”で、
自分の“モチベーション”になってた!

何かを突き詰めると決めた時は、
【もぅ無理だ!もぅダメだ!
これ以上は出来ない!!】
という、限界の壁に何度もぶちあたると思う!

それはきっとぶちあたると思う!

プロフェッショナルになる!
極める!
と、決めてやり続けたら、
その“限界の壁”はきっと避けられない…

苦しくて苦しくてもがく場合もあるかもしれない。
楽しくて楽しくて仕方ない場合もあるかもしれない。

プロフェッショナルへの道は探求と
発見の連続だと思う。

それでもやるか?
それでもお前はやるのかい?

もしそこで、
“はい喜んで!!”とスッキリ言える人は
きっと何でも吸収してスイスイ成長していける!

最近になって思う。
あまり自分に厳しくし過ぎず、
楽しむことに集中してみよう♪って。

おれの生きる目的は幸せで有りつづけるって
ことであって、決して自分を責めたり
痛め付けたりすることじゃないんだな!って。

そう思ってからは、
ガチガチになってやるより、
どうやって楽しむかにフォーカスしてる!

大事なことほどいつも忘れそうになる
おれだけど、“幸せ”でいよう、
楽しもう!という意欲は今とても
大切に出来てると思う!

本気になって動けば絶対変わる!

まずは覚悟を作ろう!
そう思った☆

おれは死ぬまでコミュニケーションを磨き続ける!
いや、死んでも磨き続ける!

歯を磨くの忘れちゃっても、
コミュニケーションを磨くことだけは忘れない!

極めることなんて短い人生の中では
とうてい出来ないかもしれない!

だけどやりたい!
生きてる間も楽しみながら、
死んだならなおのこと楽しみながら磨きたい!

おれの今世は
コミュニケーションを通して魂を磨くために
あるのかもしれない!

おれはコミュニケーションの
プロフェッショナルになる!!!

そう宣言しました!

みんなの熱い宣言があれば
コメントしてください!

宣言した人としない人では
夢の叶う確率はじぇんじぇん違う
みたいですよーーー(^O^)/☆

みんなのプロフェッショナル宣言、
楽しみに待ってます!
  1. 2008/09/16(火) 19:22:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

95日目(なんでやねんっ!)

マッテルは携帯の電波も入らない所に
今も住んでます。。。

そんなんだから高校生ん時も、
学校に通うのに、
バイク(50ccのただのノーマル原チャ)と、
電車と自転車と…

3つも移動手段を持っていないと
通学できませんでした。。。

そんなある日、突如として事件は
起きました。。。

いつものように、バイクで最寄駅まで行き、
25分ほど電車に揺られ、
自転車を置いてる駅に着きました。

だいたいいつも決まった場所にチャリを
置いてます。
しかしその日は少し変な感じがしました。

チャリの場所までスタスタと
歩きながら違和感を感じたんです…

『あれっ??おっかしぃなぁー…。。。
おれのチャリンコないわ…
ウソだろっ!?まさかパクられたのか!?
最近、頻繁にチャリンコの窃盗があってたからなぁ!
おれのもパクられたんかなぁ(┬┬_┬┬)シクシク』

そう思いながらもしばらく探していました…

周りは哀れんだ目でおれを見てる!!!

『んだよ!誰だ取った奴!!!
マジでムカつくっっっ!!!!(怒)
ちっくしょー…』

そぉ、思って諦めかけてたその時、
あったんですおれのチャリンコ!!!

でも無かったんです…あれが…

チャリンコはあったのに、
無かったんです、“カゴ”が…

カゴだけがパクられてたんです!

カゴだけドロボーがいたんです!!!

『なんでやねんっっっ!!!』
と、思わずツッコミ!(笑)

見るも無惨なみすぼらしいチャリに
なってしまった…ガックリ。

何でチャリンコごとそいつは
パクらなかったんだろう…

カゴの無くなった不便なチャリを
ギーコギーコと学校までこぎながら
考えてました。。。

『えぇ~…中途半端やなぁ……。。。
何でカゴだけ持っていきやがったんだ!?』

そのうち、お笑い好きのマッテルは
これをネタにしようと思い付き、
何かこの事件を笑いに変えようと思いました!

さっきまで怒りと不満が入り交じって
ムカついたり凹んだりしていたのに、
何だかちょっとワクワクしてきました!

学校へ着くとさっそく今日あった、
カゴドロボーの話をしました!

『おいおい聞いてくれよ!!
おれのチャリンコのカゴが
九州選抜に選ばれた!

なんかどうやら、
チャリンコの部品部品から
すぐれたパーツを集めて、
九州で最もハイクオリティな
チャリンコを作るらしいぞっ!

そのカゴ部門で今日、
めでたくおれのチャリンコの
カゴが持って行かれた!!

やったぜこんチキショー!!!』

と、微妙な顔をとガッツポーズをしてみせた!

『アホやこいつっ!(笑)』
という朝1番の笑いを独り占めして
その日を気分爽快でスタートしたマッテルでした!

ってなことで、
凹んだりムカついた話しは
笑いのネタに変えちゃいましょー!

そしたら、怒りも凹むことも
全部Welcomeになる!!!…と、思うよ♪
  1. 2008/09/14(日) 19:30:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

94日目(お母さんへ…)

保育園に通ってる頃、
いや、もっと前か…。。。

確か、託児所に預けられてた。

その頃からおれはがき大将だったらしい。

多分そぉ。

怖いもんなんて、
暗闇と父親、アニキ、
それにでっかい犬以外になかったから。

保育園に行く頃には立派なチビジャイアンが
出来上がってた。

気にいらないと力づくでおもちゃ取りあげたり、
イジメ倒して、泣かせまくってた。

家ではアニキや親父には
勝てないけど、ここでなら自由がきくぞ!
ってことを子供ながらに感じてた!

考えてみればあの頃からちょっと
罪悪感みたいなもんは感じてたのかもしれない。
何かおれ、悪い奴じゃないか?って。

でも、自分を守ることで精一杯だから
めちゃくちゃな言い訳をしては逃げてた。

その頃から自分を正当化する癖は
ついてたかもしれない。

2歳になる悪ガキの姪っ子ですら
もぉ、嘘をついて自分を守ることを
やりだしてる。。。

『ママー、お姉ちゃんがね、
あのね、あのね、…』
といっては、“自分は悪くありません!”
アピールをしてた(笑)

本当は完全に、その2歳の子の仕業なのに
自分を守るために言い訳をして
嘘を作ってた。。。

何てしたたかで頭の良い子なんだ(笑)

かわいらしい嘘だからいいけど、
大人になるころはもっと手慣れた嘘を
つきはじめるだろうな…。。。

考えてみれば小さい頃から、
“マズイ!”とか“ヤバイ!”と、
思うとすぐに
ごまかしたり嘘をついてたおれがいた。

親父の財布から100円玉を抜き出しては
アイスを買いに行ったり、お菓子を買いに
駄菓子屋さんにチャリを飛ばした。

返ってきて何だかお金が少ないなぁ最近…
って会話になると、トイレにいったりして
お金取ったのがバレナイかソワソワしてた。

皿を割ってしまった時、
“知らないよ、おれじゃないもん”
何て言ってヒヤヒヤしてた。

親の目を盗んでは、
自分のしたいことをするために
あらゆることをやった。

ダメだ!と言われれば余計やりたくなった。

どんなことをしたら、
どれくらい怒られるのかを
試すためにワザと分かるイタズラを
したこともあった。

『あぁ~…やっぱり怒られたぁー。。。
これするとこんぐらい怒るのか!』
とか、表向きは“ごめんなさい”といって、
反省してるように見せつつ裏では実はデータを
集めてた。。。

何でだろうなぁ…

単純に怒られるのが嫌だったからっていうのは
勿論あるけど、もしかしたら早く自分を
“安全”の中にもぐりこませたかったのかも
しれない。

大人と子供ではイライラの原因がそもそも
違うと思う。。。

大人のイライラは子供のおれには
分からなかった。

何でそんなことで怒るんだろう?
と思うことはめちゃくちゃ多かった。

おれは小さい頃から
“なんでマン”だった。

楽しく外で遊んでると
まだいいところなのに、
『早く帰りなさーい!
もぉご飯の時間よっ!!!』
って、言われては“何で?”
って思ってた。

何でご飯の時間になったら
帰らなきゃいけないの?
何で1番楽しい時間を
おれから奪うの?
そぉ思ってた。

おれは楽しみを奪われたことに
イライラしてたけど、
母親はご飯の時間に帰ってこない
ことにイライラしてた。
それって何の怒り?
何に対する怒りなの?

みんなでご飯食べないと
食器洗うの面倒なの?
それとも一家団欒を作れないことへの怒り?
それとも教えを守らないことへの怒り?
教えを守らなかったら自分の尊厳を崩された気が
するからそのことに対して怒ってたの?
それとも何か別のことでイライラして
おれに当たったの?

?????

