マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

82日目(亮ちゃん♪)

20080830170935
昨日はワザワザ、前の会社の後輩でもあり、
今も何でも話し会える仲間でもある
“亮ちゃん”がマッテルの為に時間を割いて
あいに来てくれ、
カウンセリングまで受けてくれました♪

“カウンセリング代でセミナー代を何とか
作り上げたいんです!”
…という、お願いをした時にいの一番に
手を挙げてくれた心優しいナイスガイです!

亮ちゃんの住んでる熊本市内から八代までは
1時間半くらいかかるんですが、
それでもアホでへたれなマッテルの為に
亮ちゃんの愛車、通称“じゃじゃ馬ワゴンR”で
かっ飛ばして来てくれました♪

写真は亮ちゃんにカードカウンセリングを
受けてもらってるところを、
“亮ちゃん、楽しい雰囲気を出して”って
お願いして撮った
わざとらしい絵です☆笑☆

STARBUCKSでの楽しい時間はゆうに
3時間を越えちゃいました(笑)

亮ちゃんのお蔭様で、
さっそく一人分の貴重な貴重な
お金を頂いてセミナー資金2500円を
貯めることができましたー!

くぅ~…地球に生まれて
んよかったぁぁあああーーー(ノ_・。)!!!!
(織田裕二の真似する山本高広風に)

カードを引き、
お互い色々話しをする内に
亮ちゃんにとっても良い気づきが
あったらしく終わった時、
喜んでもらえてマッテルも
めっちゃHAPPYでしたO(≧∇≦)o♪

やっぱりお互いの成長を刺激しあえる
仲間を持ってるってのはことの他、
大事やなぁ~と痛感させられました☆

亮ちゃん、ほんまオオキニーーーっっっ!
(再び織田裕二の真似をする山本高広風に)

カウンセリングが終わって、
マックでご飯しながら、
今後、『おれがやってる活動をさらにみんなに
分かってもらって喜んでもらうために、
今のおれに何が出来るかなぁ?』
と、亮ちゃんに相談したところ
これまた貴重なアドバイスをたくさん
もらえました☆

やっぱり実際にカウンセリングを
受けてみた人の生の声というのが
何よりもためになるアドバイスに
なるなぁ~と感じました♪

亮ちゃんの生の声を聞きながら、
次はこういうことをやってみようという、
新しいアイデアもドンドン出てきて
さらに深い学びを得られた一日でした♪

明日もカウンセリングが入ってて
ワクワクさまです♪

さらに夜はついに来た!
イベントの夜です♪
楽しみだぁー☆
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 17:09:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

81日目(仕事の楽しみ方)

スナックでの仕事も2ヶ月が過ぎ
たいていの作業も慣れてきて体が
自然に動き出すようになってます。

そんなこんなな今日この頃ですが、
大好きな心理カウンセラーであり
天才コピーライターの
“ひすいこたろう”さんの本、
“名言セラピー”を読んでて
こんな一文を見つけました。

【『やりたいことが見つかりません』
という人は多い。

そんな人に対するヤマト運輸・
元社長の小倉昌男さんの言葉はこうです。

どこかに好きな仕事があるわけではない。
目の前にある仕事を好きになれるかどうかだ

小倉さんは恋愛も同じことだといいます。

どこかに“理想の相手”がいるわけではない。
現実の出会いの中でその相手を
好きになるかどうかだ】

だそうです。

で、マッテルはスナックで夜の仕事を
させてもらいながらカウンセラーも
やってるのでその仕事の良いところを
書いてみようと思います!

【スナックの仕事のいいところ】
・新しい出会いがたくさんある
・夜に仕事なので昼間好きなことが出来る
・一品料理が上手になれる
・おもてなしや接客の心得を学べる
・お酒が飲めてカラオケも歌える
・お客様の人生観を生で聞ける
・色んな職業の人が飲みにいらっしゃるので 色んな職種の人から専門的なアドバイスを
 たくさん聞ける
・お酒の席なので昔からの友達との
 繋がりがさらに深まる
・夜中に帰って来るとみんな寝静まってるから
 一人静かな時間を持てる

【カウンセラーの仕事の良いところ】
・初めて会った人とでも悩みを共有するので
 すぐに仲良くなれる
・人を癒したり気づきを与えたりしながら
 実は自分が1番癒されてたり、
 気づきを貰えてる
・その人が変わる瞬間を生で見れて刺激を貰える
 その瞬間、自分のステージが一つ上がる感覚が
 沸いて来て魂が奮える
・自分が学んで深みが増していくたびに
 自分も周りもドンドン変化していって
 生きることが楽しく楽になる
・学べば学ぶほど新しい発見と気づきが
 そのまま自分の探究心に繋がるので
 飽きがこなくてガソリンが自動注入される
・学ぶこと自体が凄く面白いうえに、
 成長する度にありがとうと感謝されるうえに
 お金までいただける
・ただ単純に好き

などなど、今の仕事の好きな理由を
あげていって分かったんですが、
今おれはそぉとぉ面白い仕事を
させてもらってるんだなぁーって思いました。

だってこんなにも好きな理由が
スラスラ上がってくるんですもん♪

なんて幸せでツイてるんでしょー(^O^)/☆

そしてどうやら、
自分の成長が何よりのマッテルの
ご馳走になってるみたいですね!

成長するのって本当に楽しいし
嬉しいし、魂が奮えるし、
刺激的なんですO(≧∇≦)o♪

その自分の成長を周りと
分かち合うのが何より何より
幸せです☆

たまらんです!(笑)

例えば、おれが今、
めっちゃくちゃ大金持ちになったとして
これから先、一生働かなくても
ご飯食べていけるとしてもマッテルは
きっと“カウンセラー”という仕事を
していくでしょう♪

それこそどこそこにお呼ばれしても
出かけていって必要としてくれてる
人たちの心をちょこっとだけでも
軽くしてあげたいです♪

好きなんですねホント!

前の職場で一つ物凄く大きな発見を
させてもらったことがあります!

それは、マッテルは人に何かを伝えたり、
人に何かを教えたりすることが
すっっっっごく好きだってことです♪

新人教育をさせてもらってる時に
初めて気づかせてもらいました。

集中力が高まって高まって、
時間が過ぎるのも忘れて、
お腹空いてたのも忘れて、
夢中で教えてました!

何故か教育をしてる時だけは 
もの凄く楽しくて仕事したくて
たまらない感じでした!

不思議と自然に色んなアイデアが
沸いて来てきて早くそのアイデアを
試したい衝動に駆られる感じでした♪

マッテルの中でキーになってるのは
人との関わりや繋がりです。

人に何かを教える時、
教えながら学びます。

人に何かを伝えるとき、
どうすればもっと分かりやすく
伝わるか考えるため、
頭がフルに働きます。

どうやらそんな時に、
マッテルの成長ホルモンは
分泌されまくりだったみたいです♪

仕事を好きになると生きてるぅー!
って感じがして楽しいですねo(^-^)o☆

人は人生の1/3は眠ってます。

残りの2/3を起きて過ごしてると
思うのですが、
仮に一日8時間働くとして、
それがすっごく嫌な、やりたくもない
仕事でつまらないと思ってて
毎日地獄のような死んだ感覚で
生きるのか、
それとも、何だかやってるうちに
楽しいと思えるようになって
興味も沸いてきて人から
ありがとうと言われるような
仕事をして天国気分で生きるかは
本人次第です!

同じ仕事をするにしても
地獄気分で生きるのと、
天国気分で生きるかは
本人次第ですね♪

ってなことで、
今の仕事の好きなところを
探してみましょー♪
  1. 2008/08/29(金) 17:42:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80日目(ナルシスト万歳♪)

おや?

気づけば皆さんの温かい心に
支えられて今日でついに80回目の
blog更新となりましたねo(^-^)o☆

まだまだこれから先もながぁ~く
続けていきますので
ご声援ヨロシクお願いしま~すm(._.)m♪

ホントに結構、毎日楽しみにしてくれてる
人が多くて嬉しいのと恥ずかしい(->_<-)
のと半々ですがやっぱり圧倒的にうれしいです!

コメントの書き込みも
男性と女性半々くらいあると
思います♪

文もヘタッピで構想もまとまらないまま
感情的に書いてみたり、
本を読んで感じたことを書いてみたり、
風景や音楽、漫画を通して思ったこと、
それに仕事や趣味、家族について
思ったことを書いてみたり。。。
テーマは沢山のモノを扱ってきたつもりです。

ただ、毎回、自分に出せる最高のモノを
出してます!

迷い迷いの半端ものも
たくさんあるけどこのblogを
書き続けることでどれほどの成長を
してきたんだろう…。。。

誰も読んでくれなくても続けてたのかな?

いやぁ~やっぱそれはないかも…

やっぱりみんなが見ててくれて
コメントくれたり、会った時に
『いつも見てるよ~!』とか
言ってくれるのは凄いうれしいなぁ。

それがやっぱり自分にとっての
ガソリン(100km/㍑)になってる♪

自分でもたまに自分のblog見ながら
考えさせられたりする。

良いこと書いてんなぁ~、
でもおれ全然出来てねぇじゃん…とか思って、
おれもこんなマッテルみたいな友達欲しいなぁ~とか
最近たまに思います。笑

ナルシストですね完全に…。笑

でもさ、それでもいいかなぁって
最近思う☆

昔の自分はこんなやつとは
絶対付き合いたくないって思ってたから。

自分のことがキライでした。

見た目も欠点ばっかりに思えてたし、
性格もなんでこんなイジ悪りぃんだろうとか、
頭も何でこんなもの覚えが悪いんだろうとか、
そんな風にしか見えて無かったから。

自分で自分の不甲斐なさや
情けなさや弱さ、
そんなところを受け入れられなくて
大嫌いだった。。。

もしかしたらおれは、
“自分以外の誰か”に
なりたかったのかもしれない。

そんなおれもホントにちょっとずつ
ちょっとずつ自分を許せて受け入れられる
ようになってきた。

“自分を責めなくても良いんだよ!”
ってことを教えてくれた人たちがいたから。

交通事故の時、
神様はちゃんといておれのことを
見ててくれたし、
最高の許しとチャンスを
同時に与えてくれた。

相手が生きてた時に
おれまで生かされたって思った。

神様はおれのすべてを許してくれた。
相手もホントにいい人で
おれのことを優しい心で許してくれた。
両親は責めもしないで優しい言葉を
かけてくれてそばにいて励ましてくれた。
家族も友達も気を使ってくれてて
やっぱり許して受け入れてくれた。

多分、あの時はおれだけが
自分を責めようとしてた。。。

遠く離れた兵庫の親友が
事故を起こした時にくれた嬉しいメール。

“マー君のことだけん
自分を責めすぎてないか心配ばい。

もし力になれることがあったら言ってよ。
その方が絶対いいと思うし、
みんなも安心するから。

また落ち着いたら連絡して。

楽しい時だけが友達じゃなかっばい、
くれぐれも一人で考えすぎちゃ
アカンよ。”

だって。

ほんとそうだよな…。

自分で自分を責めちゃいけない。
自分で自分の体や心を痛め付けちゃいけない。

責めなくてもいいんだよ。。。
傷つけて自分をイジメて、
自分を虐待して、
自分で自分を苦しめて…。。。

そんなことしなくてもいいんだよ。

誰だって完璧じゃないし、
ミスだってする、
怒られることだってあるだろうし、
人を傷つけてしまうことだってあるよ。

でもね、それでも自分のことを
責めちゃいけない。

責めなくてもいいんだよ。。。

自分じゃなくて他の誰かが
おれのことをイジメたり
虐待したりしたら、
お巡りさんや周りの人が
辞めさせてあげれるかもしれない。

だけど自分で自分を責めたりイジメたり
虐待したりして、体や心をボロボロに
してても周りは辞めさせることが
できないんだ。。。

下手したらそのことに気づいてあげることさえも
出来ないかもしれない。

自分へのイジメや虐待は
自分にしか止められない。

必要な時は周りがちゃんと
責めてくれるし非難してくれる。

だからね、自分までもが自分を
責めるほうに回っちゃったら、
もう誰もおれのこと救えないんだ。

自分のこと大嫌いな人ばかりの
世界じゃなくて、
めちゃくちゃやかましいけど、
みんな“さんまさん”みたいに
自分のこと大好き!!!っていう
世界のほうが面白いでしょ?

ホントうるさいかもしれないけどさ(笑)

だからまずは自分を許そう。
そんで受け入れよう。
そしたら次は自分のこと好きだ!
って、呟こう。

そんでドンドン自分のこと好きに
なってきたら、
海とか行って大声で叫んじゃおうよ!

自分に向かって、
『あなたがとぅきだからぁーーーっっ!!!』
って。

by チャン・ドンゴン(笑)
  1. 2008/08/28(木) 18:00:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

79日目(ケロロ軍曹)

20080827190229
みなさんこんばんわ(^O^)/☆
朝方や夕方はだいぶ涼しくなってきて
過ごしやすくなりましたね~♪

体調など崩さないようにしてくださいねー!

…なんて、まずはこびてみましたー♪笑

えぇ~、前にした私事のお願い!

カウンセリングで次に熊本である
セミナー代を稼いじゃおう大作戦
ですが、ホントに皆様のあったかーい
サポートのお蔭様で、
現在4名の方がカウンセリングの予約を
買ってでて下さいました!

くぅーっっっっ!!!! ありがたいっっっっ!!!!!涙

みんな愛に溢れた人達ばかりですね!

おれは何てツイてる人間なんだ!
何て愛されてる人間なんだ!
と、思わずにはいられません♪

まだまだドンドン募集してますので
アホなマッテルのヘタッピなカウンセリングでも
いいから受けてみたーい!
という、珍しい人がいたら教えてください♪笑

もったいない食堂での、
出会い&ちょこっとセラピー大作戦も
現在進行中です☆

マッテルからのメールでの
連絡ももしかしたら
あなたのもとに届くかもしれません♪

その時はどうぞヨロシクお願いします☆

今後は遠くにいる方や、
熊本にはなかなか足を運べない
という方とも繋がっていきたいと
思うので電話での遠隔もセラピー
もやっていきます☆

一辺に何でもかんでも
やりすぎやないかいっ!?
と、思われる優しい方も
いらっしゃるかと思いますが
今出来ることを探して自分なりに
動いてみた結果です☆

前置きが随分長くなりました☆

今日の本題はマッテルイチ押しの
漫画。。。

“ケロロ軍曹”についてです
(^O^)/☆ いやぁーテンション上がりますね!

好きなものについて語る時、
または本当の自分の夢について語る時、
人は子供に戻るのかもしれませんね♪

昨日お店に来てくださった常連の
お客様、通称オザッピー
(年齢不詳…たぶん45歳くらいかな?)
との話しが随分盛り上がりました!

色んな話しをしました。
乗り物の話しから映画や宗教、
最後に辿り着いたのが
“ケロロ軍曹”でした!

みなさん、ケロロ軍曹を見たこと、
もしくは読んだことあります???

もし、ないかたは、
悪いこと言いません。。。

見てください!
読んでください!!!
そして、
笑ってくださいっっっ!!!

