マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親友

明日、兵庫にいる大親友が
奥さんと共に帰省します!

仕事があるんでゆっくり
会えないのが残念ですが。。。?

マッテルの夢をその親友は
一つ叶えてくれました。

その親友だけが叶えることの
出来るマッテルの大きな夢の一つ!

それは、その親友の結婚式の
友人代表挨拶をすることでした。

今から約、1年8ヶ月ほど前にその
親友は結婚式を兵庫であげました。

友人代表の挨拶を頼まれたのは、
さらにその2ヶ月程前。

やったーっっ!
と、思いました!

やっと夢の一つが叶う!
大親友が友人代表に選んでくれた
嬉しさ…
たまらなかったです。
ありがとう☆

今でも思い出すと胸が暑くなります。

ありがとうSちゃん。

友人代表挨拶で何を言おうか
すっごく迷いました。

あー、保育園の時のあのこと話そう!
あっ、でも小学生のあれもいいなぁ…、
いや待てよ、中学ん時のあのことは言わな
アカンやろ!
いやいやいや、高校ん時に頑張ってた
あのこと抜きにはSちゃんのこと
伝えれないやろ!

…なんて、あれこれあれこれ一生懸命
考えました。

伝えたいことはいっぱいあった。
話したいこともいっぱいあった。

どれだけSちゃんに感謝してるか、
どれだけSちゃんと一緒に
バカやれて楽しかったか、
どれだけSちゃんの存在が心強くて
頼もしかったか…。。。

その全てを短いスピーチの中で
全部伝えるのはムリだってことは
わかってた。

結局、言いたいことは何も
まとまらず、その時に感じてた思いを
手紙に書き綴ってました。

書きながら懐かしくて楽しくて
嬉しくて面白くて、何だか泣けてきて、
泣けてきて、涙が止まらなくなりました。

今、このblogを書きながらまた
(T^T)ウルウルしてしまいます。。。

Sちゃんがいてくれて良かった。
本当に良かった。

幸せだなぁ。。。

で、結婚式前日、まだ結局何を
スピーチで話そうか考えてませんでした。

手紙はみんなの前でスピーチとして
読む気は無かったんで、
当日、結婚式が始まってもアタフタしてました。

最初に新郎新婦の馴れ初めを兼ねた
DVDが流れる中、
マッテル早くも号泣。。。

何だか兄弟のように育ってきたもんだから
嬉しさもひとしおで。

拭っても拭っても、
涙が止まらない。

体の水分全部もって
かれちゃうんじゃない??
なんて、思ったりもした。

ビールを飲んでスピーチの緊張から
逃れようと必死になった。

近づく挨拶にバクン・バクンと
心臓の音が高鳴った。

深呼吸も人の文字を手の平に
書いてみても効果はない。

『続きまして、新郎ご友人によります
友人代表挨拶です!』

『あぁー。。。やべぇっっ!
ついにきたっ!
まだ何にも考えてないよ!
どっ、どぉしよっ!??

あぁぁもぉっ、行くしかないっ!』

ガクガク震える足をひきづりながら、
顔はおもいっきりひきつりながら歩いて
マイクのところまでいった。

緊張はピーク!!!

(うわぁぁぁあああーーーっっっ!)

『えぇー、本日はSちゃん、○○○さん
ご結婚おめでとうございます。。。』

何とかこれだけは言わないといけない!
というハードルはクリアした。

親族への挨拶もすませると、
いよいよパニクった。

手も声も足も震えるれるもの
全部震えた。。。

このスピーチでどうしても、
伝えたかったこと全部真っ白になった。

その次の瞬間、
言葉が降ってきた。

『僕には夢があります。

その夢を今日、
一つ叶えることが
出来ました!

それはこのSちゃんの結婚式での
友人代表挨拶です。

Sちゃんの友人代表挨拶だけは
どうしても僕がやりたかった。。。。

本当にありがとう!
そして本当におめでとう!!』

そのセリフを言い終わると、
我慢してた思いと涙が込み上げてきて
止まらなくなった。

24歳の大人とは思えないほどの
泣きっぷり。

全くまともに喋ることが
出来なくなり、詰まりまくって
やっと言えたセリフが、
『本当におめでとうございます。。。
すいませんっ』だけ。

喋ることが出来ない、
思いをちゃんと伝えることが
出来ない申し訳なさ。

ついに、お祝いに駆け付けてた
Sちゃんの会社の先輩に、
『がんばれーっ!』
と、暖かい声援を頂くことに…。

それでも声はでなくて、
『すいません……、
ほんっとうにおめでとうございます!』
としか、言えずでした。

いてもたってもいられなくなった、
Sちゃんが歩み寄ってきて
二人で抱き合いました。。。

『ありがとうね!』

その言葉が耳に届くとまた
涙がまたまた止まらなくなりました。。。

こんなに素敵な友人がいることが
嬉しくて、改めて幸せだと感じ、
こんなに素敵な友人がいる自分を
改めて好きになった瞬間でした。。。

(おわり)

あぁ~、何だか、また泣けてきちゃいました。
全然まとまってない文章で
すごい読みにくくなってしまいましたが
最後まで読んでくださってありがとう
ございます!



スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 19:12:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

52日目(ポジティブシンキング)

ポジティブシンキング…

それはマッテルの仕事場にいるマスターの
為にある言葉だと思った。

正直、マスターは頭が薄い。

いや、もっと簡潔に言うならば
ハゲている。。。

自他ともにみとめるところであり、
37歳という年齢に当てはめてみれば
若ハゲグループに見事、位置するだろう。

馴染みのある常連さんは
そんな若ハゲマスターをつかまえちゃ~、
『おっ、きたなゲーハーマスター!
相変わらずハゲ散らかしてんなぁっ!』
と、イジル!

っっっが、しかしっっっ!!!

そのゲーハーマスターは少しも
めげない!
むしろ言い返す!

そのマスターの一言に痺れたっ!

『○○さんは、カッコよかばってん、
そっじゃアカンですよ!
あってぇ、ハゲそびれとっじゃなかですか!』

えっ?
方言きつくてわけわかんない?

しょーがないなぁ、
ちょっとは熊本弁も勉強して
くださいよ~(-_-メ)笑♪

※訳
『○○さんは、カッコイイですけど、
それじゃダメですよ!
だって、ハゲそびれてるじゃないですか!』


まいったー、そして、爆笑した!

お客さんに言われた言葉を
マイナスに受け止めるどころか
プラスに受け取り、あろうことか
返し技をお見舞いしちゃう♪♪♪

ハゲてるおれがカッコ悪いんじゃない!
ハゲそびれてるお前がカッコ悪いんだっ!
…と、言わんばかり(^O^)/

そんなマスターに惚れ惚れしマスター!

えっ?
なになに??
台なしだって???笑♪

そりゃそうだ!
あっしは今、台所じゃなくて
寝室で更新してんだからっ!

なーんて、今日は息抜き息抜き!
たまにはいいよね!?
笑うって大事だもの\^o^/

息抜きしないと生き抜けないよ
この時代!

おっ?
今のは結構
ファインプレーじゃないかぁ?

息を抜くとこはちゃんと
抜かないとねー。

吸うばっかりとかありえないもんね!

息を抜いて生き抜こう!

一生懸命、頭使って考えて、
体うごかして働いたらきっちり
自分を褒めてあげましょー♪

次の活力はそこから生まれる!
  1. 2008/07/31(木) 02:27:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

51日目(浴衣)

今日は浴衣姿でお仕事なんです(>_<)☆

やっぱえぇなぁ~浴衣(^O^)/☆

この嬉しさを上手いこと
表現する絵文字がないのが残念です?

こんなに似合ってるのに…笑♪
顔が濃いからあんたは白の
浴衣がいい!とかなんとか言われて
結局白の浴衣姿で仕事してます!

浴衣なんて普段全然着ないけど
着るとやっぱり気分がいい(^O^)/♪

夏はやっぱ、
浴衣やじんべえに扇子に
せった。。。

ひぐらしの声をバックに
小川で線香花火と洒落込みたいですね!

日本人でよかっっっっったぁぁぁああああー(┬┬_┬┬)!!!!!!!
  1. 2008/07/30(水) 20:57:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

50日目(いつの間にか…)

そういえば………
 報告し忘れてましたが
  スナックの仕事始めて
   早くも1ヶ月過ぎてました。。。
    blogも50日を迎えちゃいました!
 
おめでとーおれっ(^O^)/
なんだかんだ言いながらやれば
出来るもんだと思い知らされた1ヶ月でした!
みなさんが遊びに来てくれたり、
話し聞いてくれたり、
支えてくれたお蔭さまです!

ありがとうございまっっっっす!