おれはただ楽しく遊んでただけだよ。

途中で強制的にゲームや
おもちゃ、サッカーボール、
友達との楽しい時間を
取り上げられることに
たいする怒りはめちゃくちゃあった。

大人ってだけで、
先生ってだけで
親だってことで
子供から楽しみを奪う権利あるの?

周りや大人に対する悪い印象は
今気づいたけど、
ずっと小さい頃から出来上がってた。。。

子供から楽しみを奪うために
ワザワザ産んだわけじゃないはず。

子供がいたら、
わたしたちもっと幸せだね!
って、思ったから子供を産んで
育ててくれたんでしょ?

何だか、
“押し付けられる”ことへの
怒りはずっと持ってた。。。

我慢を知らない子供だね!
って、言われそうだけど、
それが子供でしょ!

『あっ、ぼくお腹空いてませんので
お気遣いなく…』
とか、3歳くらいの子に丁重に
断られたらおれ1週間は立ち直れねぇわ…

これはおれの思いだけど、
自分のやりたいことを言わない子供とか、
なんで?を言わない子供には育って欲しくないなぁ。

もし、そぉいう風に子供を育てちゃったら
それはおれの中でちょっと失敗した気ぃする。

勿論、よっぽどのお金持ちとかじゃないかぎり、
夢の全部を叶えてあげられる親で
いることは難しいだろうし、
それは親の仕事じゃない。

ウルトラマンになりたい!って言われたら、
『ありゃ~、後ろにファスナー着いてんだぞ!
あの中には汗だくで人が入ってんだぞ!
すっっごい臭いかもしんないぞ!』
って言ってあげなきゃいけない日も来ると思う。

消防車になりたいって言われても、
『あれ、車だからね、もぉちょっと
努力してなれそうなもん目指そうか』
って、優しく諭してあげるのも必要だと
思う。。。

おれが納得できなかったのは、
“あなたの【無理】をおれに押し付けないで!”
ってこと。

サッカー選手になれるかどうかは、
お母さん、あなたが決めることじゃないよ!

おれの人生だから、
おれが挑戦してダメだと思ったら
その時自分から諦めるよ。。。

心配もいいけど、
少しは信頼もしてあげてよ。

心配する気持ちは分かるけど、
そればっかりされたら、
自分に自信持てないチキンハートの
子供になっちゃうよ…

信頼してよ…

嘘でもいいから、
『あんたが何になりたいか知らないけど、
わたしたちが産んだ子だから大丈夫!
苦労もするだろうし、
きつい思いも沢山するかもしれないね、
だけど大丈夫だから行っておいで!
わたしたちはあんたのこと信頼してるから!』

そう言って欲しかった。。。
その言葉をどれほど待ち望んだことか…

その信頼の言葉をもし子供に対して
言えたなら…

子供はきっと空だって飛んでしまう♪

親の言葉は子供にとっちゃ、
特別な言葉だから♪

特に産んでくれた母親の言葉はね!

自分を産んでくれた人からすら、
信用されてない人がどうやって世間から
信頼される子供になるんだか。。。

とか言いつつも、
今だ母親に心配ばかりかけるマッテルでした(笑)
  1. 2008/09/13(土) 18:09:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

93日目(自分で見つけるよ!)

限界って…

限界って人が決めるもんじゃないって思う。

多分、勝手に自分が決めてるもの。
しかも結構、都合よく決めちゃってる。

サーカスの象が何故逃げ出さないか
知ってます?

あれって、ほっっっっそぉ~い、ロープ一本でしか
繋がれていないんですよ。

でも、その象は大人しくて
逃げ出さないんです。

何故かというと、その象がまだ小さい頃、
鎖で繋いでおくんです。

そのちっさな象は精一杯逃げだそうと
もがきます…

どんなに力いっぱい逃げだそうとしても、
小象には引きちげれない強度なんです、
その鎖は…。

どんなに力いっぱい逃げだそうとしても
逃げ出せないもんだから、
そのうちその小象は逃げることを
諦めちゃうんです。。。

『ダメだぁ…
きっと僕にはこの鎖ひきちぎれない…。
もぉ無理だぁ…。。。
はぁ~…』

そうやって、逃げ出すことを
諦めた瞬間。

小象の脱走計画は終わります。。。

何故ならそこで決め付けてしまったからです。

“小さい無力なおれには
この鎖はひきちぎれない…”

そう、決め付けちゃったんです。
正確には人間によって“限界”という
もっとも厄介な幻想を刷り込まれちゃったんです
半強制的に…

それが真実とは遠く掛け離れていたとしても…。

大人になったその象を引き止めておくのに、
もはや強度の高い鎖なんて必要ありません。

その象には、ほっっそ~い
ロープ一本あればそれで十分。

簡単なんです。

本当は簡単にひきちぎれてしまうんです。

でも、象はそれをしないんです。
それを出来ないと思い込んでるんです。

小さい頃の“無理だ、おれにはひきちぎれない”
そういう思い込みが、
大人になった象の心を支配しているんです。

そう教え込まれたんです。

小象の時にそういう風に調教されてしまって
それを信じ込んでしまってるんです。

残念ながら。。。

もしかしたら、
おれたち人間も小さい頃に
そぉいう風に教え込まれたのかも
しれません。

おれたちちびっ子が
夢を口にしたとき…

『お母さん、おれ、サッカー選手になる!』

そう言った時、
親は簡単に“無理”という言葉を
使います。

ホントに無理なことなの?

ほんとに絶対無理なことなのかぁ?

チャレンジして欲しくない理由が
親にあっただけじゃないの?

お金が追いつかないとか、
子供には苦労させたくないとか、
そういう自分にとって都合の良くない
何かがあったからそういう風に子供を
縛り付けたんじゃないの???
嘘を教え込んだだけじゃないの?

子供の幸せを決めるのは親じゃないよ。

子供が勝手に決めるよ。

何で自由にやらせてあげないんだろう…。

自分にとっての幸せが
子供にもそのまま通じると思ってる
こと自体がちょっとズレてる。。。

少し考えれば誰だって
理解できるはずなのに…

どうして親は自分の幸せ観や
都合を子供に当てはめようとするんだろう…

自分の幸せくらい自分で決めるよ!

親から『はい、あなたの幸せはこれよ!』
って、言われて『あっ、そうですか、ありがとう!』
って、なるのかな?

それでホントに心からの満足感を
得られるのかな?

もしそうなら、最初から“自己”なんて
ないって。。。

必要だから出来たはずの自己を
押さえ込まれて、“平均”とか“安心”
という枠組みの中に押し込めたがってる。

おれには到底理解できないっていうか、
それはちょっと無理があると思う。。。

親が美味しいと思うものを
子供も美味しいと思うかって言ったら
そんなことないやろうし、、、

何を美味しいと感じるか、
何を幸せと感じるかは
個人個人で大なり小なり違って当然。。。

そこは親の責任とかじゃないと思う。
子供の幸せに責任を持たないといけない
なんてちょっとおかしいし、
行き過ぎてる。。。

じゃぁあんた、自分が死んでからも
子供を幸せにしつ続けることができるの?
って、言われたらそりゃ無理でしょ…。

子供がどんな状況になっても
幸せを感じれるように育てることは
大切だと思う。。。

おれの場合、
“これが幸せだから!”
という、押し付けられた
【答え】が欲しかったわけじゃないよ!

“こういう幸せもありだよね”
っていう、【選択肢の幅】を見せてくれたら
それで充分だったんだよね。。。

それだけで充分だった。。。

そっから先は自分で見つけるし、
おれにしか分からない領域でしょ、
そこはむしろ!

って、こんなことを言いながら、
おれもまた親と同じようなことを
繰り返してる。。。

自分が“これだ!”と思う幸せを
見付けては、お前もこれを幸せと
思ってよ!
…みたいな押し付けをやってしまう。。。

反省です。

1番子供の頃、母親にやられて
嫌だったことを今度はおれが
友達に押し付けてる。。。。。

この負の連鎖もそろそろ
変化させよう!

その人のありのままを
受け入れようと思い返しました!

自由に生きたいから♪

自分の幸せくらいみんなきっと
自分で見付けてるから♪

ということで、今日は何だか
子供の頃に感じてた歯痒さとかが
出てしまいました。。。

心の中でまだ母親を攻めてる部分が
あるんだなって再認識しました。

ちょっとずつ母親との仲もまた
深めていきたいと思います。

最後まで読んでくださって
どうもありがとう☆
  1. 2008/09/12(金) 17:47:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

92日目(掃除)

今日は車と部屋の掃除をしちゃいました。

前々からめっちゃ気になってたけど、
気分がのらなくてずっと掃除する気に
なれてなかったんです。

まずは車…

『ひっ、ひどい…
まるでオ○ャルの車みたいじゃんか…
○| ̄|_…』

四国を旅してた時のお遍路さん道具、
それにスケッチブックやフットサル用のボールに
シューズ、いつ食べたっけ?っていうお菓子の
袋…。。。

『なんだこりゃ…
ぐっちゃぐちゃやな!!!
車内荒らしにでもあったかんか!?』

いや、間違いなく荒らしたのはおれ。。。
と、自分で突っ込み入れるほどに荒れてた。。。

『ふぅ~…。
よし!いっちょやるかぁ!!!』
と気合いを入れて掃除開始♪

変なもので掃除はやりだしたら止まらない!
きっと、こんなにも散らかしてるんだから
散らかし好きなんだろうけど、
掃除も大好き♪

心ん中が散らかってて整理出来てないと、
部屋は当然散らかる。
そこには否定しがたい相関関係があると思う!