あの漫画はおそらく一つの
文化を作り上げるんじゃないかと
マッテルは思っています(☆_☆)笑っ

ケロロ軍曹は見る人を選びません。

どんな世代の人でも楽しめる
作りになってます♪

それこそちびっ子から大人までが
楽しく見られるアニメであり漫画です♪

漫画大国日本バンザイです☆

ケロロ軍曹を最初、マッテルは
かんっっっっっぜんに舐めてました!

あの絵が何だか凄く幼稚な気がして、
ケロロ軍曹みたいなアニメを見てる
自分が恥ずかしかったのかもしれません!

しかしっ! しかしっっっ!!!

おれが甘かった…
ケロロ軍曹には正直参りました…

実際にアニメで見た時、
何だか凄く引き込まれたんです。

何がマッテルの琴線に触れたのか
分かりませんが、
何だか凄くあったかい気持ちで見れて、
見終わるとちょっぴり癒されてて
ホッとしたんです………

変だと思います?

カエルの宇宙人が地球を
侵略しに来た話しですよケロロ軍曹って!

笑っちゃうでしょ(^O^)!

大のおとなが、
めっちゃハマっちゃったんです♪

最初にテレビでやってるのを見てから、
次の日ソッコーで書店で漫画を購入して
しまったマッテル…笑
アホですねホント(^O^)/

あれほど安心して見れて楽しめる
漫画は正直ありませんでした。

子供もおとなも楽しんで見れます。

なぜなら…
ケロロ軍曹を読んでも誰も
“罪悪感”を感じないからです。

被害者を産まない漫画なんです。

見てて面白くて愉快で
楽しくて笑えてその上、
癒しのエッセンスまで入ってます♪

みんなにとってどうかは知りませんが
マッテルにとってはそうでした。

もぉ~読んでて楽しくて楽しくて
仕方なかった。

ちょっと凹んではケロロ軍曹を読み、
ちょいと落ち込んではケロロ軍曹を見る!

そんな感じでした!

正直、ケロロ軍曹にはめっちゃ笑わされて
めっちゃ救われました!

今ではしっかり大ファンです☆
ケロロ軍曹のような友達が
欲しいと思う今日この頃です☆
(≧~≦))♪♪♪

ケロロはカエルの宇宙人ですけど、
何だか、誰よりも実は人間っぽいんです☆

自分よがりで怠けたがり、
だらけたがりだし、
そのクセちょこっと強がりだったりも
するんですけど、
めちゃくちゃ素直。。。

表現おかしいかもしれませんが、
何だか憎めない可愛いキャラクターなんです☆

きっと読んだ人やアニメで見た人は
何処か自分と似た部分を見つけてるのでは
ないでしょうか?

ケロロを取り囲むキャラも凄く
濃いんですけど、みんな何処か
かわいらしい一面を持ってて
楽しいんです☆

ただのはちゃめちゃドタバタコメディーと
しても見れるんですが、
その裏には今の世の中にたいするMessageが
強く反映されてて深いんです♪

環境問題から人間関係に至るまで、
ユーモアの中に色んなエッセンスを
含んだ楽しいアニメーションです♪

ぜひとも、みなさんにも
読んでもらって見ていただいて
ケロロの話しで盛り上がれたら
最高です♪笑

昨日もケロロの話しで盛り上がった時、
一気にその場の空気が和んで
笑いと一体感に包まれました!

人って不思議ですね!
ちょっとした共通の話題や趣味を
見つけるだけで、
初めて会った人とでも
小さい頃からの無二の親友みたいな
関係を作れるんですから☆

そこに生まれる親密感は
最高の繋がりをいとも簡単に
作ってくれます♪

初めて会った人との間に
共通項を3つ見つけられれば、
親友になれるらしいです!

思い返してみて下さい!
今あなたが大事にしてる友達や
仲間、親友とでさえ、
ぼくらは初め何も知らなかった。

でも、話していくうちに
気が合うなぁ~とか、
思ったと思うんですけど、
それは同じような価値観を
持ってたり、その人とあなたの間に
何か共通項を見つけることが
出来たからです♪

何歳になっても友達とか親友とか出来るんです!

マッテルは最近、
友達がドンドン出来てきてます♪

この前なんかも初めて会った
チャーリー(名古屋人 23歳)と
話しが盛り上がってしまって、
一緒にともやん(←大親友)家に
泊まったくらいです!

あん時は面白かったなぁ~o(^-^)o☆

ってなことで、
今日新しく知り合った人との
間に共通項を探して
仲良くなっちゃいましょう♪

親友作っちゃいましょう♪
  1. 2008/08/27(水) 19:02:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イベントやります!

こんばんわみなさん!

世界も驚く愉快なカウンセラー
マッテルです(゜▽゜)/♪笑♪

8月31日の日曜日20:30~23:30に、
熊本県熊本市良町の“もったいない食堂”
という所でイベントやります♪

熊本で今、もっともアツイ男、
ちかおと組んでの初イベントです!

テーマはズバリ!

“夏の終わりに新しい出会い!
そして、やまぴ~のちょこっと心が
軽くなる3分間セラピー♪です!”

世界的にNiceな言葉“もったいない”
から取ったもったいない食堂で
残しちゃうのはもったいないほどの
愛情たっぷりのおいしぃ~いご飯を
食べながら、
やまぴ~のちょこっと心が軽くなる
あったかカードセラピー♪
を受けてもらおうという新しい試みです!

そこには沢山のおもしろ人間が
集うこととなるでしょう♪

ぜひともお友達をお誘いのうえ
足を運んで貰えたらと思います♪

お食事+ワンドリンク+カードセラピー付きで
お一人様 2000円の大特価となっております♪

日本は毎年大量の食べ物を
輸入しちゃー一日に4千万食も捨てるという
矛盾を平気で繰り返す国になってしまいました!

日本人は元々モノを大事にする心優しい
国民の集まりです♪

もう一度もったいない精神を
蘇らせムリ・ムラ・ムダのない
地球に優しいライフスタイルを
おくりませんか~?
というアピールと、
マッテルの夢であるカウンセリングで
心を軽くする!
その活動を広げる
お助けだと思ってぜひ遊びにきてください♪

みなさんにとって今までにない
出会いと気づきの連続になること
まちがいありません♪

ってなことで、告知してみたんですが
やっぱり全然下手くそな告知ですね!笑

まぁこれも、何度もやっていけば
絶対にうまくなりますよね!
そこを信じて頑張りますので
冷やかしでも応援でもいいので
覗いてみて下さい(^O^)/
  1. 2008/08/26(火) 21:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

78日目(ダイヤモンドの価値を決めるものは…?)

ダイヤモンドを欲しがる人って多いですよね?
女性の方は特に欲しがるかも
しれませんね(^O^)?

ダイヤモンドには4Cという
ダイヤモンドの個性を現した基準が
設けられてます。

カラット Carat(重量)、
カラー Color(色)
カット Cut(形のバランス)
クラリティ Clarity(透明度)
という個性をランク付けして
その価値が決まるんです。

じゃあ、石コロを欲しいっていう人は
いますか?

ほんっっっとに何処でも落ちてる
なんの変哲もないただの石コロです。

いませんよね?

ワザワザお金出して欲しいっていう人
なんていないですよね?
いたら教えて下さい!

というかマッテルから石コロ買って下さい!笑

さっきダイヤモンドの価値は
4Cで決まるって言ったんですけど
多分ほんとは違います。

その価値を決めるのは
4Cでは無くて
“希少価値”です。

ようは世界にどれだけその数が
存在してるか?
また、手に入りやすいか?

そこだと思うんです。

4Cよりもむしろその
希少価値のほうが遥かに
大事なんです。

たいていの人が欲しがるダイヤ。。。
たいていの人が欲しがらない石コロ。。。

みんなダイヤには何百万円も
払いますが、その辺に落ちてる
石コロには一円も払いません。

じゃぁ、この2つを比較したとき
何が1番違うか!?っていうと、
希少価値なんですよねo(^-^)o☆

4Cとかじゃないんです。

ダイヤと石コロの数がもし
逆だったら………
と、考えてみましょう。

もぉ~辺り一面にダイヤモンドが
キラキラ光ながら輝いているんです。

どこを見てもダイヤの嵐です。
正直、ウザイくらいです(笑)

道端にも腐るほど落ちてるんで、
珍しくも何とも無いんです。

ちょいとしゃがんで
手を伸ばせばすぐにでも
ダイヤの一つや二つ手に取れます。

ダイヤを日常茶飯事見て育った
ぼくらは見飽きてしまって、
今更ワザワザ拾おうなんて
気持ちサラサラ無いし、
ましてやお金を出して買おうなんて
誰も思いもしません。。。

これはあくまで仮想の話しですが
そこまでくると多分誰もダイヤモンドにお金は
払わないでしょうね。

だってワザワザお金出さなくても
その辺にゴロゴロ落ちてるんですから…。

4Cがどーのこーのとかじゃないんです。

多少形が良くて、
色も良くて、
表面加工も天然ながら、されてたとして
さらにおっきい……

例えそうだとしても珍しがるのは
ほんの数分でしょう!

人はどこにでもあるものや、
いつでも手に入るものに
なかなか価値を見いだせないように
なってるんです。

ダイヤモンドがキラキラ光ってて
綺麗だからみんな欲しがるんじゃないんです。

あまり手に入らなくて
珍しい。
そのうえで綺麗だからあんなにも
高価になると思うんです。

そう考えると、
世界にたった一つしか
存在しないものには例えそれが
どんなものでもみんなは興味を
そそられ欲しがることでしょう!

言いたいことは、ぼくら人間一人一人には、
ダイヤモンドなんか目じゃないくらいの
個性があるし、価値がもぅ既に付いてるってことです。

キラキラ度だって全然、
宝石に負けません♪

その人間性という名の個性が
光り輝く時、周りの人は引き付けられずには
いられません(^O^)/

キラキラ輝いてて眩しいんです♪

じゃぁ、どうすればぼくら人間は
その輝きをさらに増すことができるか?

それは多分、“自分らしさを受け入れること”
だと思います!

他の人と輝き方とか違ってていいんです♪

あなたもぼくもそのままでいいんです。

あなたもぼくも、
他の誰かを羨ましく思ったり、
他の誰かになろうとしたりしなくて
いいんです。

あなたもぼくもすでに
何者にも負けないだけの光り輝く
個性を与えられてるんですから
o(^-^)o☆
  1. 2008/08/26(火) 03:12:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

~ZONE~

みなさんZONEという言葉を
聞いたことあります('-'*)???

アメリカ辺りのスポーツ選手が好んで
使う言葉です。

もの凄く集中力が高まってるのに
リラックスしててHighなんですけど
冷静な状態です。

スポーツや音楽にダンス、絵画などの
主に芸術系でよく見られる現象です。

通常、スポーツなんかでは、
もちろん自分が自分の体を
コントロールしてるんですけど、
ZONEに入ってる時は、
自分がコントロールしてるというより、
何者かが自分の体を乗っ取って
楽しそうに遊んでるような感覚だと
思います。

もの凄く不思議な空間の中で
アドレナリンが出て興奮を
感じやすく安心感までついて来る。。。

漠然としてますがマッテルの中では
ZONEに入るとはそんなイメージです。

26年間生きてますが、
マッテルの過去には2回程、
ZONEに入った経験があります。

2回とも中学生の時です。

最初にZONEに入ったのは、
サッカーの部活前に始めたリフティングの
時でした。。。

それまでのリフティングの最高記録は
600回程度でした。

リフティングをし始めておそらく15分くらい
たった頃、
『あっ、何か今日いつもと違うっっ!
いけるかもっっっ!?』
という、感覚がマッテルを襲いました。

で、最高記録の600回を越えた頃、
ドキドキ感とワクワクがドンドン出てきて
顔がニヤケだし嬉しさと幸福感に包まれました。

一度、興奮のあまり呼吸が浅くなったんですが
『落ち着け、落ち着け、落ち着け』
と、自分に言い聞かせ何とか平静を
保つことに成功しました。

それからさらに10分くらいしてからのこと、
グランドで練習してる野球部やサッカー部の
子たちから聞こえてたざわついた声が
全く聞こえない状態になりました。

その内、自分の中から発生してた
雑音(心の声)も静かになりました。

心の中での対話が終わると、
今度は景色までもが変わりました。

中学生の頃のグランドは、
普通に土のグランドで茶色なんですが
地面が真っ白になったんです。

真っ白でだだっ広い空間に
いざなわれ、
まるで違う次元の世界に吸い込まれた
ようでした。

ボールと自分だけが
存在する世界。

その中では疲れというものは
感じず、大丈夫という安心感が
優しいオーラで守っててくれてる
ようでした。

『あれっ、なんだこれっ!?』
という、意識が働いた瞬間。

その空間、ZONEは終わりました。

空想世界から現実に引き戻された感じ。

『何だったんだろう今の…???』
という、言葉が浮かんですぐ消えました。

その時の記録は何と3778回という、
600回を大幅に更新する最高記録でした。

それから、我に戻ったマッテルは、
部活仲間に、
『おい!おれ今ね、すげー面白い世界に
行ってきた!マジで真っ白なんだけど、
凄かった!!!』
とかなんとか、わけの分からないことを
必死で伝えていました。笑
勿論、相手にされず白い目で
見られてましたが…笑

ホントに不思議な体験でした。

最近になって、そういうものを
“ZONEに入る”と表現することを
知ったマッテルはちょっとスッキリしました。

ZONEに入った人はみなすべからく
殆ど同じことを口にするようです。

ZONEに入ると、
・疲れを感じない
・『よく出来たな今のプレー』と後で思う
・もう二度とさっきのプレーは出来ない気がする

など。。。
本来の自分の実力から掛け離れた何かが、
自分の中に入ってきて一緒に遊んでるような
そんな不思議な感覚。。。

おれがダンスを踊る!…というより、
ダンスが自分を使って踊る。

表現は可笑しいですけど
何だかそんな感じです。

おれが歌を唄うというより、
歌がおれの肉体に入ってきて、
何かを表現しようとしてる…
そんな感じです。

そんなZONEに入るという感覚。
皆さんの中にも経験した人が
いるのではないでしょうか?

何だかふと、
ZONEに入った時の感覚が
甦ってきたので書いてみました。

文面からは雰囲気しか伝えられないのが
少し残念ですが…

最近、人と話してるとや
カウンセリングしてる時なんかに
ZONEの時の感覚に近いものを
感じることがあります。

何だか不思議ですが、
その人の言おうとしてることや、
伝えようとしてることが、
なんとなぁ~く、
ほんとになんとなぁ~く
伝わってくるんです。。。

まぁ、もともと人間が備え持ってる
第6感(シックスセンス)みたいなものとは
思いますがo(^-^)o☆

みなさんにもZONE体験があれば
教えてくださいね!