やっぱりやる前に
言い訳考えちゃいかんなー!
と、思いました。

言い訳言い出したらそれこそ
半日でも1日でも言えそう!

何かを始める前は怖くて
当たり前。

初めて食べるものすら
ドキドキするんだから、
だから怖くて当たり前!

大事なのは心構えと
時間の使い方。

心をちゃんと目標に向かって
構えて、怖かろうがおそろしかろうが
やる!!!

失敗なんてものはあんたの
頭の中にしかないんだから!

なにやっても失敗したって
思うのは自分。

なにやっても成功したって
思うのも自分。

時間は止まってくれない、
生きてる人はみんないつかは死ぬ。

だから精一杯楽しんじゃおう!
ワクワクすることに熱中しよう♪

マッテルは遊ぶことを考えるとき
ワクワクが止まらない!

人との新しい出会いにワクワクが
止まらない!

友達との会話と遊びに
テンションに歯止めがかけられないっ!

今年の夏は自分を抑えない!

気分で動く!

インスピレーションがふってきたら
何でもやる!

時間も体力も気にしない!

お金はちょっとだけ気にする?笑

楽しさの波にのってサーフィンする!
流れに身を委ねよう!
頭で考える前に
感じて動く!

“答えはもう既に知っているから!”
  1. 2008/07/29(火) 22:10:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しかったこと♪

Mさん、今朝Mさんから貰ったメール
めっちゃ嬉しかったよ♪

毎日blog読んでくれて
ありがとう♪
何よりの励みになります♪

昔っからそうだけど、
Mさんの言葉はおれの心に
すっごく響く!

それはきっとMさんがウソつかないの
知ってるから!
他の人に言われても納得しないことでも
何故かMさんの言葉だと響く♪

Mさん、孤独って怖い((゚Д゚ll))よね?

おれが一番きついなーって思うのは、
自分が孤独を感じる時。

“孤独”と、
“孤独を感じる”って、
意味は全然違うと思う。

おれは大切な家族の中で
育ってきたけど“孤独”を
感じることが多かった。

いつも家族の中で
過ごしてきてたのにだよ…!

変だよね!?
孤独なんかじゃなかったのに、
いつも孤独を感じてたなんてさ。

『もしかして、こんなこと思ってるのは
家族の中でおれだけなんじゃないかな…?
もしかしたら世界でもおれだけなんじゃないか?』

そう思うと、誰といてもすっごく
孤独を感じて不安になった。

逆に一人でいるときに、
大好きな人のことや、笑い合える友達、
安心できる家族のことを
思い浮かべれば、
地球上の何処にいたって“安心”とか
“平和”・“愛”を感じれた。

孤独はきっと心が作り出す
まぼろし。。。

ただのウソなんだ!って思う。

孤独なんかないよねきっと!
孤独だと思い込んで淋しくなってる
だけなんだよねo(^-^)o☆

自分の心に余裕がないとき、
きつかったり、辛かったり、
淋しかったり、絶望感に浸ってたり、
心がボロボロになったとき、
“孤独”はここぞとばかりに
入り込んでくる!

孤独を感じそうになる
そんな時は思い出して欲しい!
あなたのことを
愛して支えてくれてる人達のことを(^O^)/

あなたは一人じゃないって♪
一人だと思い込んでただけだって♪

そんな風に思ってくれたら
凄く嬉しいo(^-^)o

周り見てよ!
あなたもマッテルもめちゃくちゃ
たくさんの人達に支えられて生きてるよ。

おれ、服なんか一着も作ったことないけど
毎日着てるよ!

おれ、家なんか造る技術なんて
持ってないけど雨風しのげる家に
住まわせてもらってるよ!

おれ、はしも茶碗も米粒も
野菜も一人じゃ作れないけど
毎日毎日食べさせてもらってるよ!

おれ、車なんて作ったことないけど
毎日乗って通勤してるよ!

携帯もテレビもパソコンもエアコンも
飲み物・食べ物・乗り物…etc

毎日使ってるものは全部
おれ以外の誰かの手によって
作られてた。。。

そのことを最近まで気づかずに
生きてた。

そのうえ、あれがどーだ、
これがどーだなんて文句ばっかり
言ってた。。。

ちょっと恥ずかしくなった(^^ゞ

おれはもの作りなんてしたこと
ないし、あんまり得意でもないんだよね!

だけど、人の顔に“笑顔”作るのは
ちょこっとばっかし人様に誇れるくらいは
あるんじゃないかと思ってるんだ!

人様の顔に一つ笑顔作るためなら
バカにだってなります♪

人様の心にちょこっと
光ともせるなら恥ずかしささえ乗り越えます!

バカになってアホなことして
みんなが笑ってくれるなら
それでいいじゃん♪

カッコよくあることより、
偉くあることより、
楽しくあろう!
幸せであろう!
面白くあろう!

ってなことです♪

ってことでみなさん
元気ですかぁぁぁあああああーーーっっっ!????
  1. 2008/07/28(月) 20:38:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

49日目(転換期 高校生編2nd)

【転換期 高校生編 第2話】

ずっしりと重たい本を受け取った
おれはしばらくぼぉ~っとした。

兄貴の意味深なメッセージ。

左手に感じる重たい本から
発っせられる不思議な存在感。

初めてだった。

活字しかない本を兄貴が勧めてきたのは…。

何とも言えない違和感と期待感。

『もしかして、モヤモヤしてた
おれの疑問にこの本は
応えてくれるんじゃないか!?』
そう思った。

おれにとって、その兄貴の存在は
最初のライバルでもあり憧れの象徴、
そして目指すべき対象でもあった。

小さい頃から、
殆ど何一つ勝てなかった。

勉強は天と地の差。
サッカーも足の速さも、
センスも何もかも負けてる気がした。

いや、実際にも負けてたんだけど…。

悔しかったけど、
同時にそれが嬉しくもあった!

憧れでもあり、
越えるべき壁として
いつもそばにいて欲しかった。

そんな兄貴が勧める本を
読まないわけにはいかない!

そう思い、
ドキドキとワクワクを胸に
その本を開いた。。。

たった、30ページ読むのに
1時間ほどかかったと思う。

アホみたいに真剣になった。。。

30ページも読んで分かったことは
たったの一つ。

『やばいっ!なんかやばいぞっ!!!
このまんまじゃアカンっっっっ!
………でも一体どうしたら????』

そんな感じだった。

今でもハッキリ覚えてるのは、
“金持ち父さん・貧乏父さん”を
30ページ読んだすぐ後に、
兄貴を部屋に呼び、
言ったおれの一言。

『おれ会社辞めるけん!』
自分でもビックリ…o(゚◇゚)o…

えっ?
おれ何言ってんの!?
って、思った。

せっかく拾ってくれた大手の会社。

さらには一度も働いたことさえない、
新人さんのさらにはるか手前に位置する
スーパー青二才のおれは、あろうことか
そんな一言を言い放った。

その時に人生最大の決断をした!

それは、一生どこかの会社に
勤めて働くんじゃなくて、
力がついたら独立して会社を
起こしお金持ちになること!!!

一生、やりたいかどうかも
分からないような仕事を続けるのは
ゴメンこうむる!!!!!

お金持ちになって、
自分の好きなものを買って、
好きなことを好きなだけしよう!!!
毎日サッカーしまくって、
好きなマンガ全部集めて、
好きなCD買いまくって、
オシャレにも気を配って、
家族全員に旅行をプレゼントしてやろう!
美味しいもん食べさせて、
『ばぁちゃん、お父さん、お母さん、
兄貴…もう、そんな辛そうに毎日、毎日
汗だくになりながら働かなくてもいいよ!
お金ならおれが死ぬほど稼いでくるから!
だからもう、何もお金のことで心配もケンカも
せんでいいよ!!!毎日みんなのしたいことして
暮らそう!笑ってくらそうよ!』
…そう言ってやりたくなった。

ただの従業員になって
会社の歯車の一つとして生きていくことに
危険を感じた。

高校卒業と同時に勉強とは
おさらばするつもりだったが、
どうやらそうもいかないらしい!

今度はお金の勉強が始まる!

高校3年の冬。

マッテルの大きな転換期は
こうして訪れた。

今、思えば本当に自分の
人生を大きく大きく変えた出来事。

それをあんなに早い時期に
実の兄貴から伝えてもらったことは
運がいいとしか思えなかった。

初めて触れた自己啓発本。

その本の中身はご自分でお読みに
なることをお勧めします!

きっと感じることは人それぞれ違うから。

…何て言ってみても、
この“マッテルの成長日記”を
読んでくれてる人はせっかちな
人が殆どだと勝手に思ってるから、
マッテルが感じたことを書きますね(^O^)☆
(本当は書きたいだけですけど 笑♪)

その本には、
お金の扱い方や増やし方が
書いてありました。

当時、それを読んだ時の
ショックさといったらありませんでした!