潰れる会社や、お店には一つ必ず
共通点があるんだって。

潰れた会社は必ず、
駐車場かトイレが汚かったんだって。

駐車場やトイレが汚いと必ず潰れるって
わけじゃないよ!

潰れた会社を調べたら、
必ず駐車場とかトイレが
汚かったっていう事実があっただけ。

貧乏臭いって言葉があるけど、
神様はどうやら汚いとか不潔なものが
苦手らしく、近寄らないらしい。。。

お金は水や血液とかと同じで
流れないと腐っちゃうんだって。

常に流れの中にあることを好むみたいで、
留めたり止めちゃうと死んでしまうらしい。

お金も血液も水もちゃんと健康的に
循環することで生きてくる。

水って、コップの中とかにいれっぱなしで
動かないと腐るけど、
コップの中に入れててもずっと
ユラユラと動かしてりゃ腐らないんだって。

ずーっと入れっぱなしで、
ほっとくと臭いとか凄くきつくなるし、
腐敗したりするのに不思議だね。

血液だってちゃんとサラサラ流れて
ないと不健康になっちゃうでしょ?

オシッコを一日しないだけで
人間死んじゃうこともあるんだ。

ちゃんと家の水まわりを
綺麗にして、水がちゃんと健康的に
循環するようにメンテナンスしてあげないとね
(^O^)/☆

台所とかお風呂とかトイレは特に
綺麗にするといいみたいで
最近めっちゃ気になりだして
掃除をするようにしてます!

まっ、何にせよ、
掃除は凄くいい気分転換になるし、
空間的な癒しが起こると思う♪

めっちゃくちゃ汚い部屋で
ギスギスした音楽聴きながら、
生ぬるーい空気を吸って、
腐敗臭ただよう中で、
さっ、マッサージしましょー!
何て言われたって、
何一つ癒されもしないし、
気分も良くなるなんてないからねー(*_*)
ってか、そんな部屋には行きたくないしね!

やっぱり稟とした空間の中で
澄んだ空気を吸いながら、
整理された部屋で、
リラックスできる音楽を聴いたりして、
アロマなんかの匂いをかぎながら
マッサージとかされたいよね♪

非日常の空間を演出してもらって、
ついつい気持ちよくて眠っちゃうぐらいの
ほうがやっぱり最高に気持ちいいよね♪

…そんなことを考えながら、
掃除をしてみました。

部屋が綺麗になって、
こんな綺麗な部屋、気持ち悪いし!って思うほうが
実は病んでる証拠かもしれない。

アフガニスタンとかのゴミ山で暮らしてる
子供たちは“大人になるまで生きる!”ことを
目的にしてる。。。
悲しいけど今んとこそれが現実。

それって食べ物がないことや、
住む家がないこと、
そういったことも勿論あるけど、
綺麗なところに住んでないことも
大きく関係してると思う。

足の踏み場もないほど
散らかった部屋じゃ、
誰も思うように仕事なんかできない。。。

取りたいもの一つ、
何処にやったか分からなくて、
取ることすら出来なくてイライラしてしまう!

足の踏み場もないほど、
散らかった心じゃ、
何もいいアイデアなんて湧いてこないし、
活力さえも出てこない!

そりゃーもったいないでしょ!

腐敗するほどほっといたモノや
異臭を放つ古い考え方なんか
さっさとごみ箱へサヨナラ!

部屋の中がモノでいっぱいになってると
もっといい新しいものが入ってこれない!

新しいものとの出会いを遠ざけてしまう。

だからいらないモノはさっさと捨てよう!

『いや、だって、そんなこと言ったってさ、
もしかしたらいつか必要になるかもしれないじゃん!』

…、そう言いながら、もう何ヶ月も使って
ないでしょ?
そう言いながら、自分でも何処にやったか
把握なんてしてないでしょ?

もしかしたら、
“いつか使うかも…”っていう、
その慢性的な考えが古臭い考えかも
しれないんだよね。

その考え方を手放す時期に来てる
かもしれない。。。

待ってても幸せはやって来ない。
だからこっちから迎えに行こう!

もしかしたら、“幸せ”のほうも
おれたちが来てくれるのを
待ってるかもしれない。。。

めっっちゃ奥手で、
でも好きなもの同士二人が
出会うとどうなると思います?

答えは…

“何にも起きない…(笑)”
なんだよね。

笑っちゃうでしょ!?

お互い好きなもの同士なのに、
お互い待つだけの奥手なもの同士だから、
例え密室の中で誰にも何にも邪魔されないのに
何も起きないなんて…(笑)

あぁ~もったいない、もったいない!

さぁ、部屋を綺麗にして、
心も綺麗にして、
準備を整えたら、
幸せと神様とパートナーを迎えに行こう!
(^O^)/☆

きっと、むこうも待ってるから♪
  1. 2008/09/11(木) 19:09:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆さん聞いてください!!!

みっ…みなさん、聞いて下さいっ!!

大激怒させてしまった、
オーナーさんから今朝、
メールが入ってました…

ドキドキっしながら受信フォルダを
開いてみると………。。。

【告知文みました。
予定通りの日程でやりましょう。
また連絡しますね。】

とのこと。。。

うっ・うっ・うれしぃぃぃいいいいいいーーーっっっ±@$%?&{#+*/。「{&*&「{$$$

もぉ、そりゃぁー言葉になりませんわ。。。泣

だって、
だって、
あんなに怖い感じで叱られたのに…

まだまだホントの意味じゃ許されてないだろうし
信頼なんてまだとても取り戻しちゃいないと
思う!

だけどね、嬉しかったよ!
それでもね、すっっっげぇー嬉しかったよっ!

生きてて良かった!
諦めんで良かった!!

自分が弱い人間だってことは
分かってるつもりです。

だけど、色んな支えの元、
ちょっとだけ強くなった自分を
認めることが出来るようになった。

こんだけ愛されてて、
こんだけ支えられてて、
強くならないほうがおかしいもんね(^O^)☆

ガッツリ凹んでたおれは
3日前の話し、
今のおれは3日前からしたら随分成長したんだ!
って、そう思う。

今回の大激怒事件はおれにとって
本当にいい意味での学びが多かった!

甘ったれな自分にサヨナラして、
もぅちょっと大きくなった自分になれた。

人って不思議。

ちょっとの間で全然伸びるから。

人がホントの意味で変わるのに
1ヶ月なんてかからない!

きっとほんの一瞬で人は
変わる!!!

神様はまたチャンスをくれた。

おれの甘ったれた部分を卒業させようとして、
オーナーさんとの出会いをプレゼントしてくれた。
ちゃんとその甘さを見抜いて叱って
くれるオーナーさんをそばに置いておいてくれた。

それだけじゃなくて、
おれの弱い心をサポートしてくれる
何人もの神の使いの人たちまでそばで
サポートするよう仕組んでた。

やられたよ…

あんたにゃ参ったよ…(笑)
↑ちびまる子ちゃん風に

今回のことで学んだこと。

・ちゃんと準備するものはすること
・精一杯の出来ることを用意すること
・叱ってくれる人の大切さを再確認すること
・その人たちから逃げずにちゃんと向き合うこと
・ちゃんと問題の裏には答えとギフトがあるってこと
・サポートはいつもでもそばにあるってこと
・感謝する気持ち

みんなにやっぱり言いたいです。

ありがとうございます。
心から感謝してます!
  1. 2008/09/10(水) 19:29:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

91日目(誕生日×マッサージ×落とし物)

色々あったなぁ昨日は…。。。

お友達のVictoria姉さんの誕生日の
お祝いのために熊本市内まで行って、
美味しいご飯食べて、
その後にVictoria姉さんのカードカウンセリングを
やらせてもらって、
いい経験させてもらった上に、
誕生日だというのにお金まで
頂いて………
有り難かったです♪

また一つ成長させてもらいました。

ありがとうございます!