『あれっ?
おれってこんなに凄かったっけ?』
『どうやってあんなプレーやったのか
思い出せない…』

なんていう経験はもしかしたら
知らない間にZONEに入ってたのかも
しれませんね(^O^)/
  1. 2008/08/25(月) 20:29:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

77日目(子供と大人~思い込み~)

曹洞宗高福寺の禅僧の
武井哲応老師の言葉でこんなものが
あります。

“あってもなくてもいいものは、
ない方がいいんだなぁ”

この言葉を聞いた時、
いかに自分がどうでもいいものを
部屋や体、そして思考の中に
溜め込んでいたのか分かりました。

要らないモノで溢れかえった部屋。
必要じゃない食べ物を大量に取り込んだ体。
どうでもいい考えで満ちた思考。

一度、棚卸しをする必要があるんだなぁ。

あってもなくてもいいもので溢れちゃいないか?
それってほんとに大事なの?
と、問い掛けてみる。

モノを大事に使うことは凄く大切。

でも、あってもなくてもいいモノを
いつか使うかもしれないと大事そうに
するより、今それを必要としてる人に
譲っちゃえば?

いつくるか分からないんだったら、
今それを必要としてる人たちに回す。

それも一つ面白いんじゃないでしょうか?

前にテレビで子供と大人を対象にした
面白い実験結果が放送されてました。

実験内容は次のもの。

はかるものは、子供と大人の
思い込み(先入観)の差。

ガチャリと回す取っ手付きのドアを
一つ置いておきます。

子供も大人もそのドアを
一生懸命に開けてドアの
向こう側まで行かないといけないんですが
なかなかそのドアは開いてくれないんです。

それもそのはず、
そのドアには丸い取っ手が
付いてはいるものの、
押したり引いたりして開けるドアでは
ないんです。

そのドアは横にスライドさせて
開けるタイプの仕掛け付きのドアだったんです。

しばらく隠しカメラで
被験者の対応を見てみると、
明らかに子供と大人では
実験結果に差が出ました。

ドアは押すか引くか!だと
思い込んでた大人は開けられず、
あまり先入観の出来上がっていない
子供たちはしばらく迷うと、
すぅ~っと横にスライドさせるんです…笑

子供って凄い可能性を秘めてると
思いませんか?

大人がどれだけ頑張っても
開けることの出来なかった扉を
いとも簡単に開けてみせたんです。

大人はしばらくやってダメなら、
『なんだこりゃ!?ドア壊れちゃってるよ!』
と、ドアのせいにし、
子供は何も文句を言わず
色々試してみて、
ついには横へ開けて次のステージへ進む。

もしかしたらこの実験には
凄いMessageが隠されてるのかも?

大人たちが大事に大事にしてきた
価値観。

“こうあるべき、こうじゃなきゃいけない、
これが幸せ”そういう先入観や思い込みが
おれたち大人を進化させることや、
次のステージへ進ませることを
阻む1番の原因かもしれない。

そういう思い込みを手放すタイミングに
来ているのかもしれません。

人生でどうしようか迷った時は、
あってもなくてもいいものは、
ないほうがいい!
ってことを思い出して
みてはどうでしょう。

やっぱりシンプルが1番!

もしかしたら、古くから溜め込んだ
思考やパターンが次のステップを
踏む邪魔をしてるのかもしれません。

迷った時ほど子供の動きに
目を配る。

もしかしたらそこに、
大人たちへのヒントが隠れてるかも
しれませんよ!
  1. 2008/08/25(月) 17:56:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

76日目(まっすぐ)

更新遅れました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

生きていけるならやります。
食べていけるなら夢追いかけます。

生きていけるなら…

みんなそこを保証して
欲しがってる。。。

失敗しないとかはありえない。
完全に大丈夫なんて保証も出来ない。

それでもやるか?

夢を追いかけるのはきっと
大変だと思う!

普通の人が悩まなくても
いいところでの悩みってのが
出てくるから。。。

みんな、
やりたいことってあると思う!
ハワイに住みたいとか、
バイクで日本一周したいとか、
パイロットになりたいとか、
お花屋さんやケーキ屋さんになりたいとか…

みんな心のどっかに子供の時から
持ってる夢を隠してる。。。

勿論、大人になってから出来た夢もある。

夢があるのにやらないのは何故?

そう自分に問い掛けてみて欲しい。

おれの場合は無いものばっかりに
意識がいってた。。。

それをやるお金がない。
それをやる時間がない。
それをやる才能がない。

無いものばかりに意識が
いくと足が前に進まない。。。

不安材料ばかりが頭を過ぎるとき
人の決断力は極度に鈍る。

そんな時はおもいっきり極端なことを
考えるようにしてる!

今日死ぬとしたら一体自分は
何をするか?

そうやって問い掛けてみて
今日を後悔しないように生きる。

事故を起こした時に、
たった一瞬で人間の人生が
天国と地獄に別れるってことを
体で体験したとき、
何かが弾けた…

自分の中での人生に対する
価値観みたいなものが変わった。。。

その時、決めたのが、
『自分を抑えない!
後悔しないように楽しむ!』
ってこと。

恋愛でも夢でもそぉ。

自分を抑えて良かったってことは
何も無かった。

不器用だけど、
自分に嘘をつくことに
無意味さを感じた。

まっすぐに生きようって決めた。

多分、おれはこれからも変わる。

色んな人に出会って色んな刺激を受けて
色んな新しい自分に出会ってく♪

それを楽しいって思える自分が
今はいる♪

それでいいんだと思う☆
  1. 2008/08/25(月) 09:00:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

75日目(微力と無力~1円玉のPower~)

20080823185816
微力と無力って、
似てるようで全く違いますよね?

何をやっても無駄なのは無力。
限りなく無駄に近そうに見えて
実はめちゃくちゃパワフルなものが微力!

微かな力だけど、“0”ではない!
0に思えるんだけど、
よぉーーく見てみると、
0じゃなくて何かあるんですよきっと!

昨日マッテルは仕事に行く前に
テクテク道を歩いてたら、
1円玉を拾いました。

まぁ、ちょこっと喜んでは
みたものの1円分だけの喜びでした。

でも、そこでふと、
小学2年生の時に担任の
先生に言われた一言が
甦ってきました…

『1円を馬鹿にしちゃいけませんよ!
もし1円がなくて99円しか持ってなかったら
100円のジュースやお菓子は買えないんです』

言われてみれば当たり前なんですけどね。

でも、それを言われるまで
そんなに真剣に1円玉について
考えたことなかったんです。

それを聞いてから、
『あっ、そっかぁ~。。。
99円と100円じゃぁ、
1円しかかわらないけど、
99円じゃあ、100円のお菓子
買えないのか…。
その差はでかいなぁ。。。』

そう思うと、1円って案外めちゃくちゃ
パワフルなんですよね♪

今の日本の人口を、
1億3千万人として、
皆から1円貰えたらそれだけで
おれ、億万長者やん♪
ってなこと考えたことありませんか?

いっつも思うんです、
一人でそんな頑張って寄付するより
みんなで1円ずつ出し合おうよ!って。

そうすれば世界はまるで違うように
なるんじゃないかって!

たった1円でも無力じゃない!
微力が世界中から集まれば
もぉ~そりゃ何でも出来ますよ♪

『たった一人が頑張ったって世界なんか
かわらねーよ!!!』
そんなことを言われて小学4年生の時に
めちゃくちゃ怒ったことがありました!

何であんなに怒ったのか
分かりませんが…笑

確か、授業中かなんかで環境の
話しになって、取り上げられた題材が
“ゴミ問題”だったんです。

それで、多分おれはゴミの
ポイ捨てを辞めればいい!的なことを
主張したと思うんですが、
その時の一人が言ったんです。

『たった一人がそんなことしたって
世の中かわんねーよ!』みたいなことを。。。

で、おれはそんとき、
『アホかぁ!?、そーじゃないやろ!?
そのたった一人のゴミのポイ捨てする
やつらがいなくなるだけで、
世界中から落ちてるゴミなんて無くなるやろ!?』
って。

言ってる意味伝わります?

ちょっと、ほんと文章へたで
すみません!笑

たった一人くらいならいいやろ…、
たったこれくらいなら大丈夫やろ…、
おれぐらいなら構わないだろう……。

そんな心をみんなが持ってるから、
道端でも山でも川でも海でも
あんなにゴミだらけなんだろう。。。

でも、もし、
みんなの心の中に、
“ほんのこれくらいなら大丈夫やろう”
という考えが無ければ、
落ちてるゴミなんかないはず。。。
みんな本当は綺麗好きだから!

単純なこと。。。

たった一人だから、
影響力が小さ過ぎて世の中変えられないの?

違うでしょーきっと!

世の中にあるものは全部、
最初はたった一人の頭の中から
始まった。。。

だから大事なのは、
今この瞬間、たった一人から
始めること!

自分の可能性を自分がまず
信じること!

そのためにはまず、
自分が動くこと!

世界は動けば変わるよ!

世界中の微力を集めて
めっちゃ楽しい世界を造っちゃえばいい♪

ホントに無理だったかどうかなんて
やってみなきゃ分からねーし、
そんなものは死ぬ時にでも分かればじゅーぶん♪

大事なのは生きてる間に、
どれだけ笑えるか!
どれだけ楽しめるか!
どれだけ笑顔を周りに与えれるか!

勇気を持って手を挙げよう。。。

あなたにしかあなたの人生かえれないから。
あなたにしかあなたの人生いきれないから。

やりたいことがあるんなら、
誰かが誘ってくれるの待ってないで、
自分から動こうよ!

自分から誘おうよ♪

つまらなさそうに
膝かかえて端っこで
座ってないで、
そろそろ自分の意思で立ち上がろうよ!

そしたら手を握って一緒に遊んでくれる
人が一人また一人って、
ぽつぽつ集まってくるから☆

最初に楽しい渦を創るのは
他の誰じゃなく、君であれ!

ってなことですよ多分(笑♪)
  1. 2008/08/23(土) 18:58:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬でHAPPYになる言葉♪

ちょっと最近いろいろあって
凹み気味だったんですけど
今日、ある本をパラパラめくってたら
こんな言葉たちがマッテルの背中を
支えてくれてHAPPYな気持ちでいっぱいに
なりました、ありがとう(^人^)♪

それはゲーテのこんな言葉。

『空気と光と友情、これだけ残っていれば
気を落とすことはない』
だって。

もぉぉぉ~、
めちゃくちゃ ハッとさせらた…

“あっ、全部残ってるそれ…。。。
んじゃ、落ち込む必要ねーじゃん(笑)!”

そんなたった、一行の文は
パッと頭ん中に入り込んできて
心を軽くしてくれたo(^-^)o☆

なんだ…大事なもんは全部あるやん。

友達から助けてもらえる自分に
なることが人生を楽しむ最高の秘訣。

誰の手も借りずに生きてるなんて人は
きっといないだろうし、
それはちょっと世界を履き違えて見てるの
かもしれない。。。

気づけばいつもこんなにも
支えられてる。

だから最近のマッテルはチャレンジしようと
思った。

こんなにも沢山の後押しを受けながら、
今までビクついてた自分。。。

ちょっと情けなかったな!笑

でも今はやっとそんな自分から
一皮剥けようとしてる!

サナギから蝶への脱皮!

何かを新しく始めようとすると
必ず何か“不安”が襲ってくる。

そりゃそうだよね、
未知の分野を切り開いてって
新たな道を創るんだから。

未知だったものは、
過ぎ去れば道になる。。。

出た杭は打たれるらしいけど、
出過ぎた杭には手が届かなくて
打てないらしい(笑♪)

笑っちゃうよねO(≧∇≦)o♪

打たれるのはしばらくの間だけだよきっと!

批判されるのを楽しめる自分で
あればいいだけだよねー!

アメリカの教育者の
エルバード・ハバードって人が
言ってたんだけど、
批判を受けないための方法は、
“何もしない、何も言わない、
存在すらしない”だって。

せっっかく、親父やオフクロから
体と命、それにBigチャンスまで
もらったんだから使えばいいじゃん!

ってなことで、
マッテルは今度イベントします♪

昨日のblogで紹介した、
セミナー代をカウンセリングで頂戴しようと
いう計画と合わせて、
イベントもやります♪

詳細はまた報告します!
(^O^)/
  1. 2008/08/22(金) 20:58:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

74日目(二人の間に一瞬で天国を作る法)

今この瞬間、
この地球を一瞬で幸せに
変えるにはどうすればいいか?

ちょっと否定的な考えは
横に置いておいて聴いてみて下さい。

天国と地獄というものがあります。

実際に存在するかは別として、
天国と地獄には一つの違いしか
ありません。

天国にも地獄にも人がいます。
沢山の食べ物もあります。

生きるには困らない状態が
天国にも地獄にも整ってます。

ですが…。。。

天国はとても幸せそうで、
地獄はお腹を空かした、
今にも死にそうな人たちで
溢れていました。。。

何故だと思います…?。

今の日本と、天国と地獄を
比較したときに一つだけ大きく
違う点があります。

それはご飯を食べる“お箸”の
長さが天国も地獄も1mあるってことです。

1mもあるお箸でご飯を食べようとしたら
どうなると思います???

勿論、自分の手で上手に
口に食べ物を運ぶことは出来ません…。

でも、それは天国も地獄も同じ条件ですよね?

じゃな何が天国と地獄で違ったのか?
それは、“食べ方”です。

1mあるお箸を地獄では自分のためにしか
使いませんでした。

するとどうしても、
自分の口に食べ物を上手に
運べなくて食べたくても
食べれないんです。。。

その結果、餓死状態に陥って
いつも辛そうで苦しそうな人たちで
溢れていました。

じゃあ、天国はどうだったか?

天国では、1mのお箸をこんな
風に使っていました。

隣にいる人の口に1mお箸で食べ物を
つまんで運んであげるんです♪

みんなが隣の人やそばにいる人の
口に次々と食べ物を運んであげてたんです♪

その結果、みんなお腹を空かすこともなく
いつもニコニコ笑って助け合いながら
幸せに暮らしていました。

天国と地獄。

その2つには目に見える差は
存在しなかった。

ただ、心の在り方が違ってた。

“おれさえよければ、
自分さえよければいいんだ!”

という、考えと、
“みんなで支え合おう”とする考え。

そこしか違わなかった。

たったこれだけの差なんです。

だから今日は試しに、
食べさせあいっこしてみてください♪

付き合いたてのカップルの
ような感覚で♪

きっとその時、ついつい顔は
ほころんでニヤニヤしてしまいますよ♪
(o^-')b☆

きっと一瞬で二人の間(愛だ)に
天国を感じるでしょう♪

その時あなたは感じるでしょう。

二人の間(愛だ)に存在する愛を♪

なーんてねっっっ!!!笑

あんまりニヤケ過ぎてキモかわいく
ならないよーに♪爆笑
  1. 2008/08/22(金) 18:44:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えっ?ぼくがやるんですか?