18歳ながらの価値観というものが
あっさりと、しかも見事に
崩れ落ちた感じです。

ガシャガシャーーーンっっっ!!!!!
という激しい音が聞こえたほどです。

何かその時、思ったのが、
『何でこんな大事なこと誰も教えて
くれんかったんだっっっ!!!』ってこと。。。

学生から大人・社会人になって
大きく変わるのは、
お金の扱い方を学ばないといけないことと、
社会的責任を取らないければ
いけないことだと思う。

日本って変わってる国なんだなぁと
思ったのが、
あまりにも“安全”という言葉に
みんなが惹かれ過ぎだということ。

そしてお金持ち=悪人という
イメージが一人一人の心の中に
こびりついてるってこと。

勿論、おれも昔思ってた。
っというよりは、そういうイメージが
染み付いてた。

お金持ちの奴は何かわりーことやってんだろう!
みたいなことを思ってた。

実際、おれが今までに会ってきた
小金持ちの人たちは面白くて
楽しく生きてる人たちが多かった。

子供みたいにやんちゃな顔して
楽しそうに笑う人が多くて、
『あぁ~おれも将来、こんな風になれたら
いいなぁー!』と、思わせてくれる人が
多かった。

それを見て、
大人になるってちょっと面白いかも!
(≧~≦))ププッ って、思った。

おれはお金を得るために仕事を
したけどお金のことを何も知らなかった。

お金の増やしかたも、
扱い方も何も。。。

給料から引かれてる、
厚生年金が何なのか、
所得税・住民税・健康保険…
税金…そういったものが何なのか?

いったい何に使われてるのか?
さっぱり分からなかった。

18歳の冬から、
学業の他にお金持ちになるための
勉強が始まった。

お金で困る両親、
お金でケンカする両親を見て育った
おれは、同じてつは踏みたくないと
思った。

せっかく両親がお金で苦労してる
姿を見てるんだからおれは
同じようになったらアカン!
そう思うようになった。

みんなが毎日、
必死になって働きながら
追いかけてるお金。

でもその大事な大事な
お金の扱い方をいまだ知らないおれ。

マッテルのお金の勉強、
心の勉強はまだまだ続く…

それに加えて、さらに心の勉強も
始めた。

何でもいっぺんにやろうとしてしまう
癖があるから、
一歩一歩ゆっくりと成長していこう♪
  1. 2008/07/28(月) 18:48:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

48日目(転換期 高校生編)

今日は“転換期”について話します。

かなり長くなりますんで何日間かに
わけて書きます。

皆さんにもこれまでの人生で
いくつかの重大な転換期が
あったと思います…

これはマッテルに起きた一つ目の
大きな大きな転換期のお話。。。


【転換期 1st】

高校3年の夏休み。

工業高校に通ってたおれは、
迷っていた。

これから先何を目指して、
何処にいけばいいのか…?

クラスメイトは部活を引退してる
人達が多く、
有望な就職先を求め、
我先にと求人募集をめくり、
必死に机に向かってた。

夏休み返上での猛勉強。

そんな中、マッテルは今だ
夏休み明けに行われる選手権に向け、
最後の夏をサッカーに集中してた。

周りを見るとひどく焦った。
みんなが勉強する中、
夏の陽射しにやられ真っ黒こげに
なりながら汗を流す日々。

“青春”といえば聞こえはいいが
サッカーをやっていたからといって
何も将来に保障なんてない。

焦った理由はきっと
漠然とした将来にたいする不安。

学業を終え、
部活や勉強をやって先生に
怒られていれば良かったぬるま湯の
学生生活からついに卒業しなければならない。

その後、自分がどうなるかなんて
皆目見当もつかない。

恐らくは行きたくもない職場とやらに
行き、やりたくもない仕事とやらをやり、
眉間にシワを寄せた上司に怒鳴られながら
朝から晩まで働き、花の金曜日やら週末やらに
ひそかな楽しみであろう友達とのお酒をたしなむ
ことにでもなるんだろう…。

そんな酷く屈折したイメージを持ってた。

『うわぁー…。
ついに、なりたくもないつまんない大人に
なっちまうんだな。。。
何なんだよだいたい!

就職とか進学とかわけわかんねぇ…。
親や先生のいう“安定”って何なんだよ!?

待遇とか資本金がいくらとか、
休みや給料がいいとか悪いとか…。。。
意味わかんねぇ。
めんどくせーなぁーもぉっ!!!

みんな学校を卒業してバラバラに
なったら何するんだろう…。

しっかり目標とか夢とかあって
将来のこと考えてんだろぉなぁ…。

もしかしたら、この時期に今だに
こんなこと思ってんのはおれだけ
なんじゃ???

やっべぇー何か焦る…。』

そんな不安で心の中はいっぱいだった。

これから先、
何をしていいかわからないという現実。

少ない選択肢からいやいや
自分の将来を決めなければならないという
焦り。

どれを選んでも明るい未来は
見えなかった。

この不安をどうすれば抜けられるのか
誰に何をきいて、
どんな行動を起こせば
胸のつかえが取れ、すっとするのか…?

何一つ解決しないまま夏は
過ぎてった。。。

夏休みが明け、
始業式の日。

焦りはさらに加速した。

夏休みを勉強に集中してた
周りを見ると、一回りも二回りも
大きくなった気がする。

オーラ的なものさえ感じる。

『あっちゃぁー。。。
かんっっっぜんに取り残された気ぃする。

何かもぉ、おれの将来終わってる気が
してきた。。。』

…なんて、まだ始まってもいないのに
終わりを感じてた。

乗り遅れた気持ちと、
これから先どうなるんだろうという不安、
少し諦めにも似た感情を抱えたまま、
就職活動に望んだ。

最初に希望してた“九州電力”は
見事に落ちた。

勉強しなかった自分を振り返れば
当然の結果。

落ち込むこと自体がまと外れな気さえした。

それほどに惨敗。

だけど、運良く大手の半導体メーカーが
出来たばかりの工場に大量に社員を入れたかった
らしく、求人募集をしてきた。

担任の先生の後押しもあり、
ソッコーで履歴書を書き、
申し込んだ。

適性検査・クレペリン・面接を
何とかクリアし、結果は合格。

ホッとした。

何だかうやむやな気持ちの
まんま面倒な試練を
乗り越えた感じだった。。。


高校3年の冬休みに入った。

当初、志願してた会社には
落ちたものの、
その代わりもっといい会社に
拾われたおれは残りの高校生活を
楽しむべくノンビリ正月を迎えてた。。。

そんな中、最初の“転換期”は突如として
何の前触れもなくおとずれた。

しかも実の兄を通して。

正月に久しぶりに帰省した
3つ上の兄貴は、
半年ぶりの再開にも関わらず、
踏ん反り返っていた弟に向かい、
いきなり第一声を浴びせた…

『お前、大手の会社に受かったからって
ちょっと踏ん反り返ってるやろ!?

お前それじゃ、あかんぞ!

これから先の社会や日本は厳しいぞ!
お前、いいから取り合えずこの本を
30ページだけ読め!』
と、言い放ち1冊の本を手渡した。

その本は当時ベストセラーになり
多くの人に影響を与えた
ロバート・キヨサキ氏によるHow to本。

タイトルは
“金持ち父さん・貧乏父さん”。
(明日へ続く)
  1. 2008/07/27(日) 22:06:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

47日目(Mちゃん)

昨日、お店にMちゃんという
高校生の時の同級生が来てくれました♪
ちなみに、ちゃん付けしてますが立派に男です。

ありがとうMちゃん(^O^)/

ただ、Mちゃんが来たとたんに
毎回めちゃくちゃお店が忙しくなるんです!

かんっっっっぜんに福の神です♪

前なんか来てくれたのに、
お店の中にすら入れませんでした!
すごいよMちゃん!

まぁ、そのお陰さまで、
ゆっくり話すことも出来なかったけど…笑♪

話しは変わりますが、
Mちゃんは夢を持ってます!
そして大きな夢のうちの
一つを既に叶えちゃいました!

一見クールに見えて本当はめっちゃアツイ男!
…というのが、Mちゃんの正体だと昨日、
判明しました!

実はMちゃん、最近、資格を取ったみたいです!
なんでも“家屋調査士”というもの凄い
難関を4回目のチャレンジで見事受かったみたいです!

どれぐらい凄いかというと、
今回のこの試験に受かったのは、
九州で800人受けてなんとたったの40人だけ!