その後に、
この前がっっっっつり叱ってもらった
バーのオーナーさんの所に
フライヤー持って行って手紙も
渡して来ました。。。

そのあと、八代まで戻ってきて
仕事場でblog更新。

何だか、いっつもスナックでの
つきだしを作る時にお世話に
なってるキッチンのコンロさんの
汚れがやたらと気になったので、
重曹使ってがっっつり2時間以上かけて
綺麗に掃除しました。。。

何だか心もピッカピカに磨かれた
感じがしてスッキリしました♪

で、その後に熊本から幼なじみの
女の子とその彼氏が来てくれて、
一緒に話しながら飲みました☆

で、その彼氏さんの方はマッサージ師に
なるために修業中ということで、
仕事あけでさっそくマッサージしてもらいました。

体と心はちゃんと繋がってるってのが
よく分かった。

マッサージされながら、初めて人に
本格的に触れてもんでもらったけど、
めちゃくちゃ凝ってたみたいで…

痛かったけど、すごく終わったあと
気持ちよくて、何だか血液と共に
何かのシコリが一つ流れたのが
分かった…。。。

不思議だ。

触れて揉んでもらって
体が癒されるのと同時に
別のものまで癒されてた。

今、本当に人は癒しを求めてると思う。

五感に訴えかける癒しは
すごく効果が高いと思う。

アロマテラピーやアロマキャンドルなどの
匂い…

BGMで流れるヒーリングCD…

癒しの色の暖色系や緑の色。。。

マッサージされながら、
そんなものが組合わさった
総合癒しの場を作ったら
面白そうだなぁと思った。

それに今、マッテルが勉強してる
ビジョン心理学を取り入れた、
癒しと成長のカードセラピーなんかを
組み合わせていったら最高だなぁ~…。

そんなことを考えた。

何だかワクワクした。

ワクワクこそマッテルのエネルギー源。

全てはワクワクするかしないか。。。

マッサージが終わって、
彼にとっては初収入となる
1500円を喜んで払わせてもらった時、
『多すぎだよ!』
って、遠慮してなかなか受け取らなかったけど
最終的に受けとってくれてよかった(^O^)/!

人からお金をもらうのってやっぱり
すごく抵抗あるだろうけど、
いつかはもらう日がくる♪

おれも最初そこに凄く抵抗が
あったけど今はすごくやりがいと
喜びを感じるようになって
楽しくなってきた♪

お金を受け取るようになると
責任とか自信とかが飛躍的に
高まる☆

一度高まったものはそう簡単には
落ちないと思う!

昨日は彼にとっても大きな一歩を
踏み出した記念すべき日になったと思う!

忘れないで欲しい。
何処で誰をどんな感じで最初に
マッサージをしてお金を頂いたのか…

何でもそうだけど“最初”ってのは
凄く貴重な価値があってそれだけで
特別なんだと思う。

おれみたいにすぐに調子に乗りやすい
お調子者にとってはこの感覚は
凄く大事でいつも大切なものを思い出させてくれる。

今でも鮮明に覚えてる。

初の収入がいくらで、
何処で誰をカウンセリングしたのか…
どんな天気で他に誰がいたか。。。

いつまでたってもこの“最初”は
色あせない。

マッサージが終わってお店を閉めて、
車のとこまでトコトコ3人で歩いていったら、
何と財布が落ちてて、
3人で交番に届けに行った。

捨てる紙(紙幣)ありゃ、
拾う神ありってとこですね(笑)

ひっっっっさしぶりに
交番に行くはめになりました。

警察官の人にお世話になるのは
事故の時以来です♪

いいことをしてお世話に
なるぶんはいいもんですね♪
  1. 2008/09/10(水) 16:39:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

90日目(おめでとう!)

とうとう90回目のblog更新!

おめでとうって自分に言いました♪

じんわりあったかい気持ちになりました。

別に回数だけを目標にして今まで
やってきたわけじゃないんです。

ただ心を正直にさらけ出そうって思って
やってきただけです。

だから、気づいたらもぉ
90日目になってたってだけです♪

毎日毎日、偉いね~とか、
凄いね~とか、
勉強になりまーすとか、
よくネタありますねって言われます。。。

偉いなぁーって、過去の自分は
今のマッテルに対しては正直思ってます。

凄い!とは、実は正直あんまり
実感してません。

多分、みんなが感じる“凄い!”の部分は
マッテルが本からパクったところを
凄い!と評価してくれたんだと思ってるからです!

おれに出来るのは、
“あっ、これいい話しだなぁー!”とか、
“この話し面白いなぁ~♪”と、
感じたものをみんなに紹介することだけです

マッテルがもともと持ってたものじゃ
ありません。

その人が書いた本をホントは自分で
買って読んだほうが実は学びは
深いはずなんです♪

その本を書いた人たちが凄いんですo(^-^)o

ということであまり自分を凄いとかは
今のところ思えてないのがちょこっと
残念ですね(*_*)笑

それを分かった上で、
それでもマッテルを褒めてくれる人、
褒めたいって人、ありがとう♪
あなたはホントに優しい人ですね☆
その優しさが嬉しいです☆

その時は、その褒め言葉を
マッテルも喜んで受け取れるでしょう♪

ということでめっちゃ褒めてください!(笑)

マッテルを通して、
色んな著者の方を知ってください!

マッテルを通して、
色んな感情を感じてください!

今、マッテルはこのblogのタイトル通り
毎日成長していけてるのが分かります!

毎日、色んな感情と向き合ってます。

怖いなぁ~、
嫌だなぁ~、
辛いなぁ~、
出来れば近寄りたくないなぁ~、
…そんな風に思うことは正直しょっちゅうです。

楽しいなぁ~、
嬉しいなぁ~、
あんな風に展開していったらワクワクするなぁ~
…そう思う時間はめちゃくちゃ増えて来ました。

このblogの中で、
結構出てきますが、前にマッテルがいた
会社。

すっごくでっかい建物に2000人以上の
人達が毎日出入りしている工場でした。

たっっくさん人がいるのに、
何だかおれは自分というものを
出して付き合えなかった。。。

もっと、正直に恋愛でも
仕事でも夢でも相談したり
語ったりしとけば良かった。

おれがおれのアイデンティティを
押さえてみんなと付き合ってたから
ちょっと残念だけど表面的な
付き合いが多かった。

あんまりコアでディープな
付き合いが取れてなくて
ちょっと寂しかったなぁ。。。

あっ、いや、かなりもったいないこと
したなぁって思う。

みんなパチンコと車、合コンの話し。

そんなんばっかりだった。

おれはパチンコもしないし、
車にもあんまり興味もてなくて
完全に出遅れてた。。。

ついていけてなかった。

一人で休憩中や仕事中に
本を読んでは、頑張ろう!って、
そお自分を鼓舞してた。

人が仕事を辞める1番の理由、
知ってますか?

給料が安い!

ブブーっ、残念でした!

えっ、何なに!?

休みが少ない!?

んん~、それも違う!

離職する1番の原因、、、

それは職場での“人間関係”だそうです。

意外だと思います?
それとも、あぁ~それあるかも…。
って、思います?

みなさんがどう思ったか分かりませんが、
事実、離職理由の原因第一位は
職場の人間関係なんです。

考えてみたら
やっぱり自分の場合もそうだったのかも。

なんだかんだ言いながら、
職場の人間関係が円満で
楽しくて楽しくてしょうがなかったら
前の仕事もっと続けてたと思う!

まぁ、何だか話しが取り留めのない
方向に行っちゃったけど、
今日マッテルが伝えたかったのは、
人生何があるかわかんないけど
“前向きに行こうよ!”ってこと♪

これまたパクリだから、
詳しくは斎藤一人さんとかの本を
読んでみてくださいね!

人間の体ってさ、
目も耳も鼻も口も足のつま先も
全部前向いてるでしょ?

誰か、後ろに目がついてるって人いますか?

誰か、後ろに鼻がついてるって人いますか?

口は?
足のつま先はどうですか?

心だけなんだよね。
後ろ向きになったりするのは。。。

体はいっっつも必死で前に前に進もうと
してるんだけど、
心がそれにブレーキかけちゃってる。

で、人間って、肉体と魂の二つを
持っちゃってるからどうしても
それらは繋がっちゃってる。

でも、ここで意識して欲しいのは
あなたという人間は肉体ではないという
ことです。

ハイ、何だか宗教的ないやぁ~な
雰囲気がしてきたと思う人、
これから先は読むのをおひかえくださいねぇ~♪

準備のある人だけ読んで下さいねぇ~☆

人間は肉体を持ってますが、
肉体そのものがあなたではありません。

みなさん、
『おれ(私)の体は~…』
とかいう文から始まる会話を
したことはありませんか?

ここでちょこっとシンキングタイム。

“おれの○○”という表現から
始まる時、それは自分が何かを
所有してることを意味します。

おれの車…
おれの腕時計…
おれの携帯…

気づきました?

おれの体…
そう言った時点であなたは、
あなたの肉体を所有してる
何者かの存在を認めなければなりません。

つまりは、あなたの体を所有してる者、
それこそが魂であったり、
心であったりするんです。

生物学的、医学的に見ても、
人間の細胞というのは1ヶ月で
総入れ替えされます。

ということは、
1ヶ月前の自分と、
今の自分ではまったく違う肉体に
なってるわけです。

だけど、おれたちは1ヶ月前の
自分と今の自分を区別したりしません。
1ヶ月前と今の自分で違う名前の
人とかっています?
いませんよね?

何故なら、肉体がおれたち人間の本質では
ないからです。

肉体を所有してる“魂”こそ
おれたちの本質なんです。

まっ、勿論、魂を目で見ることは
難しいので中々おれたちはそこを
認めようとはしないし、
認識出来てませんが…

おっとっとぉー、
ずーいぶんと、ぶっ飛んだマニアックな
話しになっちゃったなこりゃ~…失敗、失敗(笑)

まぁまぁ、信じたい人だけ
信じてくださいね~!