『ぼくに出来ることはぼくがやります!』

これまた、てんつくまんが言ってた言葉。

憧れてる人の言葉って
何であんなにも心の底に
すーっと入ってきて
いつまでも残り続けるんだろう。。。

きっと、てんつくまんが言ったその
言葉には俺達へのMessageも隠されてる。

『だから、あなたたちに出来ることは
あなたたちがやってください』

そう、マッテルは付け足しました。

そう、、、

もしかしたらおれは、
おれに出来ることすら、
誰かほかの人にやらせよう、
任せようとしてたのかもしれない…

だからいらついてたんだよきっと。

そう思った。

税金・年金・医療費。。。
政治のやり方や、
学校教育、
環境問題…

そんな世間のやり方に
対して凄い苛立ちを
感じてた…

『何でもっとこういう風にしないんだ!?
頭悪いんじゃない?
どう考えたっておかしーじゃんっっ!!』

そういう、不満がすごくあった。
何でそんなことにいらついてたのか…

それはきっと、
その問題に対する
“解決策”や“アイデア”を
おれ自身が持ってたから。

やり方おかしい!
って、気づいた時点でおれは
もっといい方法を知ってたってことになる。

それが1番いい方法だって
思ってたならそれ以上の考えなんて
出てくるはずもない。。。

何でいらついてたか、、、
その問題に対する解決策を持ってた
にも関わらず、それを使わなかったから。

気づいてたにも関わらず、
それを使わなかったことに
対してのいらつきだった。

それは外に対して向けたものじゃなくて
自分への怒り。。。

自らの可能性を、
自分で否定しまったことへの憤り。

今はそのステージから抜けたい!
もう、自分で自分の可能性を
否定することへの虚しさなら十分味わった。

これからは“やる!”ことへの
チャレンジを学ぶステージで生きる!

やってみよう!
やってダメならもっとやれ!!

一回でダメなら二回!
十回でダメなら十一回!

何度もやろう!

目的持ってやったことなら
きっと何かを学べる!

それを学ぶためにやる!

夢への距離をまた一本縮めよう!
  1. 2008/08/21(木) 22:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

73日目(お願い(人´∀`))

皆さんにお願いがあります!

マッテルはビジョン心理学を勉強してますが、
10月に熊本でセミナーがあります。

おれはどーしてもそのセミナーを
受けたいと思ってます。

ただ、そのセミナー代が今のマッテルには
ちょっと高くて今のところ受けれる状態に
ありません(TωT)ウルウル

しっかーしっ!!!
絶対に諦めたくないんです!
せっかく東京とか大阪じゃなくて
熊本であるBig Chanceなんで
必ず受けて成長したいと思うんです!
(^o^)v

そこでセミナー代の52500円を
カウンセリング代で何とか稼ぎたいと
思ってます!

稼ぐっていうと何か
聞こえが悪いかもしれません…
でも、何て言うか今はうまく表現できませんが
自分がどう思われても構いません!

何が何でも熊本でのセミナーは
受けたいんです!

通常なら東京・大阪まで行かないと
受けれないセミナーですが、
主婦の人達が頑張って皆で
一生懸命訴えかけてやっと
手に入れたチャンスなんです。。。

52500円を払いきれない自分が情けないですが
それでもやっぱり受けたい!

このblogを通して、
みんな沢山のことを感じてると
思います。

それは、おれが自分の中で
抑えつづけた感情を表に出すことを
意識し続けてきた結果です。

自分の心に素直に生きてきた結果です。

でも、自分がそこまで成長できたのは
ビジョン心理学に出会って学び続けてる
からです。

ビジョン心理学以外にももちろん
沢山の勉強をしましたが、
それでもビジョンほどの影響力を
与えたものはありませんでした。

ビジョンを学び出してからの変化は
もの凄いものがありました!!!
このblogでは時間かかりすぎるので
ホントに全部を書き綴るのは出来ませんが…

前置きが長くなりました。

みなさんにお願いしたいのは、
熊本であるそのセミナーにマッテルを
参加させて欲しいってことです!

だから…。。。

カウンセリングをさせて下さい!

一人2500円(時間120分)で!
一人2500円頂ければ、
21人の方をカウンセリングさせて
貰えれば52500円のセミナー代に
当てることが出来ます!

ただ、いきなり2500円は高い!
そう思われ方もいらっしゃるかも
しれないので、前金1000円の
出来高制にしたいと思います!

最初に1000円頂いて、
納得がいった分の料金を
預けてもらえれば最高に
ハッピーです!

全然気にいらなければ、
もちろん喜んで返金も
させて頂きます!

今、自分に出来る最善の方法を
考えてみた結果、それが自分の成長や
周りに与える影響が1番大きいと
感じました!

自分も成長させてもらいながら、
相手にもビジョン心理学を知ってもらって、
自分のエネルギーや感情・可能性の解放の
仕方を自分に分かる範囲で
精一杯伝えさせて頂きます!

なので是非ともこの機会に
マッテルを通してビジョン心理学に
触れて下さい!

自分の人生をいい方向に
持って行きたい方、
そのヒントを知りたい方は
マッテルの携帯までご連絡ください!

always-childrens68@softbank.ne.jp

カウンセリングを通して皆様から
頂く貴重なお金をマッテルという
一人のアホな男の成長のために
預けてくれませんか!??

皆様から頂く貴重な時間とそのお金は
必ず次に繋げてみせますO(≧∇≦)o

おれはチャレンジしたいんです!
周りがどうであろうが、
自分の可能性を信じたいんです!

やりもせず、チャレンジもせず、
失敗もしないうちから“諦めたくない”んです!

今回、こんな試みは生まれて初めての
ことです!

うまくいくかどうかなんて知りません!
でも、やるんです!
うまくいくからやるっていうんじゃなくて、
分からないけどやってみたいんです!

うまくいくかどうか分からない!
っていうのは、やらない理由にならない!
まずはチャレンジ!

Startラインに立たなければ!

過去に3回のビジョン心理学のセミナーを
受けてるんですが、
その度に自分でも思うんですが、
信じられないほどの変化があったんです。

昔のおれはこんなんじゃなかったんです…
全然、こんなんじゃなかったんです。。。

凄く弱くて、強がらなきゃ生きて
いけないほど弱かった。

ここまでの自分になれたのは、
ほんとーにみんなやビジョンのお蔭様です!

だからこそ、きっとみんなにも
喜んでもらえておれ自身もすごく
成長することが出来たと思います!

でも、そのためには今回どーしても
みなさんの力と協力が必要です。

何でもかんでも自分の力だけでやろうと
してた頃のマッテルとは違います!

今はみんなの力を借りることを
楽しもうと思います!

受け取る力を使おうと思います!

自分や周りの人たちが持つ
“可能性”を使ってみようと
感じました!

協力する楽しみに
身を委ねてみようと思います。

だからお願いします!
協力してくれる方は
マッテルまで連絡してください!
  1. 2008/08/21(木) 20:16:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

72日目(成功報告!)

20080820191540
またちっちゃな成功をした♪

昨日チエトさんに言われた、
たまにはblogに写真をのっけてみては?
という、アドバイス通り72日目にして
初の写真をのっけることができました!
(写真は親友Nっくんが描いてくれた
マッテルの似顔絵です♪
Nっくん勝手にのっけちゃってゴメンくさい!
Nっくんはこの絵を5分かからずに
描いてくれた芸術家肌のやり手です。
やっぱ最初に載せる写真はマッテルの
顔だよねー!という一人よがりな考えから
載せちゃいました!
Nっくんには後で何か送っておきまーす!)

これは機械オンチのマッテルからすれば
ほんとーに凄い進化であり、成功です♪

このblogを立ち上げた時にも
たくさんの主婦の人達にアドバイスを受けて
やっとのことで作ることが出来ました。
あのときはすいません…
何だか懐かしいなぁ(笑)

たったこれくらいのこと…

でもたったこれくらいのことが
たまらなく嬉しいO(≧∇≦)o♪

案外、成功なんて“たったこれくらい”の
積み重ねかもしれない♪

たったこれくらいを
365日、毎日繰り返したらそりゃー
凄いことになるでしょうね!

やっと写真でマッテルの世界観を
もっと知ってもらえる。。。

こんなにも嬉しいなんて
思わなかった!

しかも、blogもログインせずに
メールから更新出来るようになりました
(>_<)☆

もー、たまりません!!!
嬉しーーー(^O^)/♪

成長した自分を褒めてあげたいと
思います!

それにさっき、今までの過去を
振り返ってみてカウンセリングした
人数を数えさせてもらいました…

そしたら何とっっっ…!!!?

33人(世界のナベアツ風に)に
のぼってるではありませんか!?

ほんとにビックリ (゜ロ゜ノ)ノ
一人一人の人と真剣に向き合ってきたら
いつの間にか33人分の足跡が
ついていました。

これは夢の第一段階!
“カウンセリングで皆の心を
ちょっとだけ軽くしながら
自分自身も食べていけるようになること!”
を目指すマッテルにとっては本当に
嬉しい結果です。

奇跡だっっっっっ!

みんなが協力してくれました。
兄貴や義理のお姉さん、友達、
主婦の人達。。。

ほんとに心からお礼を
言いたいと思います。

ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。

通常カードを引いてもらいながらの
カウンセリングをするのですが、
中には電話でのカウンセリングや、
バーで初めて会った人にいきなり
カウンセリングを頼まれてやったり、
韓国人の人相手に通訳の人をはさんでの
カウンセリングをしたり。。。

そんなものもありました。
すっごい楽しかった!

熊本の人、大阪、愛知、福岡、
佐賀、和歌山、奈良、鹿児島、
兵庫、韓国。。。
色んな県や国の人と向き合った。

場所も事務所なんか無いから
兄貴ん家でやったり、
スタバでやったり、
ジョイフルでやったり、
マックでやったり、
居酒屋で酒のみながらやったり…

色んなことあったなぁ~…。

こんなにも楽しい◎^∇^◎時間は
前の会社では正直味わえませんでした。

1対1で真剣に向き合いながら、
お互いを知っていく、
繋がっていく。
支え合って分かち合っていく!

それがおれには面白いんです♪

自分がセミナーに参加したり、
本・CD・DVDなどを通して
成長した分、、、
それが周りにも喜ばれて
お金になっていくんです!

自分自身のことを癒し続けていかないと
人にそのことの素晴らしさを
伝えることなんかできないんです。

何で今、癒しが必要なんだろう?
って考えてみてください。

人それぞれに答えは違ってていいんです。

おれは、
学校を造りたいし、
商売人になりたいし、
コメディアンでありたいし、
音楽家や芸術家でありたいし、
エンターテイナーでありたいと
思ってるんです。

つまりは楽しく幸せに
家族や友達、世間や世界と
付き合っていきたいんです。

そのためには必ず、
最終的には人と繋がることが
必要になってくるんです。

コミュニケーションが必ず
大事になってくるんです。

昨日飲みに来たお客さんが言ってました。

『家にいるのが辛い。
邪魔物扱いされるくらいなら
会社で仕事してたほうが落ち着くし
楽だ。。。
今はまだ子供がいるからいいけど、
大学行く年になっていなくなったら
俺達夫婦はどうなるんだろう…
会話なんて続かないよ!
はぁ~…』って。

それって幸せなの?
それでいいの?
って、思いました。

何のために仕事してるの?って。

自分の幸せ、家族の幸せのために、
毎日朝から晩まで仕事に精を
出して頑張ってきたのに…

自分のやりたいことや
趣味すら我慢して、
家族のためにある意味じゃ、
自分すらも殺しながら、
誰もが闘ってる。。。

今の世の中はマッテルの目に
そんな風に映っちゃうんです。

ちょっと待ってよ!
あんたが幸せじゃないのに、
どうやって家族を幸せにするんだぁ???
という、心の中のマッテルが声をあげてた。

誰もが“何のためにお金がいるのか?”
さえ忘れて、毎日の繰り返しに
呑まれてる。。。

今こそ取り戻そう!
本当の自分を!
本当の夢を!
本当の幸せを!

あなたの横で眠るその人は
あなたと繋がって幸せでいるために
あなたのそばにいるんじゃないでしょうか?

おれはN子の時に、
N子と繋がること、
向き合うこと、
支え合うことから
逃げ出しました。。。

そしてお金ばかりを追い求めてました。
お金さえあれば俺達二人は幸せでいれる!
そんな幻想を本気で追いかけてました。

その結果、別れることになっちゃったけど。
あの時のおれは自分なりに精一杯やってたと
思うけど、やっぱり凄い酷いことをしてた…

一番大事なもの(愛)をないがしろにして、
付属品(お金)でN子を幸せに
しようとしてた。

お金があればN子が笑ってくれるって勘違いしてた。
そんなことN子は一言も言ったこと
なかったのにね。。。

N子はずっと、おれにメッセージを発信してた。
『食べていけるだけのお金があれば
いいよ。二人で頑張ればいいじゃん』って。

おれはそのメッセージにちゃんと気づいてたけど、
気付かないふりしてた。
追いかけることで頭いっぱいで、
立ち止まってしっかり見つめ合えば
良かったのに、それをしなかった。

ほんとにアホでした。

N子、ごめんね。。。
N子のことから逃げ出してゴメンね。

痛かったやろ?
あんときいっぱい泣いてたもんな…
おれも随分泣いたけどそれよりも
もっと泣いてたもんな。。。

苦しかったやろ?
いつもふんわりニコニコ笑ってた顔が
あんなにも下向いてた。

辛かったやろうなぁ…
自分をさらけ出してN子と
向き合いたかったけど怖くて出来なかった。

“ゴメン”って、何度も言うことしか
出来なかった。。。

お金ばっかり見てたら、
そのうち何のためにお金が必要だったかすら
分からなくなってた。

一番大事なものを失ってから
気づいたんだ。

よくミュージシャンが使う言い回しだけど
まさか自分がその場面を経験するなんて…

今、N子の大切さと暖かさを
凄く感じてる。
N子と過ごした時間はほんとに貴重だった。

今更、過去を取り戻すことは出来ないけど、
未来なら今日から作っていける!
だから諦めないよ!

もう一度ちゃんと繋がれる!って、
信じてる。

今日も最後まで付き合ってくれて
ありがとう。

今日また一つ成長したと思う。
そして成功したと思う。
何だか今日のblog変だけど
自分で書きながら自分に勇気もらいました。
自信ついた!

ありがとー!
  1. 2008/08/20(水) 19:15:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

71日目(悲しい実験からの学び)

一日分更新が遅れてたので
ちょっとプラスして話します。。。



どれくらい前の話しかは知らない。

てんつくまんから聞いた
お話。

少し前、
とてもとても悲しい実験が
行われた。

もぅ、二度と繰り返されちゃ
いけない実験。

赤ちゃんを、
AグループとBグループの
二つに分けてそれは行われた。

ミルクをあげる際、
Aグループの赤ちゃんには
“ちゃんと抱っこしてやり、
目を合わせ、声をかけ微笑みながら
ミルクをあげる”

対照的にBグループにはそれらを
一切しない。

抱っこせず、目も合わせず、
微笑みかけもせず、
声もかけない…。。。

すると赤ちゃんがどういう風に
育つか?
それを見る、とても悲しい実験。

でも、その実験は途中で断念せざるを
得なかった。

それは何でかって言うと、
Bグループの赤ちゃんたちが
次々と死んでしまったから。。。

お腹は減ってないんだよ。

ミルクあげてるから
お腹は減って無いんだよ。

ただ…
ただ、“愛情”が
足りてなくて、空腹で死んでしまった。

どんな思いでこの実験やったんだよ!?
絶対許せない!!!

って、そんなことを訴えたいんじゃないよ。

どんなに辛くても悲しくても、
それをやっちゃったんだよ
おんなじ人間が。。。

この実験から俺達が
何を学んで、どう生かすかが
大切なんだ!