全国的にみると、
なんとっ!
合格率5%というではあぁ~りませんかっ!?
猫の額ほどの狭き門。。。

どひぇーΣ(゚ロ゚ノ)ノ !!!!

あんた、よぉ~受かったなぁ…!
(拍手)

さらに、26歳という年齢で
受かったのは日本で2番目に
若かったらしいんです!

あんたもぉ~ビックリ通り越して
ちょっと引くわ!!!
と、言いたくなりました!(爆笑)

あっ!ゴメンm(._.)m。
blogで公開しちゃた。笑

忙しい仕事の合間にちょこちょこ
話しを聞いてたんですが、
なんでもMちゃんはこの4年間、
驚くべきことに週末の友達の飲み会の誘いを断り
猛勉強してたらしいんです。。。

友達が週末、楽しげに飲み歩く中、
黙々と勤勉に励む一人の夢追い人、Mちゃん。。。
カッコイイよMちゃん☆
おれも少し見習わなければ…

『何度もくじけそうになった!』
…と、ビールの入ったグラスを
傾けゆうじろう風にぼやくMちゃんには
どこか哀愁すらただよう始末(´~`;)笑

その言葉を聞き、
Mちゃんが何故、資格を取るのを
諦めず最後までチャレンジ出来たかが
マッテルのこれからに大きく影響を
与えると直感しました!!!

だから聞きます!

公衆の面前でごめんねMちゃん!
Mちゃんと話してて、
おれはホントに感動した!

そんなMちゃんがつたないマッテルのblog、
“マッテルの成長日記”を毎日読んでくれてる
ことにも感動した!
嬉しいぞい♪♪♪

法律家とカウンセラー!

方向性は違えど
夢に向かう同志として是非教えて欲しい!

何がMちゃんをそこまで奮い立たせ、
合格まで導いたのか!?

Mちゃんのガソリンは何だったのか!?

それが知りたい!
今のおれにはMちゃんの言葉一つ一つが
ヒントになるから。

構えず、ありのまま感じたことを
コメントしてくれたら嬉しいなぁ~(^O^)/

短文でもいい、
長文ならなおいい!

このblogでMちゃんと
コミュニケーション取れることを
凄く嬉しく思うよ!

そしてMちゃんの存在そのものを
誇りに思うよo(^-^)o☆

前の会社辞めて、
会う人会う人から
『お前はアホかっ!?
このご時世に何を考えてんだ?』
っていうメッセージばかり聞き続けてた
おれにMちゃんの一言が染みた。。。

『マッテルのやってることはすげぇよ!』

まじで、
ジーン…ときた。。。

おれのやろうとしてることや、
やってることはマイノリティーだと思う。

片身は狭く、理解者となると
さらに少ない。。。

だからこそお互い通じるものがある。
お互いの“本気”を語り合って
交換しあえる!

Mちゃんの役にたつことで、
おれに出来ることならやってみたい!

そう思わせてくれたMちゃんに感謝した!

このblogはもう既にマッテル一人だけの
ものではなくなってきてる!

思い描いてた通り、
少しずつ形になってきてる!

Mちゃん、おれも夢、諦めんよ!
必ず叶えてみせるよ!

大事な夢の一つ。
カウンセラーでメシを食う!
その夢に向かって突き進むあるよO( ̄□ ̄)!!!

話し、それそうになったけど、
Mちゃんがどんな過程を経て今に
至るかを…
思いのたけを好きに書き綴ってくれないかい!?
天津木村風に吟じてくれないかいっっっ!?笑
  1. 2008/07/26(土) 18:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

46日目(今思うこと)

気づいてみればこのblogも
46回目の誕生日(更新)を
迎えました♪

あっ、得に46という数字に対して
思い入れがあるわけじゃないっす(^O^)

何となく今ふと思ったんで
今のこの素直な産まれたての
感情を綴ったまでです♪

とにかく色んなことを
感じた46日間でした。

身近な人から、
最近会ってなかった知り合いの
人から、今だに正体不明の人から…
たくさんの人との関わりが生まれました。

とにかく色んな人と通じてきたつもりです。

楽しかったなぁ~、
たまにガッツリ凹んだりもしたけど
そのお陰でお仲間の有り難みとか
あったかさとか余計に身にしみて
感じたし、今振り返ればやっぱり
このメッセージを発信し続けることを
選択し続けて良かったと思う!

3日坊主のマッテルがこんなに
一つのことが続いたのは
もぉーめっちゃうれしいことですO(≧∇≦)o♪

途中で諦めなくて良かった。。。

続けてこれて良かった。

感謝してまぁす。。。

ホントに感謝してます。

伝わってますか?

携帯の文字を通して、
感じてもらえてるでしょうか?

届いてるかな?

不安や楽しさ、
矛盾・愛や弱さ、、、

たくさんのものを
送ってきたつもりです。

マッテルのblogを読みながら
読者の人達はきっとたくさんのことを
感じたと思います。

こいつアホやなー!とか、
こいつ中途半端やなー!とか、
こいつ正直やなー!とか、
結局何がしたいねん!とか(^-^)。

応援してくれた人もたくさんいます。
コメントたくさん書き込みしてくれた
人もいます。
会った時に、毎日読んでるよ!って、
言ってくれた人もいます。

嬉しいことも、
楽しいことも、
悩みや、不安、怒り、
喜び、幸せ、感謝。。。

そういった日常で感じてる
マッテルの感情を自分なりに表現
してきました。

自分でも思います。
結局何がしたいのかよぉ分からんblogだな!って。

でも、それでもいいから、
やりたかった。

最初は転んで恥かいて
血ぃ流して、心が折れて、
でも、それでも変わりたい!
何か残したい!
何か伝えたい!
今の自分に出来ることをやりたい!
そんな思いできました。

みんなで何か作り上げる喜びを
感じたい。

目標や夢に向かって進む
仲間を増やしたい!

時代錯誤かもしれんけど、
夢とか希望とか笑いとか愛で
いっぱいの世界にしたい。。。

心の中を探ってみたら
やっぱり底の底の方には
そんな思いが詰まってた。

みんなほんっっっとうに
楽しそうに毎日を生きてる!
そんな世界にしたい。

朝から『おはよー!』とか
元気な声があちこちから飛び交って、
笑い声がたえなくて、
夢に溢れて、
あったかさが人々を包む…

そんな世界に住んでいたい。

安心で平和で、
みんなが家族。

そんな感覚が好き。

たまにはケンカもして、
ぶつかっていい。

仲直りして酒のんで、
歌でもうたって、
調子が出てきたら踊るのもいい…

そんな世界に一歩でも近づいていきたい。

一人じゃなくてみんなの力で。

みんなとありがとうの数を増やしたい。
  1. 2008/07/25(金) 19:53:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

45日目(サッカーボール)

サッカーボールが無かったら…
きっと今のマッテルはいない。

サッカーボールはただのボールじゃなかった、
それは今でも変わらない。

サッカーボールを通して友達になった
人数は数え切れないほどたくさんいる。

普通に会話から仲良くなるより、
汗かきながら、キャッキャとはしゃぎながら
ボール蹴ればそれだけで友達になれた♪

名前も知らない人とでも、
アイコンタクトとか、
『へいっ!』とか『パスっ!』
とかそんな単語だけで充分だった!

パスを交換して、シュートを決めて
ハイタッチして、笑って…

それだけで意気投合した♪
実際、今もマッテルはフットサルを
してるけど、今だにメンバーの
半分以上の名前を知らない(笑)
もう3年近く一緒にプレーしてるのに…


出身地も年齢も性別も文化も
国境までも越えて繋がれる。。。

スポーツも音楽もそんな
グローバルスタンダードさが魅力☆

言葉なんか使わなくてもいいじゃん!
って最近思う。

あんまりかたくなになりすぎて、
上手くしゃべんなきゃ!とか、
失礼のないようにしなきゃ!とか、
あまりにもコミュニケーションの前提が
そっちに傾きすぎてる今日の自分。

もうちょっと踏み込もう!
と思う。
例えちょっとケンカしたって、
その後に仲良くなれることを信頼しよう♪

よくよく考えれば、
仲良い友達とは何回もケンカしてる!

ケンカしないから仲がいいんじゃない!
ケンカも出来ないほどもしかしたら、
脆いのかも…

ケンカしたっていい!
そのあとごめんなって言って、
謝ってガッチリ肩でも組んで
笑って仲直りできれば…(^O^)☆

わざわざケンカふっかけなくても
いいけど、距離をとりすぎて
パンチもあたんないところで
安全に浸りすぎてた自分がいたから
ちょっと冒険のつもりで踏み込んでみよう♪

これからマッテルに会う人たちは
ちょっと楽しみにしてて下さい☆

めっちゃ、近寄っていきますんで!
近すぎて離れてくれって言われても
離れませんからーーーー!!!笑♪

  1. 2008/07/24(木) 19:11:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

44日目(アツイ奴)

マッテルはアツイ奴が好きです!