結局、グダグダなりましたが、
人間の体は全部前に進むように
出来てるんだけど、
見えもしない、認識もしにくい
魂とかの影響をおれたちはもろに
受けてんだってこと。

体だけなら何時でも前に進めるんだよ。

そこに魂が入り込むと、
“恐れ”とか“不安”とかっていう
厄介なもの持っちゃってるから、
あれだけ前向きな体すら引き止めるんだってこと。

そろそろ、体の前向きさを
見習おうか!

ビビってたって、
何もかわんないよ♪

魂と体のベクトル合わせて
楽しもうか!

アクセル踏みながら、
同時にブレーキも一緒に踏んじゃってることに
そろそろ気づこうか!?

そりゃ~、
車だったらめっちゃ早く壊れちゃうっての!

でも、おれたちは
車じゃなくて、
自分の魂と体使って
おんなじことやっちゃってるんだ。。。

そろそろ、
協力しよう!

魂と体の力を
フルに生かそう♪

それこそが今、求められてるんじゃない!?
  1. 2008/09/09(火) 18:29:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

応援団!

傷ついて凹んだ時。

それは………、
自分の周りにいる応援団の存在に
気づく絶好のチャンス!

正直、今日はうつむいて下ばっかり
見ながら歩いてた。。。

上を向けば、空を見れば、
人はあんまりネガティブなこと
考えられないらしい。

だから、パッと上を見てみた。

空はめっちゃ青くて、
凹んでるおれに、
『そんな顔して凹んでちゃ
もったいないぜっ!』
って言ってた。

スナックで出す、
お菓子を買いに近くのスーパーに行った。

ビビった!

今日、blogに書いた
高校生ん時のサッカーの監督(先生)との
8年ぶりの再会…

ガッツリ握手して元気をもらった。

勇気ももらった。

何より支えられてる気がした。

がんばれよ!
その一言が力をくれた!

ありがとう。

そのあとに、今日のblog読んでさっそく
電話くれてフライヤーの手伝いするよ!
って優しい電話くれたNしゃん。

さらに追い打ちかけるように、
おれにイベント会場のオーナーを
紹介してくれたTおからの
励ましメール…。。。

みんなが、みんなが支えてくれてる。

おれが凹んでうつむいてる場合じゃない!

こんだけ励まされて支えられてんだ!

やるべきことやっちまおう!

甘えたがりな自分も確かにいる。
それもそれでいい。

ちょっとずつ、
自分に出来ることを広げてけばいい。

ちくしょー。。。

何だか悔しいのと
嬉しいのと入り混じってる。

それでも最後はやっぱりありがとう。

また一歩、成長しましたありがとう。。。
  1. 2008/09/08(月) 21:04:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

89日目(サヨナラ甘ったれ!)

みなさんお元気ですかー!?

昨日はblog更新できず
ごめんなさい!!!

なんせ昨日のマッテルはがっっっっつり凹みました!
もぉほんと、自分でもフォローしきれないほど自分の
甘さに嫌気もさしました。。。

実は昨日、今度イベントをやらせてもらうことに
なってたお店に行きました。

ちょうど別のイベントが
あってたので、
カウンセリングのイベントの告知を
させてもらえるということだったので
行ってたんですが…

フライヤーも告知の文章とかも
まったくできておらず、
そのうえむこうのオーナーさんが
真剣にどうしようか、
どうしようかと考えててくれてるときに
マッテルはそこに来てたお客さんと
話しをしながらカードを引いてもらってたんです。

もぉ、最低な行為でした。

ワザワザ友達に紹介してもらって
繋いでもらったお店のオーナーさんを
怒りまくらせ、
その上、紹介してくれた友達の顔にまで
泥を塗ってしまいました。。。泣

情けないです。

言い訳も出来ないほどの
ありがたいお説教をしてもらいました。

『お前何しにここに来たんだよ!
フライヤーは作ってないわ、
告知は考えてないわ、
その上、おれたちがどうしようか
真剣に考えてる時に遊んでるなんて!!!

ガッカリだよ…
もぉお前には今日は告知させない!
お前の言葉は軽い!

どんな思いで、お前の友達が
お前のことおれに紹介したと思ってんだよ!

出直してこいっ!
お前は甘いっっっ!!!』

と、30分以上かけて大事な
時間を割いてアホなマッテルの為に
お説教してくれました。。。

今まで自分の中でなぁなぁにしてて、
甘えてた部分を愛情を持って
叱ってもらいました。

悔しさとかも感じたのですが、
それ以前にやることをやらずに
『流れに任せよう』
…なんて、甘えようとしてた
自分の身勝手な部分が
恥ずかしくなった。。。

最近、調子に乗ってる自分がいた(ノ_・。)

そこそこの経験を積んだつもりになってた。

お金を頂くことにも、
少しずつ抵抗とか無くなっていってた。

どこか気づかない内に
“当たり前”になってる自分になってた。

人任せだった自分が
おもいっきり出てきてしまった。

思い上がってた。

くっそ………

情けない………。。。

それでも今の自分を受け入れない
わけにはいかない。

今のおれはこんなもの!

でも、こんなおれでもこのblogを
通して沢山のつながりや勇気を
もらって一歩一歩成長させてもらった。

それはホントに心から感謝できることで、
本当にありがとうを言えます。

やっぱり、どっかですっごい
カッコつけな自分が出てきてしまった。

昨日、叱られたことなんか、
このblogには書かないどこぉ…

って、思ってた。

でも、おれの中から声が聞こえた。
『お前、何のためにこのblogやってんだよ!?』
って。

そぉ、、、
おれは“ありのままの自分を表現しよう!”
ってこのblogをやる前に決めた。

良かったことだけ報告してるおれは
やっぱり何処かで頑張ってたし、
強がってたし、嘘ついてた。

いいカッコしたかっただけの
ヒーロー願望抱えた夢見る5歳児。

違う!

それはおれのやりたかったものと
違うっっ!

そんな下らないもんを
大切にしたかったんじゃない。

ありのままのおれはやっぱりもっと
ダサくて泥臭い。

綺麗なとこしか僕にはありません!
って、それじゃぁ~おれの半分も
見せてないことになる。

何が綺麗で何が汚いかなんて今は
置いとく。

言いたいのは、
今日素直に感じた感情を
このblogにしたかった!ってこと。

ごまかす必要なんてない。

凹んだんだもん。
凹んだ自分を歯ぁ食いしばって
受け入れる!

そこからおれが何を学んだか!?

それが大事!

凹むなんてこと、
誰にでも何時でも出来る!

この人生、凹むために生まれてきたんじゃない!

楽しむために生まれてきたんだもん!
楽しまなきゃ!!!

昨日、情けない自分を十分に
分からせてくれたオーナーさん。

ムカつきましたけど、
言われて良かった!

あなたに昨日叱ってもらわなければ
きっとおれはまだまだ甘ちゃんのまま
ズルズル行ってた。。。

あなたにムカついたんじゃなくて
なにもかも人任せにしてた
甘ったれな自分に腹立ててたんだ!

昨日のこと精一杯生かして
前に進みます!

あなたの予測上回らせて頂きます!

ガッツリぶつかってきてくれて
心から感謝します!

こんなに叱られたのは、
高校生ん時のサッカーの監督以来だった。

すっっっっげームカついた先生だったけど
すっっっっっっっげぇーーー好きだった先生。

今でもその先生の教え、
大事に守ってる自分がいる。

自分の甘さを指摘されると
ほんっっっと腹が立つし
ムカつく。。。

だけど、何でムカつくかって
よくよく考えたら、
“当たってるから”。

言われたことが、
自分に当たってるから、
それをどっかで自分でも
分かってるからムカつくんだ!

ほんとに昨日は沢山、
たくさん色んな感情を感じた。

『正直、おれの信頼を
取り戻すのは難しいと思う!
かなりがっつり信頼してただけに
すべてが崩された感あるので!』
って、今日メールでオーナーさんに
言われた。。。

その後に、
『ただ、可能性はあるから。
フライヤーはきちんと見たいので
お店の前に置いといてください』
って、書いてあった。。。

凹んでなんかいられないよ!

そんなことやってる暇あったら
今出来ること探してやろう!

そう、思ったから!
今フライヤー作りました!

ガッツリダメだしされるかもしれない
最初のフライヤー持って、
明日お店に持って行きます!!!

オーナーさんには都合つかなくて
会えないんだけど手紙も書いて持って
いこう。

もぉ、おれは逃げない!
いつもなら縁を切って
“はいサヨナラ”だったけど、
それはもぉ卒業するんだ!

ちゃんと繋がろう!
ちゃんと向き合おう!

そのために今、
ビジョンを学んでるんだから!

昨日の出来事はおれを
成長させるためには必要な
出来事だった!

一日、間を置いて冷静になって
初めてそう思えた。

今なら言える、
素直にありがとう!