おれたちは、
その実験した人達を責めるんじゃなくて、
自分の愛する子供を、
愛情の空腹にさらしちゃいけないてこと!

抱っこしてあげて、
目をちゃんと見つめてあげて、
『私(おれ)はちゃんとあなたのこと
見てるからね~愛してるからね♪』って、
優しく微笑みながら声をかけてあげるんだってこと。

もう二度とこの実験が
行われなくても済むように
ちゃんと生かそう。

人生はオセロ。
最後の最後に笑えればいいんだ。

それまでの人生がどんなものでも
最後の最後笑えれば、
オセロみたいにクルクルひっくり返る♪

そしたら、それまでに起きたことは
全部必要だったことになる!

それが最大限に過去を生かす方法。

赤ちゃんにまずあげるのは“愛情”
食べ物はそれから。

食べ物をただあげてれば
それでいいってわけじゃない。

それは実験を通して証明されてる。

愛情からまずはあげよう。

そして、人にあげる前にまず自分に。

そうじゃなきゃ、
あげらんないから。

自分に与えてもいないもの、
自分が持ってもいないものを、
人にあげるのはムリ。

だから今日たった今この瞬間から
自分を愛しはじめませんか?

愛情の循環をあなたから…
  1. 2008/08/19(火) 20:27:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

70日目(甘え~心の声)

『私は何も出来ない…』
…なんて、甘えたこと言わないで下さい!

昨日てんつくまんが最後に
言った言葉だった。

私は何も出来ない…
だから私には何も期待しないで!

みんな心の中でそう叫んでるのかもしれない。

出来ないって言い切っちゃえば
何もしないで済むと思ってた。

そんなことはない。

そんなことはない!

出来ないって言葉はチャレンジした
人間だけが使える言葉。

チャレンジもしてない内から言う
出来ないは“やってない”と
同じ意味だと思う!

頭の中でシュミレートして、
どうも上手くいきそうにもない…

それをおれたちはついつい
“出来ない”と言いたくなって、
あからさまな嘘を平気でつく。。。

頭の中でいっつもこの言葉が
駆け回ってる。

『正照!お前は、
出来ないのかやらないのか
どっちやねんっっっ!?

いつまで自分に嘘ついて、
出来ないふりして言い訳ばっかり
言ってんだ!

お前はいつになったら、
やるんだ!??』

出来ないというのは簡単。

何でもかんでも出来ないと
言ってしまえばそれでいいんだから。

やろうともせず、
チャレンジしなければいいんだから。

でも、正直、
そんな自分はもう飽きた。。。
そんな自分を卒業します。

今までの26年、
ずっとそれをやってきたから!

26年というキャリアで考えれば
それはもう完全にベテランの域に達している。

何のベテランかって!?

言い訳のベテランに決まってる。
批評家にならいくらだってなれる!

誰かや何かに文句を言うのは
おてのもの。

そのことに関してなら
どれだけでも言える!

だけどそーじゃないだろ!?
そんなことじゃ、
自分の人生も家族も町も国も
世界も何も変わらないだろっっっ!??

いい加減、腐ったその思考パターンを
捨てろよ!

文句や泣き言ならもう散々
言ってきたろう!?
まだ言い足りないのか!?

まだ足りないのか?
まだ文句言い続けるのか!?

まだ分からないのか!?
まだ気づかないのか!?

まだ気づかないフリをするのか!?

一体いつまでこんな馬鹿げたこと
続けるつもりなんだ!

いい加減目を覚ませ!!!

文句を言い続けて、
一体どれほどのものが改善された?

もうそろそろ、競争意識を卒業しろ!

お前は何に勝ちたがってる!?
お前は何を恐れてる!?

わけわかんないけど、
そんな言葉が浮かんでは消えて、
浮かんでは消えてを繰り返してる…

おれは、終にしたかった。
馬鹿げた争いを。

戦争も競争も憎しみも。
もういいじゃねーか…

もう辞めようよ。

それで一体どれほどの人が幸せに
なったの?

戦争を知らないおれにはよくわからない。

競争ならよく分かる。
学校の成績、
かけっこ、
下らないステータス。。。

そんなものでいつも競争させられてきた。
いつも誰かや何かと比べられ続けてきた。
そしておれも比べてた。

でも結局、競争社会の成れの果ての
今の世界中を見てもおれは幸せを
感じてない。

感じきれていない。

いつまでたっても
勝った負けたの繰り返し。

いつこれ終わるの?

もっと幸せ感じれる世界を
造りたい。

みんなもっとハッピーで
スローでウキウキな世界を♪

まずは認めようよ!

競争してたこと、
勝ちたがってる自分がいたこと、
認めて欲しい自分がいたこと、
寂しかったこと、
悲しかったこと、
ただただ本当は幸せでいたかった
だけだってこと。

家族に健康でいて欲しいってこと。
家族に笑ってて欲しいってこと。
家族に幸せでいて欲しいってこと。

そして自分も健康で幸せに
笑っていたいってこと。

幸せでいたいから、
お金欲しかったんでしょう?

幸せでいたいから、
夢追いかけてるんでしょ?

幸せでいたいから、
ケンカしても一生懸命愛しあってるんでしょ?

なんだ、単純じゃないか?

みんな幸せでいたいだけじゃないか。

今から始めよう、
目の前にいる人を愛すること。
  1. 2008/08/19(火) 19:10:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

69日目(飛び込む)

今日もblog更新遅れました、
すいません。

ビール飲み過ぎで頭痛しながらの
更新です!

今日は(というか昨日ですが)
めちゃくちゃ刺激的な一日でした♪

それは何故かというと、
前から待ち望んでた“てんつくまん”との
飲み会があったからです!

前にも書いたかもしれませんが、
てんつくまんというのは、
お笑いの山崎邦正の元相方で、
今は環境活動に奔放してる
超おもしろ人間です(^O^)/

てんつくまんと会うと必ず
新しい気づきやパワーをもらえます♪

てんつくまんの周りは、
てんつくまん大好きの人間で
いつも一杯です!

てんつくまんほど、
男にも女にもモテる
人間たらしをおれは
知りません♪

居酒屋でみんなで飲んだんですけど、
自己紹介をする機会がみんなに
あって、おれも自己紹介をしたんですけど、
カウンセラーを目指してて人の夢を
応援することが夢ですって言ったら、
カウンセリングして欲しいって人が
たくさん来てくれてすーーーごい
嬉しかったです!

T雄とi子さんが一生懸命、
宣伝してくれて、
たくさんの方をカウンセリングさせて
もらいました!

たくさんって言っても、
マッテルは人の話しを聞くのが
好きなので、一人当たりの時間が
凄く長くて、今日は二人の方を
カウンセリングさせてもらいましたー!

みなさんの協力のかいあって
ほんとに楽しい時間を過ごせました、
ありがとうございますo(^-^)o☆

人前で自己紹介する。

それはとても、勇気のいることですね!

みんな一生懸命、夢を語ってました。

夢を持ってる人も、
自分の夢って何だろうって必死に
探してる人も、
何て素敵で輝いてるんだろう!
ってすっごい感じました!

みんなの夢を聞くと、
ワクワクしてテンションが
上がってしまいました!

色んな夢があって、
みんなそれぞれに悩みや
ワクワクを持ってた。。。

みんなに共通してたのは、
顔が輝いてたってこと!

不安もあるだろうけど
それでもイキイキしてたこと。

刺激をたくさん感じて
羨ましくも思ったし、
頑張ろう(顔張ろう!)とも
思いました!

悔しさも感じた!

でもやっぱり、
最後に思ったのは、
みんなで協力しあおう!
ってこと。

最近、よく感じることがあります。

ちょっと前までのマッテルは
“何でも自分でやるべき病”という
病気にかかってました。

何でも自分でやりたがってた。
何でも自分で出来ないといけないと
思ってた。
それが大人だ。
それが自立するってことだ!

そういう態度で生きてました。

でもそれはかなり傲慢な
考えだったのかもしれません。

何でも本気で自分だけでやろうと
するといくら時間があっても
足りません。

何でも自分でやるって言ったことろで、
料理すらまともにやったことありません。

食材の買い物すらしません。
掃除も洗濯も、茶碗洗いも、
家事のほとんどをぼくらは
やりません。

毎日着てる洋服も造れません。
家も造れません。
車も造れません。

自分の部屋も、
心の中も散らかったまんまです。

一人で全部やるなんて
到底できそうもありません。

おれの言う自立は
せいぜい家族の迷惑に
ならないようにするくらいのものでした。

家族に信頼されるように生きて生きたかった。

でも実際は家族に心配されっぱなしです!

今だにご飯作ってもらって、
お風呂沸かしてもらって、
洗濯してもらって畳んでもらって、
掃除してもらってます。

自立なんてしてなかった。

でも、最近この問題の
楽しい解決策を教えてもらいました。


それは、それが好きな人に任せる!
ってことです。

掃除が好きな人がいたら
喜んでやってもらう!

ご飯を作るのが好きな人が
いたら、喜んで作ってもらう!

必要なのは“おれ、これ出来ません”
と言う勇気だったのかもしれません。

必要なのは“それを得意な人に任せる”
勇気だったのかもしれません。

信頼して任せてみると
人はスクスク伸びます!

失敗してもスクスク伸びます!

信頼して任せることも
一つの愛かもしれません。

その人の伸びるチャンスや
きっかけをプレゼントしてあげましょう!

何でもかんでも欲張って
人の成長のジャマをしないよう
しようと思いました。
  1. 2008/08/18(月) 07:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

68日目(夢実現への一歩)

昨日は都合によりblogを更新できず
すいませんでしたm(__)m

一昨日、ミュージシャンともやんが
お店に顔を出してくれました。

ちょっとぶりに見るともやんは
やっぱり魅力溢れるいい男です!

是非、みんなにも紹介したいくらい
自慢できる親友を持ってマッテルは
幸せです。

いろいろ、ほんとに色々話しを
しました。

お店でも2時間以上話して、
それでも足りないから、
ともやん家に行って結局朝の
5時くらいまで話しました。。。

朝起きて一度家に帰って
また昼から、ともやんの家に
行きました。

カウンセリングをすることに
なってとっても中身の濃い時間を
過ごしました。

夢についてのカウンセリングを
してみました。

何が今の自分の成長を妨げているのか、
その原因がどっから来ているのか?

そして、その罠から抜けるには
どんなことに注意して、
何をしていけばいいのか?

そんなことをミッチリ話しました。

途中、休憩をはさみながら
3時間弱かかって、
自分の中で何が起きてるのか
一緒に見つめました。

カウンセリングの仕事をしたい!

皆にそういうと、
『うつ病の人を相手に大変ねぇ…』
的なことを言われます。

イメージがどうしても精神的に
参ってる人を対象にした暗いものと
思われがちです。。。

だけど違う!

それは違う!!

おれはそんなつもりでこの仕事を
したいって言ってるんじゃないんです
o(^-^)o

自分の現状を前向きに変えたい!
よくしたい!
夢を叶えたい!!!

そのために何をしていいのかわからない…
どうしていいのか分からない…

そういう前向きな人をサポートするのが
自分の特技だと思ってます!

夢応援団なんです!

みんな何かしら、
現状をよくしたい!!
って、そう思ってます。

それが、自分のことであれ、
家族のことであれ、
恋人のことであれ、
仕事、お金、健康、夢…

対象は何だっていいと思うんです!

おれは、夢のことについては
応援するけど、
うつ病の人はちょっと…
なんてことは思ってません。

その人が良くなりたい!

そう思ってるならおれは
何か出来ることをしたい!

自分に何が出来るかなんて
チャレンジしなければ分からないんです!

ともやんのカウンセリングが終わった時、
ともやんが感謝してくれて、
最初に1000円貰ってたのに、
さらに追加で5000円払ってくれました。

おれにとってはこの6000円という
金額がもの凄く価値があるものだと
思えて本当に有り難かった。

ありがとうともやん!

また一つ今日、
夢実現へのステップを
踏むことができた!!!

感謝してます!
  1. 2008/08/17(日) 04:40:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

67日目(今日MAX)

【子供から学んだこと】

今日は昨日に引き続き、
昼間は兄貴夫婦と遊びました。

近くのショッピングモールに買い物に
いって、ご飯を食べました。

昼ご飯の後に、5歳と2歳の子供を
遊ばせるために、ボールプールに行きました。

そのボールプールは勿論、
子供連れの親御さんたちも
数多くいたんですけど、
そこで一つ気付いたことが
ありました。

マッテルは今日の夜も仕事なんで
体力温存のため、ボールプールは
遠慮して外から見ていました。

すると、大人は殆どがマッサージチェアに
座ってたり、ぼんやりと子供を眺めたりしてたん
です。

そんなことはどこ吹く風で
子供たちは元気MAXでボールプールで
ボールと戯れながらキャッキャッと
はしゃいでます!!!

大人たちは明日のこと、
明日から仕事だしなぁ~とか、
何かしらの悩みを持ち込んで
来てるのに対し、

子供たちは、自分の中から
沸いて来るワクワクにしょーじきに
遊んでました!
楽しそうだと思うことを
トコトン楽しんでました!

子供たちは今日の夜や明日の
ことなど考えていません。

体力温存なんてしません。
子供が生きてるのはたった今の
この瞬間だけでした!

思えば、
いつからおれたちは
今日じゃなくて明日の心配を
しながら生きていくようになったのか…

おれたちが生きていけるのは、
昨日でも明日でもなくて、
今日だけなのに。。。

過去は過ぎ去ってしまってるし、
未来はまだ来てない…

そこにエネルギーを奪われて
今日をないがしろにしちゃいけないなぁ…

そんな気づきを覚えた一日でした。

世の中には、明日がくると思ってたのに
来なかった人たちが一杯います。

地震や災害、交通事故に病気。

望んで無くてもいつかは
この肉体にも終わりがくる。

前の会社で、
だいぶ年上の先輩が病気で
亡くなりました。

ちょっと太ってたし、
お酒も好きだったから、
病気にかかってるのは
知ってました。

それでも、
亡くなったという報告を
電話で聞いた時、
『冗談でしょ!?』と、
本気で聞き返したことを
覚えています。

余命なんて誰にも分からない。

いつが最後になるかなんて
分からない。

何が最後の言葉になるかなんて
分からない。

最後だと知ってたら、
もっと優しくしたのかな…

最後だと知ってたら、
もっといろいろやってあげたのかな…

最後なんて分からない。

明日はあるけど、
明日という日は永遠に
来ない。

おれたちが生きれるのは
いつも“今日”だけ!