昨日のお昼、もう随分会ってない先輩のT・Iさん
からメールが届きました。
嬉しかったです、ありがとうございます!

暑中見舞いがわりのメールと書いてありましたが、
中身を読んで逆に暑くなっちゃいました(>_<)♪

そのわけはメールの中で一人の男の人が
紹介してあったからです!

今、世間をにぎわす男!
(って知らない方は書店へGoですよ!)

その名は、
大嶋啓介さん http://ameblo.jp/k-teppen です!

居酒屋“てっぺん”を経営する若き獅子!

内容はblogに触れた人ならピーンと来ます!

『あっ!こいつはアツイやつやっ!!!』って。

ヤケドせぇへんよ~に注意が必要です

てんつくまん・中村文昭・大嶋啓介…
↑↑↑
マッテルの憧れの人はみんなアツイ!

アホがつくほどアツイ!
とにかくアツイっ!

めっちゃカッコイイよあんたら!

尊敬するし、憧れるし!
めちゃくちゃカッコイイよ!!!

でもっ、でもっっっ!…
その反対っかわで
むっっっっっちゃくちゃ悔しさも感じる(>_<)!!!!!

人と比べたりする必要はないって頭じゃ
分かってても、それでもやっぱり悔しい!

負けたくない!

あんたたちみたいにカッコイイ大人みたら
負けたくないって思ってしまうよ!!!

そういう気持ちが込み上げてくる!

夢を追ってる姿が眩しい!
焦る必要はないのかもしれないけど…

でも、やっぱり焦る!

この悔しさもバネにしていつか
たどり着いてみせる!
あんたたちみたいな
カッコイイ大人になってやる!

転んでも、立ち上がって
豪快に笑う男でありたい!

いつもアホみたいに夢を
語るアツイ男でありたい!

ちびっ子たちに大人って
最高にカッコイイんだぜ!っていう、
背中を見せたい!

小さい頃、なるべく大人に
なりたくないと思ってた。。。

いつも見る大人の
顔や背中が疲れてる気がしてたからだと思う。

子供でいられればその疲れを
味わわなくてもいいのかなって思ってた。

マッテルのメールアドレスは
そんな幼な心からきてる。
always-childrens68@softbank.ne.jp

いつも子供のような心で生きる!

それが最高に楽しい!
そう思ってる♪

大人の責任で果たすべきものは
ちゃんと果たす!
その上で子供心を大事にしていたいと思う!

“遊び感覚”これを何より大事にしたい!

子供の遊びほど真剣なものはない!

これから色んな人に会って影響されて、
そして色んな夢を叶えていくと思う!

カウンセラーになるのは
マッテルの夢の最終地点じゃない!

それはほんの始まり♪

今描いてる夢を一個一個叶えて
いったら、そっから見える景色を見て
『よしっ!今度はこの夢にチャレンジしよう!』
って、次の夢が見えると思う☆

カッコイイ大人ってやつにまずは
自分がなる(^O^)☆

マッテルは不器用だから
上手くはやれないかもしれない、
でもだからこそチャレンジしたい!

アホでも不器用でも
何か一つずつでも自分の理想に近づいて
いきたい!

無理なんて言わずに、
今やれることをやっていこう!
そう思った!

今は憧れるだけの人間だけど、
いつか憧れられる人間へと
成長していきたい!
  1. 2008/07/23(水) 18:41:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

43日目(挨拶)

今日はいつもと違うルートで仕事場へ向かった。

夜の仕事だから、
通勤時は夕暮れ時になる。

いつもは車でしか通らない橋の上を
今日は歩いてみた。

マッテルの職場、
八代(やつしろ)は八代あきの地元。

橋の下を流れる一級河川の名は
“球磨川(くまがわ)”。

今日はすごく運が良くて、
その球磨川に沈む夕日がオレンジ色に
キラキラ輝いてたo(^-^)o

ラッセンがいたら間違いなく
ほっとかない!
思わずキャンバス取り出して、
絵を描きはじめるはず♪

神様のプレゼントはまだ続く。

その橋は人通りが多くて、
もっぱら学生さんご用達の
メイン通りであると同時に、
チャリンコおばちゃん、
ウォーキングおじちゃん達溢れる
通りでもある。

キラキラ輝く水面に
目を奪われてたら、
突然『こんにちわー!』という、
若い声。。。

『えっ?おれか?』
と、一瞬とまどいながらも、
『こんにちわっ』
と、笑顔(のつもり)で返した!

驚いたΣ(゚ロ゚ノ)ノ

昔はすれ違う人には、
挨拶するもんだと教わった。

その通りに生きてきたはずだったのに、
いつの間にか恥ずかしさとかが
先に立ち挨拶しない自分になってた。

そのチャリンコ高校生男子が
眩しく見えた!

『あんたカッコイイよ!』
と、心の中で拍手した♪

おれももう一度挨拶する自分に
戻ろうと思った。

そう思えたのは、見ず知らずの
スーツ男Aのマッテルに対して
何の躊躇もなく挨拶してきてくれた
チャリンコ高校生男子のお陰さま!

ありがとう♪

あったかい気持ちになったよ。
心の中にじんわり広がるものを感じたよ♪

今度はこっちから挨拶するよ!

そんときはおっちゃんと一緒に
酒でも飲もうぜ!!!

あっ、未成年かっ!?笑
  1. 2008/07/22(火) 19:17:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

42日目(奇跡)

この世には2種類の人間がいるんだって。

“奇跡なんてない!”
と思って生きてる人と、
“起きること全てが奇跡だ!”
と思って生きてる人。。。

んん~…
これってだいぶ違うなぁー。

おれはどっちかな?
って、ふと考えてみた。

昔は“奇跡は起きる人には起きる。
でも自分には起きない…”
って思ってた。

奇跡ってきっとあるし、
起きることもあるだろうけど、
でもおれには起きない。。。

そんなちょっと寂しい感覚で
生きてたと思う。

なんでだか、そんな風に思ってた。

そんなおれがちょっとした
ことで考え方が変わった。

多分、斎藤一人さんの
本を読んだ時に思ったんだと
思う。

『あっ…、おれって実は
すっごいツイてる人間なんじゃないか?』
って。

めっちゃくちゃ幸せ~!
って、感じでは無かったけど、
死ぬほど不幸だぁ…
なんてことは全然無かった。

自分が生まれた家族構成には
満足してた。

もちろん一人一人、
ムカつくとこもあったし
嫌なとこもあった。

でも、よその家族と
母親交換とか父親交換、
兄弟交換とか、ばぁちゃん交換
なんてものがあったとしても、
きっと拒否したと思う。

おれは男3人兄弟の末っ子だけど、
他にお姉ちゃんが欲しいとか、
弟や妹が欲しいなんて
思ったことはなかった。

この家族に生まれたことは
最初の奇跡だったし、
一生続く奇跡の始まりだった。

友達に関してもそお。

今続いてる友達関係は
絶対に失いたくないし、
そんな大事なもんを持ってるおれは
やっぱり奇跡的に幸せ。

1番の財産はきっと“人”。

家族も友達も恋人も
すっごい大事。

そお考えたとき、
なんだか妙に幸せな
気持ちになった。

あぁ、おれは掛け替えのないものを
すでにたくさん手にしてた。

気づかなかったけど、
もうすでに失いたくないものを
たくさん受け取ってた。

気づけばたくさんの
奇跡の中で呼吸してる自分がいた。

『幸せがないない!』って、
焦って周りを羨ましがってばかりだったけど
違った。

鈍感なおれが気づきにくかっただけ!

無人島に一人、漂流すればきっと
みんな思う。

『人に会いたい!
人にそばにいてほしい!
誰でもいいからそばにいてくれ!
一人にしないでくれっ!』って。。。

“孤独”が人を不幸にするとは思わない。
でも、“孤独感”は人を不幸を
感じさせるかもしれない。

家族がいること、
仲間がいること、
愛する人がいること、
それは本当に奇跡なのかも。。。

ちっちゃな奇跡を探してみよう!

自分の宝箱を、
見つけた奇跡でいっぱいにしよう♪

それも生きる楽しみにして☆
  1. 2008/07/21(月) 10:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

41日目(阿蘇にて遊ぶ)

今日は、阿蘇に行きました。
なんべん行っても、
善いところは善いo(^-^)o☆

急遽友達4人と来たのに優しい
おもてなしをしてもらって、
美味しいカレーとキムチと
みそ汁をご馳走になりました。

本当にご馳走になっちゃって
ただでご飯いただいちゃいました!