サヨナラ甘ったれ!!!
  1. 2008/09/08(月) 17:53:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ありがとうございます

マッテルの金銭不足のため、
半ばカンパ的にカウンセリングによって
セミナー代を調達させてもらってますが、
現在のところ20500円という大金を
集めさせてもらいました………泣

ホントに感謝してます。

マッテル一人の力は本当に小さな
小さなものですが、
みなさんに助けられながら、
ちょこっとずつ、ちょこっとずつ
成長していけてます。

こういう時ってどうやって、
みんなに感謝の気持ち伝えていいのか
わかりません。。。

どれだけの量の本を読んで
ボキャブラリーを増やしても結局
最後に行き着く言葉は
“ありがとう”になってしまいます。

陳腐に聞こえるかもしれませんが、
それしか思い付か無かったし、
そしてそれが最高のことばだと思う。

頭ばっかり鍛えすぎてた頃の
自分とは違う。

感情とかハートを今は1番大事にしてます。

今、自分は何を感じているのか?
それを大切にしてます。

考えるより、感じるほうが
楽しいし早いし何より気持ちがいい!

そしてそっちのほうが幸せを
感じやすいと思うんです♪

あと残り、32000円の資金を
集めてバッチリ、セミナー受けて
さらに成長してみんなに沢山の刺激を
与えられるように楽しみたいと思います。

ありがとうございます。
本当にありがとう。
  1. 2008/09/06(土) 21:59:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お見舞い

今日は友達のM子ちゃんのお見舞いに
行ってきました!

友達のお見舞いに行くってのは
あんまり慣れてないからどうしたら
いいものかと思ったけど、
Mッキーと一緒にいったから何とか
なりました♪

Mちゃんの病室に着いたら既に
先客がいて、これまた偶然に一度あった
ことのあるMみちゃんでした。
(何だかMばっかりやなぁ…笑)

その後にもさらに一人、
友達のAちゃんが来ました。

みんな知ってる顔なんで
おもろかったなぁ~♪

9月4日が誕生日だった
Mちゃんはくしくも病院で
24回目の年を迎えたo(^-^)o

珍しい体験だったね♪笑

今日は友達がたくさんお見舞いに
来てくれて本当に嬉しそうだった☆

Mちゃんの魅力が友達を行きたく
させるんだろうね!

縁起でも無いけど、
その人の価値は死ぬ時(葬式)の
時に分かるっていうけどそれは本当かもしれない。

今日のように何人もの友達に
お見舞い来てもらったMちゃんはきっと
すっごい幸せ者だと感じた♪

今回、入院したことで改めて友達の
優しさとか有り難さ、
それに毎日意識してないけど健康の大事さとかも
感じたんじゃないかな?

どれだけの人が自分を認識してくれてるんだろう。
どれだけの人があなたを大切思ってくれてるだろう。
どれだけの人があなたを心配したり応援したりしてくれてるんだろう。

きっと、今日お見舞いに行った人達は
義理とかで行ったわけじゃないよね。

ただ単純に心配で、
ただ単純に早く良くなって欲しくて。

そしてただ単純に会いたかっただけなんだよね。

感じるかなMちゃん?

Mちゃんはたった今この瞬間、
ただ単純に愛されてるんだよ。

みんなみんなMちゃんの存在そのものを
受け入れてるよ。

早く良くなってまた皆で会おうね☆

焦ってもいいけど、
焦らなくてもいい。

今はじっくり噛み締めてみてほしい。

健康の有り難さ。

そして、
Mちゃんを支えてくれてる
沢山の人達の愛情を………
  1. 2008/09/06(土) 18:08:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

88日目(歩く)

人生はきっとあっという間に終わる。

年々、時間の過ぎる感覚が
ドンドン早くなっていく気がしてる。
みんなはそぉいうこと感じないのかな…。

小学生や中学生、高校生の時のように
季節ごとのイベントや節目ごとの
イベントは大人になると無いから、
何だかサラサラと波風なく過ぎる毎日を
生きてると無感覚になりがちな自分がいる。

毎日何の変哲もなく過ぎる日々は
モノクロな感じで色が感じられなく
なってた。

正月を迎える時、
ビックリする。。。

えぇーっっっ!!?
もぉ今年も終わりかよっっっ!?
Σ(゜ロ゜ノ)ノ

今年の一年何してたっけ?

そう思うことが多くなってた。

何か成長したかな?
その問いに自信を持って
Yesと言えない自分が淋しかった。

もっと頑張ろうよ…。

そんな風に感じてた。

でも多分、少しずつ少しずつ
気づかない間に成長してたんだと思う。

どう考えたって今の自分が
1番成長してる自分なんだから。

イベントやって人前で話すなんて
3年前のおれなら絶対無理だって
やりもしない内から決め付けてたし、
ましてこんな公開日記(blog)で
身近な人や遠くにいる人たちと
コンタクト取ることになるなんて思わなかった。

N子に再度、アタックするなんてこともしなかった。

全ては変わった。
自分でも驚くほどに。。。

前に会社勤めしながらサラリーマン
やってた時は、今よりもずっとお金も
自由に使える時間もあった。
沢山の人とも会ってた。。。。

そこに無かったのは充実感だった。

おれが充実感を見いだせるほど
成長してなかったのが原因だけど。

会社が悪いんじゃない。
周りの人間が悪いんじゃない。

全部はおれの心の問題だった。

贅沢な悩みだったかもしれない。

“充実感”を求めて居心地の良かった
場所を離れるなんて。

だけど、おれにとってはそれが全てだった。

“楽しいことをやる!
好きなことをやる!
ワクワクすることをやる!”

そう決めてからは毎日に色が付きはじめた。
心がワクワクを感じる時間が増えたことが
嬉しかった。

カウンセラーはほんの夢の駆け出し。

そのあとにある、もっとでっかい夢を
叶える頃には今よりさらにいい男になってる!

殻をやぶり続ける毎日は
何て言うかホントに全力投球の連続!

ガチンコ勝負!

どうやらマッテルにはそっちの生き方の
ほうが性に合ってるようだ。

会社の歯車として、
いてもいなくてもいい存在だった時は
自分というものを発揮する勇気が
なかった。

自分を殺して、
静かに合わせながら生きていこうとしてた。

それは何よりマッテルにとっては
苦痛で、耐え難かった。

もっと、“らしく”生きてたかった。

ありのままの自分を受け入れて
生きるってのは言うほど簡単じゃないし、
今のマッテルはまだまだ甘ったれたまま。

会社を辞めて手にいれたものは
自分らしさだった。

自分というものの存在を受け入れはじめてからは
奇跡の連続だった。

毎日、変化と驚きの連続だった。

生きてるー!っていう感覚。

おれは今、間違いなく自分の人生を
歩いてる。
  1. 2008/09/06(土) 14:43:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

87日目(人目 vs カズダンス)

オープン…

お店がオープンしてないと
お客さんは入ってこれません。

どんなに美味しいものをどれだけ
豊富に揃えていても、
あなたのお店には入ってこれません。

人もおんなじで、誰にも心を開かずに
自分のいいところばっかり(お店の外側)
をどれほど良く見せてみたって
これまた人は入ってこれません。。。

ありのままの自分をさらけ出すことを
せずには相手はあなたおお店に
入ってこれません。。。

いや別にいいんですよ。

誰にも入ってきて欲しくないって
人も当然いるでしょうからo(^-^)o

これはマッテルの話し。

マッテルはとにかく人にどぉ思われるかに
過敏に反応してしまう過敏症です。

これから先ドンドンその辺は鈍感に
なっていくでしょうが、今現在はまだまだ
過敏症です。

何をするにも、
何を言うにも、
人の目ばっかり気にしてました。

何か夢を語るにも、
こんな夢を26にもなって語ってたら
アホみたいに思われるだろうか…?
なんて、アホがアホみたいなことを
考えててアホ祭やってました。

マッテルは歌が好きなんで
車を運転する時なんかは、
めっちゃ一人の世界に入り込みます!

ガンガン歌うんです。

ガンガン歌っちゃうんです。

そりゃーもぉノリノリ(えっ死語?)
な時もあります!

ノリノリなんです…対向車がいないときだけ。

人の目を気にしてるんです。

一度、グラサンかけて真っ昼間に
好きなアーティストになりきって
歌ったことがあります♪
EXI○Eのあつ○になりきって…

途中まで恥ずかしいその行為は
あるとき吹っ切れました♪

あぁ~もぉ他人がどお思おうが
関係ねぇや!
歌っちまえ!!!