だから出し惜しみしないって決めた!
持ってるものや、
伝えたいこと…

それを今日伝えようと思った(^O^)/

出しても出しても、
きっと減らないものが
沢山ある。

出せば出すほどに
増えるものがある。。。

だから今日もちゃんと伝えよう。

好きな人には愛してるって。

感謝を感じてる人にはありがとうって。


  1. 2008/08/15(金) 20:45:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

66日目(姪っ子)

昔は子供が苦手だった。

わけわかんないとこで泣くし、
何してもすぐに泣くし。。。

顔とか見ただけで逃げ出される始末。笑

でも、兄貴に子供が出来てからは、
それが少しずつ少しずつ変わっていった。

抱っこした時。
子供は軽いはずなのに
何だかずっしりとした“重み”を感じた。

姪っ子がこっちを見て、
ニコッ(^・^)と笑う。。。

それだけで、
こっちまでニヤけてしまった。

姪っ子はおれにとっても
特別な存在になっていった。

この子のためなに
頑張ろう!って、親でもないおれまでが
そんな気になってた。

子供が笑うとたまらない
気持ちになる。

ちっちゃな子供と親を見てると
自分の小さい頃をよく思い返す。

子供は親の言葉にじぃーっと耳を
傾けてる。

聞いてないフリしたり、気づかないフリしたり
するけどちゃんと聞いてる。

嬉しかったことも、耳障りないやなことも、
きっと子供は親が思う以上に覚えてる。

おれがショックだったのは家族同士の文句。

大好きで大好きでしょうがない、
ばぁちゃんが言った母親への文句。
ばぁちゃんとおれしかいないとこで、
ばぁちゃんは言った。

“片付けをもっとちゃんとせんといかん!”

言葉だけなら何ともないこと。

おれが嫌に感じたのは、
言葉そのものより、
ばぁちゃんから出てたエネルギー。。。

暗い暗い感情の渦を感じさせたその嫌な
エネルギーはちっちゃな頃のおれの
心にぐっさりと残ってしまった。

心にフィルター貼ってろ過してしまえれば
良かったのに、そんな技術を持ち合わせない
当時のおれにはその一場面が鮮明に
残ってる。

ばぁちゃんがどんなつもりで言ったのか
分からなかったおれは、
エネルギーだけをもろに吸い込んだ。

見てはいけない場面を見て、
聞いてはいけないものを聞いてしまった
感じがした。

子供は親の言葉通りに
育とうとする。

『ほんとにこの子は親の言うこと
聞かないんですよ!』
と、言い続ければきっと子供は
その通りに育ってくれる。

『この子はほんとによく
お手伝いする良い子なんですよ!』
と、言い聞かせればそうなる。

子供は親を幸せにするために
生まれてくるから、
その使命をちゃんとこなそうとする。

親に反抗出来ない間は
子供は親の言うことをよく聞く。

子供はいつでも親に幸せでいて
欲しいと思ってるよ。

親が子供の幸せを何よりも望むように。

子供は精一杯、親の言うことを聞こうとする。
親の期待に応えようとする。

みんなも子供だったんだから
分かると思う。

どれだけ親の幸せを願ってるか、
それを少し分かって欲しいと思った。

小さい子供を悲しませたければ
方法は簡単。

その子をイジメルより、
その母親を悲しい目に合わせればいいから。

その逆に子供を笑わせたり幸せに
したいなら、その両親が幸せ一杯で
いればいい!

両親が幸せで幸せでたまらない時、
子供は愛と幸せと平和の中で育つ。

小さい子供は親のその時の
感情を誰よりも敏感に感じるから。

だから思う!
おれは最高に幸せな父親になって、
幸せな母親と幸せで楽しい子育てライフを
満喫しようって!

もちろん人間だから
落ち込む時もあるだろうけど、
みんなで知恵を出し合っていけば
きっと楽しめるから!
  1. 2008/08/14(木) 20:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

65日目(恋愛エジソン)

昨日はたくさんの喜びを
感じた一日でした。

朝からは、
嬉しいメールが届き、
夕方には、
応援メールが届き、
夜には、
励ましの電話や、
共感のコメント、
さらには、おれのblog見てても
きっとコメントしてくれないだろうなぁと
思ってた“うどんさん”からコメントを
もらいました。。。

支えられてるなぁー。。。

うどんさんとは、
もう7年以上の付き合いに
なりますね!

うどんさんには会社にいたころ
真剣に恋愛の話し聞いてもらってました!

おれはうどんさんの真面目さと
ヘタレ(一応、褒め言葉のつもり?)具合が
大好きです!

うどんさんにこそ、
不器用という一途さの最高の褒め言葉が
似合うね!

あんたぁ~超のつく不器用さだけど最高に
カッコイイっす

二人でよく恋愛について語ったね!

うどんさんの不器用さには
ほとほと参りました!(笑っ)
だけどその分、いつも感じてました!

『あぁ~、この人はそぉとぉーAっ子ちゃんのこと
好きなんだろうなぁー…』って。

不器用な分、
うどんさんの一途さと気持ち、
ビンビンに伝わってきてました!

うどんさんに、あんな風に一途に
思われてたAっ子(←ばればれかな?)ちゃんは
幸せだったと思う。

その幸せに気づいてたかどうかは
当人にしか分からないけどね(笑)

おれにはうどんさんの
その忍耐力が羨ましかった。

うどんさんほど一途に思い続けた
男をおれは知らない…。。。

昔のマッテルは“諦めグセ”が
ついてた。

一回やってダメなら、
ミジメに負け続けるより、
チャレンジしないことを選んでたから。

一度でもフラれると
一気に心がフニャフニャに折れ曲がって
立ち直れなかった。

電球を発明したエジソンの
話しはあまりにも有名だけど、
あえてそのエピソードを語らせて
下さい。

エジソンが2万回の実験の末、
ついに念願の電球を発明した時に
記者からこんなインタビューを受けました。

『相当な失敗を繰り返したみたいですけど
辛くなかったですか?』

【わたしは一度も失敗などしていない、
電球に向かない数多くのモノを作るのに
成功しただけだ!】

うひょーΣ(゚ロ゚ノ)ノ !!!
ポジティブシンキーーーングっっっ!!!

さらに会見での質問は続きます。。。

『もし何度やってみても電球を
発明できてなかったとしたら、
今頃は何をしていると思いますか?』

エジソンはこう言いました。

【成功するまで続けているでしょう】と。

なんという不屈の精神((゚Д゚ll))
おそるべし!
あんた諦めるっちゅーこと知らんのかいっ!?



きっとエジソンは失敗じゃなくて
“ちっちゃな成功”を楽しんでたんだと思う!

失敗だと感じてたらいくら、
エジソンといえども凹んじゃうよ!

でも、きっとエジー(エジソンの愛称?)は
楽しんでた!

【あぁ…おれはまた一本、夢に近づいた!
もうすぐだ、もうすぐだ!!】って、
信頼して自分を励ましてたんだと思う!

そして更に恐るべきは、
一途さの力!

同じ箇所に落ちさえすれば、
一滴ずつの雨粒すら石に穴を
開ける。

雑草なんてあんなにも硬い、
アスファルトを貫いて日の
光を浴びます。

全ては“諦めずにやり続けた結果”。

【出来るという信頼と選択の連続!】

出来ない出来ないと自分に
言い聞かせながらやるのか、
“出来るまでやる、出来るまでやる”
と自分を信頼しながらやるのかは、
同じ時間を使うにしてもその差は
雲泥の差になる!

小さな意思も貫き通せば
どんなに硬い壁も高いハードルも
いつかは乗り越えられる!

必ず!!!

もし乗り越えられなかったら?

“答えは簡単!
乗り越えられるまでやり続けるだけ!”

そんな大切な教えを
エジソンも雨粒も雑草もうどんさんも
含んでた。

ドンドンフラれよう!
それわー、小さな成功の積み重ね!!!

マイナスなんじゃない!
ちっちゃなプラスなんだって!!!
そう言い聞かせながら、
自分を励ましながら、
そして皆に励まされながら、
成長していってます!

フラれる度の強くなって
新しいアイデアに出会うと思う!

N子の心に届くまで
貫いてみせるよ!

脱!ヘタレ!笑

って、ことで目指せ!
恋愛エジソン(^O^)



  1. 2008/08/13(水) 11:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

64日目(サナギ→蝶)

最近、マッテルのblogはちょっと
くらめな感じがしてます。

自分で言うのも何か変ですが…笑

何故かというと、
この落ち込みやマイナス思考を
この8年間ほどは、
感じないように無理矢理プラス思考に
持って行ってたからです。

だけど、おれのやり方はちょっと
強引過ぎたというか、
自分に無理をさせてたみたいで
本当のプラス思考とは違ってたみたいです。

きっと、感じちゃいけない感情なんか
始めから何もなかった。

もし、感じちゃいけない感情なら
始めからそんなムダなもの存在しなくても
良かったはずだから。

マイナスな感情にフタをして、
重しをのせて、そのうえカギまで
かけて、臭いすら届かないように
海の底に沈めてた自分がいました。

そうやって、確かに存在する
自分の中の感情を見ないようにして
抵抗すればするほど、
そのマイナス感情は強まりました。

『おれの中にマイナス感情は
あっちゃいけない、あっちゃいけない!』

そうやって、思い込ませようとしてた。

でも、マイナス感情のほうを
恐る恐るちらっと見た時、
やっぱりそれはあった。

どうしても消えてくれない
その存在とうまく向き合う方法が
分からなかった。

でも最近やっとちょっとずつ、
マイナスな面と向き合う勇気が
沸いて来た。

今まで目を背けて、
見ないように見ないようにしてた
ものと真正面から向き合う。

悲しさや辛さや落ち込み、
傷ついた感情、拒絶、閉鎖。
そういったものとちゃんと向き合うと
恐れとも友達になれる。

そんな感覚があるんです。

不思議と恐れの存在を受け止めて、
認めてしまうとザワザワした
感情がフラットになっていくんです。

もうすぐ。

もうすぐおれは新しい自分に
なります。

サナギは蝶になるまえに、
一度死にます。

そして蝶へと成長する。

今のおれもサナギと
同じ位置にいます。

新しい誕生へのプロセスとして
今の自分を卒業するために
サナギの自分とちゃんと向き合っています。

  1. 2008/08/12(火) 19:26:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

63日目(違ってていい!)

恋愛を通して、
色んな感情を覚えた。。。

あんなにも、
相手の一言に怯え、
あんなにも、
相手の一言に心が奮え、
暖かくなったり、
人生の終わり?みたいなものを
味わえるのが他にあったかな?

N子が言ってた。。。

“恋愛が1番、
人を成長させるんじゃないかな”
って。

ホントにそうかも、
多分恋愛は人間の持つ感情の
その全てを味あわせてくれる。

好きっていう感情。
怖さや嫉妬、競争とか不安。
見守る力や支える強さ、
怒って泣いて笑って哀しんで、
どれも恋愛は含んでた。

付き合ったり、
結婚したりしたら、
“相手のありのまま”を受け入れる力が
どっかで絶対に必要になってくると思う。

それは多分、
“違い”を“受け入れる”力。

おれたちは育ってきた環境も
違えば性別すら違う相手と
付き合う。

そこには大きな大きな違いが
存在してくる。

おんなじ環境で育ってきた
兄弟・姉妹ですら
あんなに正確とか感受性が
違うんだから、
環境や性別・年齢が違えば
そこには大きな違いが生まれて
当然だし、そこが面白いんだよね♪

みんなおんなじだったら、
ちょっと味気ないもんね。

だから“違ってていい”んだ。
そう思う。

昔のおれは、
“自分の中の当たり前”を
相手にも同じレベルで求めてた。

おれは綺麗好きだから、
(↑実際は、車の中はひどい有様ですが…)
相手にも清潔さとか綺麗さを
求めたりとか…

おれは礼儀を重んじてるつもりだから、
相手にも礼節を期待したり、
心の中で強要したりしてた。

ちょっとでもそれに反した部分を
見つけては、
“お前、信じられない奴だなぁー!”
何て批判してた。。。笑

というか、“ごめん。”
って感じ。

自分の中の当たり前は、
憲法くらい大きな影響力を
持ってて、それに反したら
罰されて当然!!!
なんて、、、裁判官気取りで裁いて、
警官気取りで牢屋にぶち込んでた。。。

そうしなきゃいけないような気がしてた。

自分を怒らせたり、
傷つけたりした人を
“許しちゃいけない”気がしてた。

許しちゃいけない、
裁かれるべき可愛そうな囚人を
沢山たくさん心の中に
閉じ込めて、誰も勝手に逃げ出さない
ように管理してた。

おれは何一つ完璧なんかでは無かったのに
相手にはそれを求めて期待して、
期待通りいかなければ勝手に
“裏切らたー!”なんて、被害者気取りで
傷ついたふりしてた。

今は出来る限り相手の全てを
許して受け入れようと思ってる。

笑って生きていけるように、
その違いを楽しもうと思う。

自分と相手の“当たり前”を、
“正しい”“間違ってる”なんて
裁いたり、批判したりする必要は
なかった。

ただその“違い”を楽しむ心を
持ってるだけで良かった。

自分が相手に、
当たり前を押し付ければ
押し付けるほどに、
自分まで苦しくなってた。

相手に課したルールはもれなく
自分にも課されるから。。。

味噌味のラーメン。
とんこつ、しょうゆ、しお…
色々あるから楽しいんだ。

サッカー、野球、バスケットボール、
柔道、水泳、バドミントン。。。
違うからこそ楽しいんだ。

ジャズにロック、
ポップスにR&B、
レゲエに演歌。。。
違う音やテイストだからこそ
楽しいんだ。。。

春、夏、秋、冬。
違うからこそ彩りや
季節を感じれたんだ。。。

キリスト教、仏教、
イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教。
違うからこそ考えさせられたんだ。

“違う”からこそ楽しいのに、
“違う”からと言って、裁いてた過去。

気付いた今から変えていけばいい!
生きてるんだから遅すぎるなんて
ないんだから(^-^*)/♪

今こそ、その“違い”を受け入れよう。
今こそ、その“違い”を楽しもう。

裁いてた自分に
『おつかれさん、もういいよ~!』
って、いってサヨナラしよう。

今からは裁く時代じゃない、
違いを笑って受け入れて楽しむ時代。

みんな違ってみんないい♪
  1. 2008/08/11(月) 19:15:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

62日目(間違ったStory)

“愛情”を何か一つのものに注ぐのが
怖かった。。。

それは自分の中で作り上げてしまった
【間違ったStory】があったから。

小さい時に起きた数々の
本当に本当にささいな事件がきっかけで
それは出来上がった。

赤ちゃんの頃の僕らは泣けばそれで
良かった。

おむつも換えてもらえて、
ご飯も食べさせてもらえて、
必要な時は病気の手当までしてもらった。

話すことは出来なかったのに、
そこにはちゃんと感じて、
察してくれる存在が近くにいてくれた。

自分の願いは全てと言っていいほど
満たされてた。

ある意味、1番神様に近かった状態。

でも、そんな状態は当然いつまでもは
続かなかった。。。

自分の願いが通らない時が出てきた。
そばにいて欲しい時、
いてくれなかった母親。

欲しくて欲しくてしょうがなかったのに
どんなにねだってみても手に入らなかった
おもちゃ。。。

なりたくて一生懸命頑張ってみても
周りの殆どに無理と言われた夢。。。

弱くて小さかったおれの心は
周りの声に敏感に反応してしまって
ポッキリと折れてしまった。

貫くことも、
信じぬくことも出来なかった
おれの心はついには一つの
決断をした。

二度とこんな感情を味わうことの
無いようにする為の防衛策。

“おれが望むものが手に入らないなら
最初から期待しない。
何も望まない”

どうせ叶わないなら。
どうせ手に入らないなら。
どうせ失ってしまうものなら。
どうせ永遠に続くものじゃないなら。。。

そんなスレた想いは
収まるどころか、
余計に増長してった。

自分は小さくて、
何も出来ない奴だと
思い込むことで周りからの
目を引こうとしてた。。。

『こんな可愛そうなおれを見て下さい!
こんな目に合わせたのは誰だぁ!?』

そんな内なる声が騒ぎだしてた。

何でおればっかりこんな目に合うんだ!
そんな思いで心はいっぱいだった。

自分だけが苦しい。
自分だけが悲しい。
自分だけが…

そんな風に間違った想いで
頭も心も支配されてた。

そんな自分が心の中にあったなんて
最近まで信じられなかった。


それを気づかせてくれた、
ビジョン心理学に深く深く感謝した。

自分の中で散らかってた想いが
一つ一つ紐ほどけていった。

自分が今までやってた
アホみたいな遊び。

答は簡単だった。

神様はいつもいつでも
全てのものを出し惜しみなく
おれにも周りの人達全てにも
与えていた。

それにおれが気づかなかっただけ。

いや、正確には気付いていたけど、
スネてたおれは素直に恩恵を
受け取らなかった。

ホントはお腹ペコペコでグゥグゥと
音を立ててたのに、
『お腹なんか全然減ってないよっ!!!』
って、意地になってる5歳児みたいに。

いっつもニコニコ顔で全てを
与えてきた神様を前に、
腕組みをしてプンプンと腹を立ててる
おれは、
“素直に受け取る”ことを
忘れた不器用な怒りん坊。

どうして素直に受け取らなかったんだろう。

どうしてありがとうって言ってニッコリ
笑えなかったんだろう。

どうしてあんなにも真正面から向き合おうと
してくれた人を信じれなかったんだろう。

どうして、認めて、受け入れて、
許して、愛してあげなかったんだろう。

信じることを放棄した時から
世の中を覚めた目で見るように
なってバカバカしいって鼻で笑ってた。

何一生懸命になってんの?
そんなことやったって結局無駄なのにさ…

なんて、、、

本当は一緒に夢を
追いかけたかったけど、
そんな奴をダサいって笑うことで
自分を守ろうとしてた。

正当化することで安心してたかった。

指をくわえて見てたおれ。

いつもいつもどこかで
“希望”を探してた!