おばちゃん、
美味しいご飯とステキな時間を
ありがとう(^O^)/♪

ひろーい畳の上で
ゴロンと寝転んで、
つかの間をリラックスして
過ごした。

セミの鳴き声も
水の音も友達のしゃべり声も
その全部が夏を感じさせた。

今度はもっとゆっくり来よう。

ちょっとしたお金と
気の合う仲間と、缶ビール。。。

次の日、仕事なんて言ってないで
今を楽しもう♪

喉が渇くほどはしゃいだ後に
温泉で汗を流す。
最後は水風呂にでも入って、
心も体もリフレッシュさせよう。

楽しみを我慢しても我慢しなくても
時間は過ぎる。

だったらやっちゃおう!
やらない言い訳を思いつく前に
やっちゃおう☆

そんな気分になった!

この夏は楽しみを我慢しない
ことにしよう♪

友達や自然と過ごす時間を
大事にしよう。

川も行こう!
海も山も行こう!
キャンプもしよう!
花火もして、
スイカも食べよう!
バーベキューしながら
暑さと蚊と戦おう(笑)
蚊取り線香を味方につけて…
いっぱい写真も撮ろう!
デジカメや携帯で撮って
未来に笑おう☆

いつもの夏より欲張ろう☆
遊べるだけ遊んで、
働くだけ働いて、
一生懸命楽しみながら生きよう♪
って、感じにさせる一日だった!

こんな一日に出来たのは
友達と自然。
そしてそう思えた自分の心の
お陰。

感謝するのを忘れないようにしようと
思った。

いつもありがとう。

今日も楽しかったーーーっ(^O^)/☆

ほいじゃー仕事行ってきます!
また皆で遊ぶ日を楽しみにしながら♪
  1. 2008/07/20(日) 18:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

40日目(三種の神器)

昨日、働いてるお店にたくさんの
友達が来てくれた!

本当に嬉しかった♪
みんなありがとう(^O^)/☆

親友のKた・Uすけ、
最初から来てくれて嬉しかったよ!

みんな憎まれ口しか
叩かないけど、
すごい面白かった!

おしぼり渡す時や、
お酒渡すとき、
『失礼しまーす』
なんて、ちょっとどころじゃなく
照れ臭いけど、
いつもと違う雰囲気で
面白かったなー(^O^)/

やっぱり友達って最高だよ!
泣けてくるなぁー♪

10年後も20年後も
今と変わらず酒飲もう♪
バカしよう♪

それが何より幸せ!

高校の同級生だったTや、
相変わらず痩せてるなぁ~!

今日はゆっくり話せなかったから
今度じっくり話ししよ!

高校生ん時から続いてる関係は
偶然じゃないよね!

Tやと話すと
いつも穏やかな気持ちになれる。
感謝してるよー♪

すっごい偶然(きっと必然だろうけど)
もあった。
シンクロってやつかな???

中学の後輩が偶然、
お店の扉を開けた。

一瞬目があって、
お互い大声上げて笑った!

『何やってんすかっ!?』
と、後輩。

『おれ今ここで働いてるんだよ!』
と、おれ。

そっから先は殆ど
言葉にならないほど笑った。

昨日は初めてお店で
お酒をいただいてたから
スーパーハイテンションだった♪

酒飲みながら働くなんて
変な気分…

それまで真面目なサラリーマンだった
おれからしたら摩訶不思議。

お酒を飲む。
それ自体が大事な仕事。

その後輩は、随分酔ってて
よろつく足をなんとか
動かしながら、
『また来ます!』と
言って、飲まずに帰ってった!

だけど結局、
1分後。。。

3人の友達と戻って来てくれた。
合計4人の後輩との懐かしい再開。。。

めっちゃ嬉しかった。
めっちゃオモローだった。

お店で友達と過ごす、
楽しいO(≧∇≦)o時間。。。

幸せの三種の神器。
笑いとお酒と友達。

あぁー幸せだ…。

昨日はお酒飲みすぎて
調子にのってミスもした。

いつもと違うね!って、
スタッフの女の子たちにも
言われた。

いつもみんなの前で気を
使ってるおれは、
ほんの一部分のおれ。。。

今日見せた自分が1番楽しかった。
迷惑かけたりもしたけど、
それでも楽しかったo(^-^)o☆
幸せだった。

昨日のおれは
幸せの中にいた。。。
みんなのお陰で!

そしてきっと、
今日も幸せでい続ける。

みんなに言います。

ありがとう。
  1. 2008/07/19(土) 19:13:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

39日目(39日目だけにサンキュー!?)

昨日はたくさんのメッセージと
後押しを受けた一日だった♪

いつも支えてくれてる
人達に助けられた。
ありがとうお姉さんがた!
マジに感謝してますo(^-^)o

そんで、お客さんで初めて
あった女性の方にも
助けられたんです☆


じぃーっとマッテルの
顔を見ながら
こんなこと言われました!

『あんた性格も顔もいいのに、
(↑あくまでもその女性が
言ってくれたことです 笑)
もったいない!
なに殻に閉じこもってるの!
大人ぶってないで殻破りなさいよ!!
自分らしくいなさいよっ!!!』

凄いお客さんがいるもんでしょ!?
ほんとにビックリこきまろです(ノ゚O゚)!
そして、ほんとに嬉しかったO(≧∇≦)o☆

誰かにそう言って欲しかった。
心が弾んだ♪

その人のいう通りやってる
自分をイメージした時、
めっちゃ楽しい感覚が一瞬で
広がった o(>o<)o

うぉぉぉおおおおーーーっっっ!
楽しいっ!!!
ワクワクする♪

慣れない仕事で、
しかも1番したっぱ。

かしこまって、ミスをしないように
ちぢこまって、肩に力が入り
すぎてガッチガチになってた。。。

楽しむことを忘れてた。

そのお客さんはこんなことも
言ってくれた…

『いい!
あんたがそんなに肩に力入ってると
こっちまで緊張して
肩に力が入るの。
だから力抜きなさーい!』
って。

何だかその言葉でホッとした。

気づかないうちに
前の仕事の時と
同じことを繰り返してた。

お店とお客さんに
合わせることだけに意識がいってて、
楽しむことを忘れてた!!!

楽しみながら合わせることも
できるはず!

心のチューニングが間違ってた!

大事なのはワクワクに
心をチューニングすること♪

そう思った。

そしたら世界中でたった一つ、
誰にも否定できない確かな
幸せが自分の心の中に生まれる。

それでいい!
それで良かったんだ!

そんなメッセージを勝手に
お客さんから受け取った♪

初めて会った、
そのステキな女性は、
心を閉ざしてたおれに、
心をガッツリ開いてノーガードで
歩みよって来てくれた。。。

それを言うことで自分が
どう思われるかなんて小さなこと、
その女性にはきっと関係無かったん
だろうな。

そんな小さな壁を軽々と
乗り越えて、
『お子ちゃまが、なぁーに
ちぢこまってんだアホンダラーっ!
シャキッとせんかいっ!』
と、激しく揺さぶって、
目を覚まさしてくれた!

そのステキな女性のお陰で
時間を大切にしようと思った。

おれは昨日も仕事した。
そして今日も仕事する。
きっと明日もするだろう!

毎日が同じ一日の繰り返し
みたく思えても絶対違う。

同じ一日なんて絶対ない。

今までだって無かったし、
これからもない!

代わり映えしない毎日に
腐りそうになるときもある!

そんな時は思い出そう、
26歳の今日のおれはもう
二度と来ない!

だから心をワクワクに
チューニングして幸せに
楽しく生きよう♪

また一つ、今日も幸せの
発信源になるように♪

  1. 2008/07/18(金) 19:16:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

38日目(嘘つき)

嘘が天才的に得意なやつがいる。

でもそいつにもたった一人だけ
騙せなかった奴がいた。

分かるよね?

自分のことだから。。。

おれは嘘つき。

嘘がいっぱいだった。

周りの人に対して、
少なくとも数百~数千以上の嘘を
ついてきた。

ちっちゃな嘘から、
おっきな嘘まで。

ホントは美味しくないと
思ってるのに“美味しい”って
言ってみたり。

ホントは面白くないのに
愛想笑いしてみたり。

ちっちゃい時、
思ってた。

『大人になるのって
嘘が上手くなることなの???』と。

大人の嘘に
子供だったおれは首を傾げた。

何度も嘘をつく“大人の姿”を
見る度、大人が信用できなくなった。

いいや、大人だけじゃなくて
人そのものが。。。

そして、いつの間にか、
自分も同じことをやってることが
信じられなかった。

大人になるってこういう
ことなのか?
人付き合いって、
嘘つき合いなのか?