その領域に踏み込むと、
恥ずかしさも快感に代わって
アドレナリン爆発です♪

新しいステージに到達です♪

死ぬほど恥ずかしいです。

途中、ほんとに死んだほうがマシだと
思うくらい恥ずかしいです☆

その先にある世界がめっっっっっちゃ
楽しいんですO(≧∇≦)o♪

ビジョン心理学のセミナーは
変わってて、休憩後には
アップテンポの曲に合わせてのダンスが
あったりします♪

恥ずかしがり屋のおれたち日本人には
死ぬほど恥ずかしい時間です♪

はっ、早く終われっ!
たっ、頼むから早く終わってくれっ!!
何でもするから早く終われっ!!!
帰らせてくれっっっ!!!!
………と、思います。(笑)

でも大丈夫。

人間、人前でダンス踊ったくらいじゃ
死にません。

いくら恥ずかしかったって死にゃ~しません。。。

死なないんです、それくらいじゃ(笑)

ただ、死ぬほど恥ずかしい(//△//)って
感じるだけです。

人の目気にして、
歌わないなんて損なんです。

人の目気にして、
踊らないなんて損なんです。

歌えばいいんです。
踊ればいいんです。

楽しそうに街中でアコースティック弾きながら
歌ってる人たちをみたとき何だか
こっちまでウキウキしませんか?

人の目なんて気にせずダンスしてる
人達を見たとき、
何だかこっちまでワクワクしませんでしたか?

人の目を気にしてたら
カズダンスなんかとてもじゃないですけど
踊れないんです。

あんな何万人もいる球技場で
視聴率100%の状態でなんか
踊れないんです。

あの恥ずかしいカズダンスを
堂々と踊りきってたカズは偉いっっっ!

でも、あれぐらい死ぬ気になれば
おれたちにだってやれるんです!

だからといって、人前でカズダンスしたからって
おれの人生に何のプラスになるってんだ!

そう思われる人もいるでしょう。

何にもなりません…。

周りの人達に変な目で見られてクスクス笑われるのが
関の山です♪

せいぜい、
恥ずかしさの壁を一つ越えられるくらいでしょう。

でも、それが大事。

それに気づいて下さい。

間違いを恐れるあまり、
算数の時、手を挙げて発表しなくなったんです。

恥をかくのを恐れるあまり、
人前に立つことを怖がったり、
自分の力を隠そうとするようになったんです。

何も出来ないおれに何にも期待
しないでくれ!
おれを責めないでくれ!

そう思うようになったんです。。。

今、おれたちは自分の持ってる
才能の何%を使っているでしょうか?

おれたちの持ってる才能を
世界と分かち合った時、
信じられないほどの奇跡と
一体感に包まれるでしょう♪

さぁ、恥ずかしがっていないで
街中で堂々とカズダンスを♪♪♪
  1. 2008/09/05(金) 19:10:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

86日目(全部 Welcome & OK & HAPPY )

常識…

おれたちはみんな“常識”の
海の中で生きてる。

自分たちが当たり前だと感じるものや
考えるものにしがみついて生きてる。

おれは自分の頭の中にある、
その常識の壁がくつがえされることを
恐れながらもどっかで楽しんでる♪

昔は地球にたいする概念が
今と全然違ってて、
まっすぐに大陸は広がってて、
海の水はいきついたその先で
滝のようにこぼれ落ちて、
あんなにも大きな大陸を
でっっっっっかい亀とかが
支えてる。。。

なんかそんな風に思われてたらしい。

今となっては笑ってしまうような
その概念も当時の人達にとっては
真剣そのもので何より、最先端の知識だった。

過去から見れば、
この平成20年という今の時代は
驚くべき進化を遂げた最先端になる。

だけど、これから先の未来を
見た時、今という時代は何て
お粗末な知識と知恵しかない未熟な
時代なんだろう。。。

と、必ず思われる。

あの時ってまだ戦争とか人殺しとか
やってたんでしょー?
いやぁー!こわぁ~い!
…って、ドンビキされるかも。

えーーーっっっ!?
平成時代ってタイヤ付きの車に
乗ってたんかよ!!!???
とか、
携帯電話があんないおっきい時代が
あったんだねー!?びっくりー!!
なーんて、
思われちゃったりしてね(笑)

歴史なんてきっとそんなもの。

その当時を生きる人たちにとっては
最先端でありながら、
未来人から見れば笑えるほどお粗末。

今という時代はいつも最先端でありながら
お粗末さも内包してるパラドックスの中にある。

おれたちの人生もおそぉ。

今日を生きてる自分は過去の幼い自分から
見れば1番歳をとってて、
未来からすれば1番若い。

人生の中で1番年取った自分でありながら
同時に1番若い。

話し飛んじゃうけど、
おれたちの地球は今を生きてる人達だけの
ものじゃない。

未来の人達から借りてる地球。

おれたちの体はおれたちだけのものじゃない。

おれたちから生まれてくる未来の
子供から借りてる体。

沢山の人達の生き方や考え方に
出会う度に、
おれの中の常識は崩れた。

おれの目に見えてる世界は、
おれの目に見えてなかった世界に比べたら
何て小さくて弱々しかったんだろう。

同じ歳で地球一周してるやつもいれば、
めちゃくちゃ難しい家屋調査士の資格を
取るために4年間それこそ死に物狂いで
頑張ったやつ。
17で子供を産んで育てたやつ。

おれにとっては信じられないようなことを
実際にやってる人達を見た時、
自分の見てる世界観がなんてちっぽけで
狭い範囲のものだったんだろうって思った。

おれは自分の常識や思い込みの範囲から
なかなか抜け出せなかった。。。

今、恐れながらも少しずつ少しずつ
羽を広げだした蝶はまた新たな世界の
常識を求めて羽ばたき出した。

これから先、生きてれば必ず、
大人たちの小利口な常識や思い込みの
壁にぶちあたると思う!

でも、誰かのいう“無理”とかに
流される必要はない!

だって、今は最先端でありながら
お粗末なんだから。

うまくいくまでやれば絶対うまくいくんだから♪

諦める必要はない。
気のむくまま流されよう♪

どんな出来事が待っていたとしても
大事なのはただ一つ。

それを楽しめるか楽しめないかだけ。

何が起きても楽しむ!
幸せでいつ続ける!

それさえ分かってればもぉ何が起きても
大丈夫!

その覚悟さえあれば人生に恐れるものは
もぉ何もない!

恐れさえも楽しめる自分であればいい。

全部 Welcome!
全部 OK!
全部 HAPPY ♪
  1. 2008/09/04(木) 18:58:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

85日目(思い上がり)

マッテルは受け取り下手でした。

いや、素直に暴露しちゃうと今でもそぉ。

人からの好意を素直に受け取れなくて
苦しかった。。。

『申し訳ないし、何か悪いです…』
『大丈夫です、自分で出来ます』
『負担や迷惑になるんで自分でやります』
『自分なんかにそんな気を使わないで下さい…』

そんな風な言葉が頭ん中で渦巻いてて、
遠慮してみたり、褒められても謙遜してしまって
上手く受け取れなかったり…

どこかで、それを日本の美徳であり
文化みたいなもんだ!って、思い込もうとして
自分に言い聞かせてた。

咀嚼することもなく、
誰かの言葉をそのまま鵜呑みにしてたんだな。

本当にそうだったのかな?

おれは本当にそぉ思ってたのかな?

友達や家族が何かおれを手伝おうとした時、
いつも断ってきた。

甘えることはいけなこと!
親を心配させるのはいけないこと!

そう思ってたから、
『いいよそれくらい、自分で出来るし!』
なんて、反発してた。

まるで、そんなことも出来ないおれは
ダメな奴!ってことを認めたくなかったみたいに。

受け取ろうよ。

その人はあなたを幸せにしたくてやったんだから。

受け取ろうよ。

その人はあなたを喜ばせたくてやってんだから。

何をするにしても人の手を借りようとするのは
傲慢かもしれない。

けど何をするにしても誰からの助けも断り続け、
全部一人でやったみたいに思っちゃうのも
傲慢かも。。。

考えてみて。

助けたいと思ってる人の愛の手を
断って、一人でやると喜びは一つ。

自分の達成感だけ。

自己満足。

でも、助けたいという人の思いを
受け取ったうえで自分の目標も
達成できたら喜びは二つ。
そっちも楽しいと思う。

自分の達成感と、
喜びを与えたい人の成功。

喜びは二つ以上になる!

もしかしたら助けを借りる方が
楽しみも多いのかもしれないよ♪

体育祭の準備をする時、
みんなで助け合ったら早かったじゃん。

自分の仕事終わった後で、
『あと他に何か手伝うことありますか?』
って、言われたら嬉しかったじゃん。

そこで友情なんかも生まれたじゃん!