今、少しずつ自分というものが
分かってきて素直に受け取ることが
出来るようになってきた。

そんな自分は前よりももっと
沢山の人たちの手を借りて生きてる!

沢山の人にありがとうを言いながら
生きてる。

そんで、少しずつ少しずつ
“ありがとう”と言ってくれる
人達が増えてる。

投げかけた“ありがとう”は
いつの間にかもっと沢山の
“ありがとう”を連れて帰ってきてる。

“ありがとう”の循環の中での
生活は暖かさと、安心感、そして
開放感に包まれてる。

これを広げていきたい。

みんなにも“ありがとう”の和(輪)を
広げていきたい。

最高の愛の表現を広げていきたい。

馬鹿みたいに思えるかもしれないけど、
世界中がこの感覚に包まれる日を
信じてる。

そのために今、自分に出来ること。

身の回りにあるもの、
身の回りにいる人たちを
愛し続けていくこと。

出し惜しみしないでさ、
恥ずかしがらないでさ、
伝えていこうよ♪

今、あなたの隣にいる人との
間に幸せ感じてる?

70億近い人口の中でたった一人
あなたが選んだその人が
どれほど貴重な存在か。。。
気付いてますか?

ましてやそんな運命的な出会いを
して生まれた子供なんか天文学的な
奇跡の力だよ。。。

おれにも二人の可愛い
カワイイ姪っ子がいる。

もぉーーー信じられないくらいに
カワイイ(>_<)♪

あの子たちが嫌がっても
抱きしめて離さないくらいに(笑)

子供のことを思う時、
ついついニヤケてしまう。

4日後、兄貴夫婦が姪っ子たちを
連れて帰ってくる!

早く会いたい(●^▽^●)/
今持ってる愛情をぜーんぶ分け与えたい!

そんな気持ちでいっぱいです♪
  1. 2008/08/10(日) 20:10:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

61日目(一途)

不器用って言葉の裏っかわには
“一途(いちず)”みたいな意味も
入ってる気がする。

おれは器用じゃなくていい、
不器用でも一途に生きていきたいから。

N子のことを昨日blogで書いたけど、
あのあともまた色んな感情が出てきた。

文章だからごまかそうと思えばいくらでも
ウソは書けるけど、
今は強がる気はないから正直に
書きます。

電話を切ったあとも、
一通だけメール交換しました。

その中でも見事に惨敗。

やっぱりちょっと、、、
いやかなりショックだったけど、
それでもどこか清々しかった!

多分それは今自分に出来る
Bestを尽くしてるから!

相手の言動や行動に
自分の感情が揺さ振られるなら、
それはまだ相手に“期待”を
してる証拠。

“傷つくならば
それは愛ではない”

そういう本を読んだ時、
『そりゃいくら何でも人間ばなれし過ぎやろー!
マザーテレサやキリストじゃないんだから、
普通の人間に期待しないことを
望むのは正気のさたとは思えない…』
なんて昨日までそう思ってた。

人間が恋愛する時、
その殆どは相手に期待することから
始まると思う。

『おれのこと好きなら
こうして欲しい!』

『私のこと好きならきっと
こうしてくれるはず!』

という要求はいつもしてたと
自分でも分かる。

今はちょっとだけ違う。

期待しがちな自分がいるのは
間違いないけど、
それでもやっぱり、
“今、自分が幸せだ!”
と感じる選択をしてる。

相手を思う気持ちが
心の中から沸いて来る。

その感情に身を任せよう。
そう思ってる。

今のおれに出来ることは、
自分に正直に生きることだけだから。

あったかい感情は色々教えてくれた。

愛する人のいることが
どれほど幸せなことか。

溢れるほどの愛情を、
ウソ偽りないこの感情を
今はしっかり感じよう。

この3年間、自ら切り離した感情を
今改めて感じよう。

もう逃げない。

感情の道標が教えてくれる。

おれの本気が今試されてる。

  1. 2008/08/09(土) 09:55:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

60日目(恋しくて…)

【恋しくて…】

今日は自分を褒めてあげようと思った。

みんなも知っての通り、
マッテルは超のつくチキンハート!

そんなチキンハートのおれはずっと、
恋愛から逃げてた…

それは過去に傷つけた元カノのことが
原因。。。

ケンカ別れをして、
相手を傷つけまくって終わった恋だった。

昔のおれは、我が強くてきかんぼうだった。
自分が世界で1番正しい!
と、言わんばかり。

その上、強がりでわがままで、
甘えん坊だった。

本当に本当に弱かった。

弱さを認める強さすらなかった。

でも、今は違う。
おれはちょっと強くなれた。

みんなに支えられながら強くなれた。


昨日、親友でありマッテルのスーパー
アドバイザーであるNくんと、Hしゃんと
湖でくつろいでる時、
Hしゃんが突然、Nくんと元カノが写ってる
写メを見せてきた。

何でもこの前、NくんとHしゃんと元カノは
3人でご飯を食べに行ったらしい。

この3年間の中で1番うろたえた…

恥ずかしながら、動揺し過ぎて、
自分を保てなくなった。。。

頭ん中真っ白になって、
抑えてた色んな感情が一気に
沸き上がってきた!!!

心臓はバックンバックン言い出して、
目の焦点も定まらない。

しかもそんな時にここぞとばかりに
Beginの“恋しくて”という曲を
Nくんの携帯で聞かされた…

昔の記憶。
傷つけすぎて思い出したくもなかった
ダークな過去。

胸がムカムカしだして、
目が回った。。。

それがしばらくして収まると、
元カノとの思い出や、髪型、声、
付けてた香水の匂いがリアルに
蘇ってきた。

初めて、気付いた。

N子のことをこんなに好きだったこと。

N子への想いが止まらなくなった。

声を聞くのはもの凄く勇気がいって
怖かったけど、Hしゃんが喜んでN子の
携帯番号を教えてくれて、
チワワのようにブルブル奮えながら、
発信ボタンを押した。

出なかった。

『おれだよ!』というMessageを
留守電に残して電話を切った。
電話はかかってこなかったけど、
それでも良かった。

チキンなマッテルの大いなる一歩は
見事成功したから!
自分でも驚いた!

おれって、こんな度胸あったっけ!?

大袈裟だとは思わないで欲しい。
ホントにホントにおれにとっては、
すっっっげー一歩だったから。

激しいケンカ別れをした元カノへの
電話。

何度も何度も、
“あの時へ戻れたなら…”
そう思って後悔してた。

振り返りたくも、
思い返したくもないほどに相手を
傷つけてしまったという自己嫌悪。

だからこそ、
たった一本の電話に奇跡を感じた。

永遠に辿り着けないと
思ってた場所へ、
一瞬でたどり着くことができた!

話しはこれで終わりじゃない。

驚くべきは今日。

夕方、どうしてももう一度電話して
おきたかったおれは、
再度勇気を振り絞って電話をかけた。

ガチャ…

『もしもし…』
知らない番号に警戒する元カノ。

やっべぇぇぇえええーーーーっっ!!!
(m゚◇゚m)!!

っつ・つながった……

『あっ、マサテルです…
えぇっと…。。。』

うまく、喋れない。
ひきつった頬には変な力が
入ってた。

きっと凄い顔してたと思う。

電話での話しはプライベートだから
あんまり話せない。。。

うまく書き綴る自信もない。

言いたいのは、前に進んだってこと、
動けば変わるってこと、
うまくやるための自信なんかいらないって
こと。

自分を出せば相手に伝わる
届く。
響く。

愛ってきっと、
そんなものだと思った。

不覚にも3年ぶりに聞いた
彼女の声で泣いてしまった。

N子は気付いてない。

でもちゃんと届いてた。
おれの想い。

電話で今の気持ちを告白しました。

N子には今、気になる人がいるって
ことで見事にフラれた!

悲しくはなかった。

何故かって?

それは決意したから!

ちゃんと自分の気持ちに正直に
生きるって!!!

相手に好きな人がいようが、
気になる人がいようが、
そのことと、
おれのN子を思う気持ちには関係がない!

この“好き”って思う気持ちは
“諦める”という言葉を知らないみたいだ。

一度繋がるためなら、
何度もフラれよう!
何度でもフラれよう!
(^O^)/☆

おれはもぉ、自分を抑えない。
今日思ったことは今日言おう!

明日をちゃんと迎えるために!

ありがとうも愛してるも
今日言おう…

神様が寿命を設けたそのわけは
“今”をきっと一生懸命生きるため。

自分の中の愛が動き出した。
  1. 2008/08/08(金) 20:23:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

59日目(Doing Having Being)

小さい子供を見てれば分かる。

子供達はみんなこぞって承認(証人)を
求めた!

自分を褒めてくれる人。
自分を認めてくれる人。

やっぱりおれもそうだった。

上手に絵が描けた時、
早く走れた時、
縄跳びが跳べるようになった時、
リフティングの回数が新記録を越えた時。

母親にまず承認を求めた。

『ねぇねぇ、お母さん聞いてよ!
おれねおれね、○○が出来るようになったんだよ!』
嬉しそうに息を弾ませながら、
母親がどんな褒めかたをするか
ワクワクしながら想像を巡らせた。

一刻も早く伝えたくて、
一刻も早く褒めて欲しくて、
母親のもとへ走ったのを今も
覚えてる。

それしか母親を喜ばせる
術を知らなかったから。

勉強は得意じゃなかったし、
好きでもなかった。

それでも掛け算だけはクラスでも
1番早く覚えた。

料理のお手伝いをしたのも、
掛け算を必死で覚えたのも、
上手に絵が描きたかったのも、
本当はきっと母親に褒めて欲しかったから。

大人になって、ビジョン心理学を学び、
成長するためによく過去を思い返すことが
多くなった。

今、おれに起きてる問題の原因は
あますことなく過去が作る。

証人(両親・家族・友達・周り)に
承認を求める子供。

何故にもあんなに一心に自分を
認めて欲しがるのかを
最近までおれは気づかなかった…。

今なら少し分かる。

子供だった頃のおれは
自分がここにいることを見て欲しかった。
『お母さん、おれはここにいるよ!』

それに、気付いて欲しかった。

『あなたが生まれてきてくれただけで
私は嬉しい。幸せなの。ありがとうね。』
そう言って欲しかった。

良い子だから褒める。
良い成績をとったから褒める。

それで一旦は子供は喜ぶ。

でもあまりにも、その子供の
Doing(行動)やHaving(結果)ばかりを
褒めると子供はたちまち“不安”を
感じ出す。

今回は頑張って、良い成績を取れたから
良かったけど、次にもし、
良い成績を取れなかったらどうしよう。

…、と、自分で自分にプレッシャーを
駆け出す。

追い込まれた子供はさらに
必死で頑張る。

努力のかいあって報われれば良し、
しかし、努力が実らず、
成績が落ちてしまったら……。。。

それだけでゾッとする。

夜も安心して眠れないほど抱え込んだ
ストレスのはけ口を持たない
子供の行き先は何処へ。。。

おれは親じゃないから親の気持ちは
分からない。

今分かるのは子供の気持ちだけ。
甘ったるいのは分かってるけど
言わせて欲しい。

お父さん、お母さん。
実の子供を甘やかして育てるのは
勇気がいるし、賭けのように思えるのかも
しれないね。

でもね、子供は最初親の為に頑張るよ。
その親が、行動や結果ばかりを褒めると
自分の存在に自信が持てなくなるんだよ。。。

『何か良いことをして褒められないと
おれには価値がないんじゃないか…。。。

良い成績取って親の期待に応えて喜ばせないと
おれには価値がないんじゃないか…?』

子供は口に出してそれを聞けないけど、
心の奥底でそんなめちゃめちゃ怖い
不安を抱えてるんだよ。

子供は無条件の承認。
無条件の愛情を欲してる。
少なくともおれはそうだった。

おれが成績良くても悪くても
愛して欲しかった。

おれが良い子でも悪い子でも
愛して欲しかった。

成績良い時だけ褒めて、
落ちると嫌いになる。。。

親の愛情ってそんなものじゃない!
…でもそれは親になったことのない
子供には通じない理屈。

成績落ちた時に通知表を見て、
ガッカリした顔をさせて
ため息まじりで、
出来の良い兄貴と比較された時。

絶望のふちに立たされると同時に
色んな怒りが沸き上がった。

『おれと兄貴は違うっ!
勝手に比べるなよっっ!』
という、怒りと、
『大好きな母親をあんなに
悲しませてしまった。。。
おれは何て馬鹿なんだ。。。』
という深い悲しみと罪悪感が蓄積してった。

期待に応えられなくてごめんなさい。
と素直に言えなかったおれは、
勉強を嫌い成績を落とすことで親へ復讐する
道をとった。

今なら素直に言える。

ごめんねお母さん。
期待に応えたいけど応えられなくて。
ごめんねお父さん。
怒らせたくないけど、
いつも怒らせてしまって。

本当は分かってくれなくて
悲しかっただけなんだ。

愛してるからこそ、
分かってほしかった。

今、一本一本大人への階段を
上がる中、そんなことを思い返した一日でした。
  1. 2008/08/07(木) 14:00:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

58日目(ともやん)

【親友自慢 ~ともやん編~】

“村田 智也”………

世界はまだこの男の名を知らない。
いずれ人々に大きな影響を及ぼすことに
なる人物だ。。。
と、おれは思ってる。

ともやんとの出会いはちっちゃ過ぎて
まるで覚えてない。

保育園の時だったから。

保育園→小学校→中学校と
一緒だった。

ともやんは骨太のおれとは
違ってスレンダーボディのナイスガイ!