『本音ばっかり言ってたら
争いごとばっかりになるだろ!!!
そんなんじゃ、うまい人付き合い
なんかできるもんかっ!
お前の言ってることは
子供じみたきれいごとだっっ!!!』

そんな風な怒りの声が
聞こえてきそう。

嘘が上手くなるにつれて、
自分に自信が持てなくなっていった。

『あっ…また、思っても
ないことを……バカだなぁ。。。』

そんな葛藤が心の
中で毎日起きてる。

出来れば嘘はつきたくない。

出来れば愛想笑いもしたくない。

嬉しいときに“嬉しい”と言って、
悲しいときに“悲しい”と言って、
怒ってるときに“怒ってる”と言って、
楽しいときに笑いたい。

感情に素直に生きたい。
子供のように純粋にその時
感じたことを感じたい。

子供の愛想笑いなんて
見たくない…

なんかかわいくないじゃん(*_*)

血気盛んな5歳児が、
『今日はいいお天気ですね~ははは…』
なんてゾッとする。

嘘ついてストレス溜めて
損をするのは
結局自分。

体はボロボロ、心もボロボロ。。。

で、その影響をもろに
受けるのは周りの家族。

誰も得なんてしないよ。

自分には嘘はつけない。
どれだけ嘘が上手くなっても
自分を騙し通すことは出来ない…

正直に生きたい。
いきなりは無理でもジョジョにでも。

自分を好きになる一歩目は
こっから始めたい。

今日を素直に生きよう!
したいことをしよう!
泣きたい時は泣こう!

感動して涙を流す!
自然なことじゃないか!

愛しい人を抱きしめたいと思う!
当たり前のことじゃないか!!

当たり前のことを
当たり前に表現していこう♪

そう決めた土砂降りの雨の中でした。
  1. 2008/07/17(木) 18:54:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

37日目

Aqua Timezの“決意の朝に”は
歌詞では1番好きです。

坂本九さん依頼の
勇気づけられた歌だったから!

“どうせならもうヘタクソな
夢を描いていこうよ
どうせならもう
ヘタクソで明るく
愉快な愛のある夢を”

そうなんだよね!
上手じゃなくてヘタクソでいいんだよ!

人に笑われるくらいで
ちょうどいいんだよ!

気取んなくても
カッコつけなくてもいい、
おれはおれらしくあればいい。

誰かの真似ももういい。

おれは地球にたった一人、
山下正照として生まれてきた。

誰ともかぶってない。
おれはおれ。

おれがおれとして
生まれてきたからには、
絶対そこに意味も価値もあるはず。

誰かを羨んだり、
誰かと比べたり、
そんなことをするために
“誰か”は存在するんじゃない!

“誰か”がそこに存在してくれてるのは
他でもない“自分”を認識するため!
…だと思う。

“誰か”がいるから負けるんじゃない。
“誰か”がいるから勝つんじゃない。

“誰か”と勝手に競争して
勝った負けたと騒いでる自分がいるだけ。

そんなことをして、
勝った時に喜んで、
負けた時に落ち込んでた
自分がいただけ。

そういう心で自分がいただけ。。。

楽しみたい。
人生をただ楽しみたい♪

そのためにいるのは
誰かに勝とうとする競争心じゃない!
スキルやテクニックじゃない!

人生を楽しむ決意!
これから先、
自分の人生で何が起きても
笑って受け入れる器!

勝ち負けを越えて
協力する喜び!

きっとそんなもん
なんじゃねぇーかなぁー!
  1. 2008/07/16(水) 19:29:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

36日目(どっち?)

“やれないことはしょうがない。
でも、
やらなかったはしょうがなくはない。”

byてんつくまん

この言葉にドキッとした。
前に友達にも同じようなことを
言われてドキッとしたことを
思い出した。。。

『あぁ~…○○したいなぁ。。。』
…がその当時のマッテルの口癖。

そんなおれに友達が言った。

『マッテル…やりたいと?やると?
どっち???』

この言葉にはしばらく
応えられなかった。

意思の弱い自分を
見透かされてるような感じ。

この質問に応えたら、
逃げれない気がした…

逃げ道のない人生は怖い((゚Д゚ll))ガクガク

その時はそんな思いで
頭いっぱいだった。

逃げて言い訳してたかった。

それをさせてくれそうにない質問。

ドギマギした…。

紙一重だな。

言葉はそんなに違わないのに
意味は全然違う。

わだあきこと、
やだあきこくらい違う。
うん、やっぱり紙一重だな。。。笑

重みが全然違う。。

やりたいの?やるの?
今、もう一度自分に問おう。

やりたいけどやらないのか。。。
やるのか。。。

やるには勇気がいるかもしれない。

やらないのには忍耐がいるかもしれない。

どっちも覚悟がいる。

覚悟を使うならどう使うか、
もう一回真剣に考えてみよう。

この道は一度しか通らない道。
だから後悔しないように歩こう。

言い訳なら、
死んだ後、ゆっくり神様にでも
聞いてもらおう。
酒でも飲みながら。

生きてるうちしか出来ないことを
今やりたい。

人は死ぬ。

いつか必ず。
70億近い人間全てが生まれたのと
同時に死ぬことも決定してしまう。

そこには誰一人、例外はない。

マッテルも、親も、
ばぁちゃんも、兄弟も。

これを読んでくれてるあなたも。

マッテルの友達が
言ってた。

死ぬのも楽しみの一つ。
死んでからしか分からないこともある。

死んだらどうなるか。
そのことだけは死んだ人しか
分からない。

死んだらどうなるか?

それは、死んだ時にわかる、
最後の楽しみ。

…そう言ってくれた。
“死”を楽しみとして
受け入れて生きていけたらいいなぁ。

そう思えるようになって
心がちょっと軽くなった。

時々でいいから思い出そう。

何が本当にしたいのか。

信念を持って生きよう。

今から出来る一歩を
踏み出そう。

昨日の自分を越えよう。

誰に勝てなくてもいい。

昨日の自分を越えよう。

マッテルの精神はまだ幼い。

だからこそ!
いくらでも伸びることが出来る!

だから時間を無駄に使わないように
一生懸命楽しもう♪



  1. 2008/07/15(火) 19:17:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

35日目(あかんっ!)

みんなすんまそんっ!(*_*)

今日は時間が無くて昨日の宣言
通りRankingができなかったざます!

いや、嘘です!
時間がなかったんじゃなくて
時間を作らなかったただの
手抜きです!m(__)m

ってことで、次の機会にミツコシ!
違うっ!
次にもちこしっ!!!

ごむぇんなさいっ!
  1. 2008/07/12(土) 21:08:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

34日目

今日も夕焼けが綺麗だったなぁー。。。

最近、自然のものに見とれることが
多くなった。

木や山、田んぼの緑。
空の青。
夕焼けのオレンジ。

どれが1番なんて無粋な
詮索はしない。

ただ見て、綺麗だなぁ~と
言ってみた。

思ってるだけじゃなくて
声に出してみた。

見て感動して、
自分の声を通して、
さらに綺麗さも入ってきた。

なんだかなぁ~。
今日は何だか忙しくなりそうな気配。

この時間くらい贅沢に過ごさないと。

ほいじゃ、みなさん!
行ってきます♪

明日はね、オモローなことを
みんなで楽しもうと思ってるんです!

お題は“勝手にRanking”

自分の中で勝手にRankingを作って
明日のマッテルのブログの後にコメントして
ちょーだい!

こんな感じで!

※固いもの
・ダイヤモンド
・井村屋のあずきアイス
・親父の頭
  1. 2008/07/11(金) 20:55:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

33日目(注:真面目に読まないで下さい)

『まっ・待てっ!!
やめろっっっ!!!
そこだけは勘弁してくれっっ!!!』

届かない心の叫びだった。。。

仕事前の神聖な時間は
台なしにされた。

あいつがやってきたからだ。

仕事前の静かな時間だけは
最悪確保したかった。

この時間がちゃんと
心静かに過ごせるかどうかで
一日の気分が左右される。

それほどおれにとっては
大事な時間だからだ…

ブログを更新したり、
mixiをチェックしたりする
楽しい一時。

しかしその願いは
小さな小さな悪魔によって
ぶち壊された。

マッテルの視界に入り込み、
その忌ま忌ましい姿をさらけ出し、
耳障りな音を発しながら、
“奪う”ために現れた。

痛みとあとに残る屈辱感。

その小さな悪魔はさも当たり前の
ごとく覚悟を決め、
近づいてきた。

あろうことか、
その攻撃の刃はもう一人の
マッテルへとむけられていた。

そう…マッテルJrへと…

『くっ…!(≧へ≦)…
こいつには慈悲の心は無いのか…。
腕や足から奪っていくならまだしも、
スヤスヤ眠るマッテルJrから
奪っていこうとするとは!!!
まさに血も涙もないやつだ!』

そいつはJrに近づき、
ピストルの狙いを定めるかの
ごとく照準を合わせた。

ドクン・ドクン…

心臓は静かに高まり、
緊張が走る。

『どうするっ!?
やるかっ!?
やっちまうかっ!?