バカな男(マッテル)が
よく思い込んでる勘違いがあった。

男は女を幸せにするもの!という自負心。

自分のことすら満足に面倒見きれない奴の
そんな台詞は真実からは程遠く、
弱々しかった。

女の人が今の台詞を聞いたら、
鼻で笑うか、腹がたつだろうなぁ(笑)

男に幸せにしてもらおうなんて、
おれの周りの女の人たちは言わなかった。

二人で幸せを作り上げればいいじゃん。

その一言。

ハッ!っとさせられた。

おれは何をバカみたいに思い上がってたんだ…
女の人を幸せにしてあげられない自分はダメな
奴!なんて思ってた。

違うんだ。。。

男が女を幸せにする!
そもそもそこが既にズレてる。

男と女で幸せを作り上げればそれで
いいんだと思う。

赤ちゃんを産むときを考えればよかった。

男だけで赤ちゃんは産めない。
女だけでも赤ちゃんは産めない。

二人で作り上げるものなのに、
男は女の幸せにも責任を持たないと
いけない!
そんな“決まり事”を自分でしてた。

そのことを最近認めだしてからは
肩の荷が降りたように楽になった。

もっと楽なスタンスでいいのに、
ぜったいに幸せにしなきゃ!
なんて思い上がりがあるから、
なかなか決断できずにグズグズしてた自分になってた。

責任もなにもかもをパートナーの分まで
一人で背負い込もうとしてた
甘ったれな自分。

そうじゃないんだね。

そうじゃなかったんだね。

この新しい気づきを
大事にこれからのパートナーシップを
楽しもうと思ったo(^-^)o
  1. 2008/09/03(水) 21:50:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

84日目(足跡×トンネル×安らぎ)

20080902165504
20080902165501
20080902165459
そういえば、イベントとカウンセリング代で
何十人の人たちに支えられながら、
セミナー代の52500円の内、
すでに18500円が集まりました(^O^)/☆

この場を借りて全ての人たちに
お礼申し上げます。
支えてくれて協力してくれて
ホントにほんとに本当にありがとう♪
感謝してます。

今日は東京から帰ってきてる
中学からの友達“YOちゃん”と
地元の海、“御立岬公園”の
ビーチにきてます。

26の男二人…

もちろん色気なんてありません(笑)
でもやっぱいいなぁ~…

気を使わずにそばにいれる友達が
いるってことはほんとに幸せなことだね。

心も優しくなれて何だかホッとする。

今、YOちゃんは波打際で一生懸命、
その辺で拾ったものと思われる棒を持って
砂に何かかいてる。

自分の夢でも書き込んでんのかな…?

おれはと言えば、
せっかくの海を満喫すべく、
ぼぉ~っとしながら、
海の音を聞いて、
砂浜に裸足で触れて、
空と太陽を眺めてる。。。。

最高だ。。。

リラックスしてる。。。

最近よく感じる。

自分の幸せについて。

おれは自分(山下正照)という肉体に
魂を宿してる存在。

おれの体はおれのだけど、
“おれ”ではない。

多分、魂とかっていう形のないものが
“おれ”なんだと思う。

自分の体に両親から名前を付けてもらって
このちっちゃな体を使って、
この世界に遊びに来たんだと思う♪

現実に見るこの世界はおれにとっては
おっきな砂浜でありキャンバス。

どんな絵(人生)を描くかはおれ次第。

楽しもう♪

迷うこと、悩むこと、戸惑うこと。
沢山ある。

でも、それでも明けなかった夜はない。
いつだって朝は来る。
曇ってたって雲を突き抜ければ空は晴れ。
トンネルだっていつかは陽の光射す空を見れる。
止まなかった雨もない。

全部抜ける。

どんな悲しみも、どんな苦しみも、
どんな切なさも大丈夫。

いつか抜ける。。。

だから心配しなくていい。

いつかその苦しみは終わるんだから
心配いらない。

ただ、今を楽しめばいい。

一歩一歩、自分の足で歩いてみたら
いつの間にか沢山の足跡が出来てたことに
気付くだろう。

どんな苦しみも終わってみたらいい思い出。

どんな恥をかいたって過ぎ去ってみれば
いい笑い話。

だから心配しなくていい。

終わってみれば、全部いい思い出と
笑い話になるから。

どう転んだって人生良くなるって
分かってるんだからチャレンジしちゃえばいい。

砂浜のでっかい敷布団の上で、
潮風の掛け布団。
波の子守唄を聴きながら癒された。

この“今という一瞬”を共に
共有してくれる友がいることに
感謝しながら今日は終わります。

ありがとう皆。

ありがとうYOちゃん♪
  1. 2008/09/02(火) 16:55:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

83日目(イベント~成長~)

20080901230452
20080901230448
昨日はblog更新できず、すいません。。。

昨日はなんせ忙しい一日で一気に
3ヶ月分くらい働いた感じでした!

朝から親友の“Kた”と熊本市内の
ほうに車を走らせ12時から、
最近知り合いになった女性を
カウンセリングさせて頂き、
楽しい時間と空間を過ごしたあと、
16時からも一人友達にカードを
引いてもらって勉強させてもらいました。

そして何と言っても夜にやった、
マッテル(やまぴー)の
初イベント!!!

“やまぴーのちょっと心が軽くなるセラピー”
です!!!。。。。。

結果はですね…

結果はですね…。。。

なっっっ、なんとなんと、
総勢20名の参加者が
集まってくれてですね、
“もったいない食堂(≧ω≦)”は
いっぱいでした♪

ホントにホントに嬉しかったです
O(≧∇≦)o☆

沢山の人たちに支えられながら
イベントは大成功しました!
自分が思う以上の結果が残せたと
思います!

参加者の中には凄く遠くから
来てくれてる人達もいました!

あの場所に集まってくれた人達、
集まりたかったけどいけなかった人達、
沢山のサポートをしてくれた人達、
このblogを読んでくれてる人達、
みんなに、、、
みんなに感謝したいと思います。

ありがとうございます。。。泣

昨日ほど、たった一日で沢山の人に
“ありがとう”を言い、
昨日ほど、たった一日で沢山の人と
握手をしたことは無かったと思います。

マッテルはですね、
ほんとアホなんでですね、
イベント直前まで殆どノープランでした。

会場のその場の雰囲気を
見ればやり方も自然と浮かんでくる
だろうと思ってたんで、
きちんとした計画を持たずにイベントを
迎えました。。。

人を集めるだけ集めておいて
何て無責任な!
と、責めて下さる有り難い人も
いてくれるかと思いますが、
何よりも心配性&貧乏性の
マッテルにとってはノープランのまま
舞台に立つのは本当は凄く勇気の
いることです☆

事前に綿密に計画を立てるよりも
今までの経験上、
その場にたって会場とみんなの
エネルギーを感じながら、
やり方や言葉が降りてくるのを
待ったほうがスムーズに事が運ぶんです♪

今回も見事にノープラン。。。

ついてから、
どうしよう、どうしよう!?
と、プレッシャーに押し潰されそうに
もなりましたが、“Kた”がいてくれた
お蔭様で何とか平静を保てました。

ほんとに疲れましたが、
ほんっっっとに楽しくて、
ドキドキワクワクしました!

人の助けを借りながら
何かを成し遂げるというのは
楽しいことなんだなぁ!
って思いました。

昨日のことをblogですべてを
語りつくすには、
あまりにもおれの携帯ではスピードが
遅くて追いつきません。

指にタコが出来るほど、
ボタンを押しまくらないといけません!

自分の力だけでは決して出来ない
ようなことが皆の力をちょっとずつ
分けてもらうことで簡単に
出来てしまう!
そのことを実感した一日でした。

また一つ、
“出来ない”という単なる思い込みを
払拭することが出来ました。

ほんとに皆様のお蔭様です♪

朝から次の日の朝5時まで
殆どぶっ続けで沢山の人と
向き合って沢山のことを
学ばせてもらいました!

みんなものすっごく
不安そうにカードを引いていくんですけど
終わる時には、みんなの顔はニッコニコに
なります♪

みんなの顔やオーラみたいなものに
変化が訪れるときがマッテルの
気分が最高に高まる時です☆

Before Afterみたいなもんで、
みんなの中のエネルギーが
高まるとマッテルにはまるでその人が
別人のように見えます。。。

ん~、違いますね。

別人になったというよりは、
本来の自分に戻っていってるという
方がピンと来ますねo(^-^)o☆

その人はきっとこんな顔で
ちっちゃな頃、
笑ってたんだろうなぁ~と
思ってしまうような顔でみんな
笑います♪

鬱の人たちを相手にする仕事が
カウンセラーとか思われてますが、
マッテルにとっては全然ちゃいます!

人の夢を応援するのがおれの目指す
カウンセラーです!

頑張ってる(顔張ってる)人を
見ると魂が揺さ振られて応援したく
なるじゃないですか(^O^)/!

何かそういうアツイ人たちの
夢を少しでも叶える手伝いしたいって
思うんです♪

いまどき暑苦しく夢を語って
頑張るやつなんてあんまり
いないでしょ!!!?

だけどこんな時代で
アツイやつがいないからこそ
自分から始めようと思います!

おれが今回のイベントの趣旨を
語るとみんな応援してくれました!

ビジョン心理学のさわりしか知らない
マッテルですけど、
また話しを聞きたいので
連絡先を教えて下さい!と、
言われました。

“佐賀まで来て下さい!
人数集めますから!”とも
言われました。

700人の従業員をかかえる
女社長さんもうちに話ししに
来て下さい!
と、言われました。

ホントにほんとに自分から
行動を起こしていくと人生は
変わるんだなぁと思いました!

動けば変わる!

みんなが動けばさらに変わる!

みんなが変われば世界も変わる!

でもそれは、自分というたった一人が
変わらないと絶対におこりえない奇跡!

って思った今日この頃です!

今日もありがとーございましたo(^-^)o
  1. 2008/09/01(月) 23:04:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。