ともやんはアツイ暑い大和魂を持った
侍です。

だからと言ってこのご時世、
刀を持ち歩いてるわけじゃありません。

刀の代わりにギターを
持ってます。

だからと言って、
はたようくでは全くもってありませんからぁー!!!
笑♪

めっちゃ優しい、いい男です♪
色白のミュージシャン♪

急速にともやんと仲良くなったのは
中学の頃。

それまで一切明かされていなかった、
ともやんのその才能の片鱗が見えた頃だった。

それはギター。。。

音楽の授業があったお陰もあると
思うけど、ともやんのギターの上手さは
瞬く間に広がった。

正直おれはビビった!!!

何だこの上手さっ!!!
考えられへんっ!!!
(テンション上がり過ぎて関西弁にっ!笑)
そう、思った時は遅かった。

もう、とっくにともやんのギターに
惚れてた。

骨抜きってやつ。

それから、よくともやん家に
泊まりに行くようになった。

遊びに行きやすい環境だった。

綺麗好きのおれが何故か、
足の踏み場の無いほど散らかった
ともやんの部屋ではくつろげた。

最初はもちろんビックリしたけど
慣れた。

いつの間にかくつろげる空間になった
その場所はたまり場と化した。

ともやんのおばちゃんも、
おじちゃんも、じぃちゃんも、
兄ちゃんたちもみんな優しかった。
それがたまらなく心地良かった。

激しく怒鳴る人の
いなかったその場所は
家族を感じやすかった。

散らかったともやんの部屋は
不思議なもので溢れてた。

音楽に関するもの。
ゲームに関するもの。
趣味。

ともやんとおれは、
多分対照的。

ともやんの持つものは興味を
そそられた。

今までおれが持ってたものとは
全然違うものばかりだったから。

ともやん家に遊びに行っても、
別々のことをしてることもあった。

ともやんは一人、
何時間でもギターを弾いてた。

おれはと言えば、
違う部屋で漫画を読んだり、
テレビを見たり、ゴロゴロしたりしてた。

別に自分家でも出来ることを
ともやん家でやってた。笑

ともやんが弾くギターの音をずっと
聞いてることもあった。

『すげーなぁ…。。。
何であんなに早く指が動くんだろう。。。
目で動きを追うことさえ出来ないほど早い
なんて信じられない!!!』

中学・高校までのともやんは
いわゆる早弾きが得意だったと思う。
(学校を早退することではありません 笑)

世界最速(間違いだったらごめんなさい)の
イングベイ・マルムスティーンとかを
完コピしてしまうほどすごかったΣ(゚ロ゚ノ)ノ

もう、神の領域。。。

人間の指があんなにも早く正確に
動くことが出来るなんて…

高校は別々の所に行った。

毎日サッカーの部活で忙しくなり
会う機会は減った。

それでも関係は変わらなかった。

ともやんはB型でマイペース。
おれはA型の几帳面。
何もかもが違うから面白かった。

ともやんにはあまり裏表がないと思う。

八方美人になりがちなおれは
素で生きてるともやんが羨ましかった。

自然体でかっこよかった。

いつだったかは覚えてないけど、
ともやんに言った言葉を覚えてる。

『ともやんはギターが大好きだけど、
ギターはきっと、もっともっと、ともやんのことが
好きだと思う。』

ギターを愛してるというより、
音楽に愛されてるように思えた。

それほどに、ともやんのギターは
おれを魅了してる。

おれが音楽の神様だったら、
やっぱりきっと、ともやんのような
やつを可愛がると思う♪

あんな風にギターを愛してくれたら
好きになるしかないと思うから。

だけど、本人はまだまだ納得が
いかないらしい。

それもまた素晴らしいと思う。
もっと音楽を知りたいって
思うのは、好きな女性のことを
知ろうとするくらい自然なことだから。

ともやんは一度機械に指を挟まれて
音楽から遠ざかった。

本人は言う。
『もう前ほど指が動かない。。。』
それが凄く悔しそうにも見えた。

それからのともやんは、早く弾くことじゃなく
一音一音を大切に弾くようになった。

おれは思う。
前のともやんの音よりずっと素敵な
音になったって。

ともやんは指が思うように動かなくなったけど、
替わりに人の心を動かす音を弾けるような指と
感性を手に入れた。。。

だからあの事故は、
神様からのプレゼントだったんだ。

人に言えないような苦しみや
痛みを経験してずっとずっと
優しい音(男)になった。

良かったねともやん♪

そして、今のともやんは、
音楽での良い出会いを通じてさらに
頑張ってる。

久しぶりにともやんの、
ギターを聞いた時、
おれは奮えた。。。

ゾクゾクした!
この音と、ともやんの声を
皆にも聴かせたい!!

そう思った!

ともやんがどれだけ自分を評価してるか
おれは知らない。

だけど、これだけはぜっっっったいに
言って起きたい!

ともやんが思うよりずっとずっと、
周りは評価してるよっっっ!
(^O^)/

音楽には世界を救う力がある!

世界を変える力がある!

世界を一つにする力がある!

ともやんはアーティストだし、
ミュージシャンだし、
救世主なんだ!
と、おれは思う。

大袈裟に言い過ぎじゃないかって
思うかもしれない。

皆は笑うかもしれない。

でも、おれは笑わないよo(^-^)o
おれは大袈裟だなんてちっとも
思わないよ。

出来るか出来ないかは、
やらなきゃわかんない!

今はやるのかやらないのかが
試されてる時代だから!

人の夢を笑う前に、
自分の夢に本気になればいい!

ともやん、おれは世界をかえるよ!
そのつもりで生きてく!
笑われようが、虐げられようが、
生き抜くよ!

めっちゃ笑いながらねO(≧∇≦)o

音楽は肌の色も、
文化も言葉も国境も簡単に越える!

歌詞が分からなくたって関係ない。
そいつを見れば分かる!
何を伝えたいのか、
何を言いたいのか!

音楽はそれを聴いてる人達を
一瞬でその世界へ引き込む力を
持ってる。

場所も時間も関係ない。

何時だろうが何処にいようが
通じる。

最高のコミュニケーション!

ともやん。
ともやんはそんな最高の
コミュニケションの取り方の
才能を与えられてるんだよ。

みんなきっと、
ともやんに惚れるよ!

テクニックとか技術なんか
目じゃないほどにともやんは輝いてる♪

ギターと歌声は、
ともやんの人間性をより
表現しやすくするために
与えられたプレゼントだよ♪

ともやんにしか出来ないことがある。

ともやんにしか奏でれない音がある。

ともやんにしか与えることの出来ないものがある!

それをあますことなく与えて欲しいなぁって、
思ってる。

他の人が真似しようとしても
ともやんの人間性までは絶対コピー出来ない!

ともやんがともやんで、
あり続けるだけでオンリーワン!

ともやんの音楽を聴くまでMr.Childrenが
おれの1番だった。

でもね、ともやんが自分を表現しだしてから、
今もおれの中で好きなアーティストは
“村田 智也”がぶっっっちぎりのNo1だよ♪
エリッククラプトンにさえ、
ひけ取らないよ!

そのうち、おれだけじゃなくて、
他の人も言い出すと思う!!!

ともやんの音楽で救われる人がいて、
ともやんのギターや歌声に癒される人がいて、
その、ともやんにしか表現できない世界観が
広がって広がって広がっていく…

それを想像するだけでワクワクドキドキするよ!

めっちゃ楽しそうに笑うともやん!
それにつられて皆まで笑うよ♪

おれがともやんから教わったこと。

それはね、意外と思うかもしれないけど
“可能性”だよ♪

ともやんを見て、
広がる世界観を想像してるとき
イメージがめっちゃくちゃ鮮明になったんだよ!

ともやんと一緒に今の世の中盛り上げて
いくことはおれの夢だよ(^O^)/

音楽のない世界なんて、
モノクロの世界と一緒だよ。

ともやんの世界観を是非、
皆にも味わって欲しいと思う♪

みんなそれぞれ違うことを
感じると思うけど、
酔いしれるよ♪

甘い声と、天衣無縫なその人柄にね!

ともやんがいなかったら、
今のおれはいない。

ともやんのお陰で音楽の素晴らしさを知った。

ともやんのお陰で強くなれた。

ともやんのお陰で可能性(光)を見た!

おれにとってのともやんは、
創造性と癒しの象徴♪

感謝してるよ。
周りが何と言おうと、
おれはそう思ってる。。。

だから遠慮せず言うよ!

ともやんの人柄や存在は人に
安心感を与えることができる!

あとはともやん自身が自分を信じるだけ!

おれはいつでもともやんを応援するよ♪

それはおれの生き甲斐だから!
  1. 2008/08/06(水) 09:30:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

57日目(何故しない?)

一昨日と昨日で3人の方を
カウンセリングさせて頂きました。
o(^-^)o☆

一緒の時間を共有して本当に
楽しかったです。
マッテルにとってもたくさんの
気づきがあった2日間でした。

詳しい内容はプライベートなので
言いませんが、3人中2人が男性、
1人が女性でした。

男性の2人は彼女あり、
女性の方は彼氏がいません。

相談内容を簡単に言うと、
男性は仕事とお金、夢に関する相談。

女性の方ははやく彼氏が
欲しいという相談でした。

前から気になっていたのですが、
男は付き合っている彼女や、
奥さんがいてもそのことであまり
相談を持ち掛けてきません。

逆に女性の方は、
付き合っている人がいようと
いまいと、人間関係、特に男性との
関係を取り上げることが多かったんです。

カウンセリングに関しては、
何について聞きたいかコースの中から
選んでもらうのに、何故かそうだったんです。

まっ、マッテルのカウンセリングさせて
頂いた数はまだまだ少ないので
データ上、偏ってしまってるだけかもしれませんが。笑

マッテルも男性なので、
男の気持ちって凄く分かります、
だから女性の方からのBooingは覚悟の上で
告白します。(->_<-)

あくまでもマッテルの場合なのであしからず。

何故、そんなにまでお金や仕事のことが
気になるか?

それは愛する人と幸せな生活を
おくるにはお金がいるからです。

結婚を渋る男性って多いと思いませんか?

結婚に踏み込めない男性は以外に
多いんです。

何故だか分かりますか?

それは、愛する人、
そして愛する人との間に生まれる
子供達を養っていく“自信”が無いからです。
結婚するってことは、自分だけじゃなく、
その家族分の経済的責任を取らなければ
いけない!
…そう思い込んでる場合が多いと感じました。

『どんなに家族が増えようとも、
おれの“経済力”なら大丈夫!』

…、そう思える男は結婚に対して
あまり迷いは生まれません。。。
と、思います。。。笑

彼女との付き合いの長い男友達に
よくこの質問をします。

『お前、結婚まだしないの?』

「んー。。。まだする気しないなぁ。
(目を泳がせながら…)」

『いつになったらするつもり?』

「んー。。。分からない。
お金もないし、
まだやりたいこともあるしなぁ…
(テーブルに肘を付き
ため息まじりで遠くを見ながら…)」

『じゃぁさ、一つ聞いていい?
もし、一生皆が食べていけるだけの
お金があったら今の人と結婚すんの?』

そう聞くと、たいていの男性は結婚するって
言いますよ。

意外でしょ?

男はもう既に、今の彼女と結婚するつもりな
人が意外と多いんです!
もちろんそうじゃないパターンもたたあります。
でも、お金があれば今の人と
結婚する!と決めている男は多いんです。

マッテルデータなので、
つるべえの頭並に確証はうすいですが、
そういう人たちが周りの男では多かった。

マッテルが、
『結婚しよう!』
と言い出せないランキングBest3を
あげるなら多分こういう感じです!

1 経済力に不安がある
 (自分さえ満足に養いきれてないのに)
2 遊べなくなる(色んな意味で…笑)
3 自由を奪われる気がする

2位と3位は女性の手前なかなか
言い出しにくいのですが、
マッテルの場合結構大きなウェイトを
占めてます。

大好きなサッカーも好きなだけ
したいしなぁ~…。
服も時計も車も電化製品も
もっと欲しいしなぁ~。。。
自分のお金と自由を守りたいなぁ~。。。
なんて思ってました!

可愛いかわいい自分にフォローを入れてしまいますが
これはあくまでも、ビジョン心理学を
学ぶ前までのマッテルランキングです。笑

今は違いますよ!!!!!
……多分。。。きっと。笑っ

おれも幸せになりたいなぁ!
って、よく思います。

愛する人と子供たちと、
いい感じの和風の一軒家に住み、
その中でカウンセリングの仕事を
しながら子育てをするパパに
なりたい!って、思ってます。

好きな時に、
好きなことを、
好きな人と、
好きなだけ楽しむ♪

それがマッテルの目指す
ワクワクライフです!

奥さんとは子供の前でも
おもいっきりイチャついて
やるつもりです。

手もつないで、
チューもしますよ。笑

子供は親が中がいいとそれだけで
“安心”して育つんです。

姪っ子に首ったけのマッテルは、
5歳になるその子の行動が忘れられません。

パパとママが歩いてるのを見て、
『ねぇねぇ、何でパパとママは手を
繋がないの???』と、首をかしげながら
その子は必死にパパとママの手と手を
くっつけようとしていました。

その娘はパパとママの仲のいい姿を
見て安心したかったんでしょうね♪

これがきっと親子の姿。

両親の中を取り持つために、
もっともっとパパとママに
幸せでいてもらうために子供は
プレゼントのように、、、
宝物のように、、、
生まれてきました。

何だか話しそれちゃいましたけど、
結局男も女も幸せが大好きなんです!

好きこのんで不幸になりたい
人なんていません。

もしいたら、マッテルの分の不幸を
買い取りにきて下さい。

いつでも喜んで差し上げますから(^O^)/

って、ことで今日は男目線の
話しばかりになっちゃいました。

男はだいたいこんな感じで
思ってるんじゃないかなぁと
マッテルは思ってます。

ここで一つ、
今日のblogを見て、
みなさんにコメントしてもらいたい♪

みんなは今日の話しについて
どういう風な感想を持ったのか?
そこを聞きたいなぁと思います。

結婚してない方も、してない方も、
これからしようと思ってる方も、
賛否両論あると思います。

賛否両論あっていいんです♪
ないほうがつまらないんだから!

だから、マッテルの今日の話しに
共感する人も、
私は違うと思うなぁ~という人も、
えっ?おれはこんな風に思うけど!
って、人も自由に感想を書き込んでください!

あなたの意見が明日のみんなの成長に繋がる
ことを信頼して!

それじゃぁーワクワクしながら、
男性・女性のみなさんの意見を待ってまーす
(^O^)/♪

最後まで読んで下さってありがとうございます♪


  1. 2008/08/05(火) 20:13:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。