今なら確実に仕留められる!
赤子の手をひねるも同然に…
しかし、そのためにはJrも
巻き添えにする覚悟でやらねば…

どうするっ!?

くっ・くそぉぉおおーーっ!!!』

パーーーンっ!

乾いた音と共に
確かな手応えを感じた。。。

『くっっっ…。
いてぇ…。。。
(自分の股間を押さえ悶絶するマッテル)

しっ・しかし、やってやったぜ。
Jrは重傷をおったが
完全に仕留めてやったぜ。

ざ・ざまぁーみろ…へへ。へへへ。』

嫌な汗がふきでる。

手には小さな悪魔(蚊)との
激闘の跡が残る。

『肉を切らせて骨を断ってやったぜ!』


笑×笑×笑×笑×笑×笑×笑×笑×笑×笑

とまぁ、今日は昨日、実際に
マッテルの身に起きた
痛々しい(ノ_・。)男ならではの話し。

ちょっと男にとってはリアルだったかも
しれませんね(^O^)/☆
男の子なら分かってくれるはず…
(同情を求めるような目で見つめながら)

みんなーJrを大事にしようね!笑

  1. 2008/07/10(木) 18:32:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

32日目(第一章 END)

今日は報告です。

1ヶ月ブログの中で自分を
表現してきましたが、
ちょっと無理をしてた自分が
いました。

みんなの期待に勝手に
応えようとしてたり、
いい文章を書かないといけないとか
そんな見栄が出てきてました。

本当はもっと、
素の自分でリラックスしながら
やるつもりだったのですが、
義務からやるようになってました。

これからは書きたいことが
浮かんだ時にそのタイミングで
更新していくつもりです♪

気まぐれ日記になります。

ということで、
マッテルの成長日記の
第一章は幕引きです。

今後はちょっと変わった
テイストの日記になるかもしれません。

どうなるかは分かりませんが、
これからもちょっとずつ
成長していくつもりです。

第一章ではたくさんの人達に
支えられながら出来上がりました。
本当に感謝してます。
ありがとうございます。

第二章でもまた、たくさんの
人達に支えられながら
出来上がっていくと思います。
今度は楽しいブログをみんなで作って
いけたら最高です!

お楽しみに(^-^)/☆

ありがとうございました!
  1. 2008/07/09(水) 19:06:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

31日目(ビバ1ヶ月!!)

今日は暑い…

暑いのは好き。

汗をかくのも好き。

中途半端に汗をかくのを嫌うより
いっそのこと汗ビッショリに
なってしまえばいい。

去年の夏、
2時間かかる実家までの車内で、
汗がふきでてきた!

炎天下の真夏。
サンサンと降り注ぐ太陽。

それなのに車内の窓を
完全に締め切ってたからだ。

アホなマッテルは
車内の窓を締め切った状態で運転した。

体重はなんと1kgも減ってた。

ecoにほんの少しだけ目覚めた時だった
から、クーラーつけないだけじゃなくて
いっそのことサウナにして
痩せちゃえばいいんじゃね?
…、という危険極まりない
安直な考えのもと、
“車内サウナ計画”は実行に
うつされた。。。

やってみると。。。

メッチャしんどいっっっ!!
けど面白い♪
(≧~≦))ププッ♪

あっちーし、
ベタツクけどここまでくると
楽しい。

その時の環境や状況に
抵抗するんじゃなくて、
順応する!
(↑もちろんマッテルのような
アホな順応の仕方はオススメしませんが 笑)
抵抗するから風当たりが強くなって
文句言いたくなる。

だったら、身を任せてみる♪
それもおもいっきり!!

この際、すべてを委ねてしまおう!
って感覚。

コントロールしようとすると
必ず支障をきたす。。。
ような気がする。

コントロールがうまく出来ないと
苛立ちを感じるから。

だから任せる。
コントローラーはわきに置いて、
どうぞ好きにしてください。
…と。

すると不思議。

今まで向かい風だったものが
追い風に変わる。

流されるのを楽しむ気持ち!

それさえあれば怖くない。
何が起きても怖くない。

怖いと思うのは、
こうあって欲しい、
こうなって欲しいという
“期待”があるから。。。

さぁ、手放そう!

暑い夏に文句を言うんじゃなくて
暑さにとことん身を任せよう!

文句言ってる時間がもったいない!

暑いからこそ楽しめるものがきっと
あるはず!


追伸
あっという間の1ヶ月でした。
ブログを読んでくれた人たちに支えられながら過ごした1ヶ月でした。

この1ヶ月で色んなことがありました。
スナックで働くことになり、
カウンセリングさせていただいた
人数も6名様にのぼりました。

悩みに悩んだ1ヶ月。
今までの人生の中で
1番真剣に生きたかもしれません。

面白いなぁ~♪

人生は真剣に生きれば生きるほど、
楽しいと感じました。

昨日は懐かしい高校の
同級生が飲みに来てくれました。

ありがとう。

少しずつでもいいから、
何か恩返ししたい、皆に。。。

今の自分で出来ることを
探して楽しみながら返していきます。

毎日ありがとうと言える
素晴らしい人生に感謝。

産んでくれて育ててくれた
親父とお母さんに感謝。
ばあちゃんや兄貴たちに感謝。
友達や仲間に感謝。
地球に感謝。

最後に自分に感謝。

今まで、
もしかしたら1番、
傷つけたのは他の誰でもない
自分だったかもしれない。

もうちょっと自分を好きになります。
もうちょっと自分を愛します。
もうちょっと自分をいたわります。

今までも、ずっと一緒に生きてきたし
これから先何十年もずっと
一緒に生きていきたいから。

マッテルという人間として。

この1ヶ月でこのブログも
ちったーマシになったかな???

なったよねきっと!
うん、大丈夫きっとなってる!
  1. 2008/07/08(火) 19:25:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

30日目(100%保証)

昨日、女性のかたを
2人カウンセリングさせてもらいました。

カウンセリングを通して1番
勉強させてもらってるのは実はマッテル。

経験も実績も何もない状態なので
内容はヒドイものかもしれません。

それでも『ありがとう』という
言葉を頂けて本当に嬉しく思います。

こちらこそ『ありがとうございます』
という気持ちです。

経験が無いから、
めちゃくちゃ真剣。

本で学んだこと、
セミナーで学んだこと、
CDやDVDで学んだこと、
経験で学んだこと。

それらをふる動員してます。

正直、経験がない分、
恐れがすごくあります。

『ちゃんと出来てるのか…』
『ちゃんと役に立ってるだろうか…』

でも、
それでも“やる!”。
そう決めました!

経験がないからこそ余計にやる!

怖いからこそ余計にやる!
自信がないからこそ自信を
つけるためにもやる。

最初から自信なんてあるわけない。
それが当たり前。

何かにチャレンジするときに
100%勝利が保証される状況なんて
きっとないから。

それは死なない準備が
出来てから戦争に行きます!
と言ってるのと同じ。

そんな準備が整うことは
一生ない。

だから恐れがあって当たり前。
自信がなくて当然。

ガチンコで悩みながら
成長していくしか道はない!

壁にぶつかりながら
転んで笑われながら
学んでいくしかない!

要はそれを楽しめればいい♪

家族や仲間、メンターに
支えられながらちょっとずつ
ちょっとずつ成長していくことが
大事なんだと思う。

そうすれば1年後、10年後は
今より必ず伸びてる自分になってる。

その未来の自分を信頼する。

その未来の自分に手を引いてもらう。

100%保証されない未来に飛び込む勇気。
それを持ちたい。

そしてそれを行動に移したい。

そしてそれを支えてくれる仲間が
いることに感謝したい。。。

マッテルの場合、本当に運が良かった。

はからずも動き出す勇気は
交通事故を起こした時に、
被害者のかたとそのお母さん、
そして神様にもらった。

いつも支えてくれる仲間も
たくさんいた。

どれだけ励まされたか、
どれだけ背中を押してもらったか
わからない。。。
周りの支えなくして今の自分はない。


昔の自分は本当にバカだった。

でも、そんなバカな自分にも
一つだけ感じてたことがある。

それは、
『このままチャレンジせずに人生終わったら
確実に“後悔”することだけは確かだ!』ってこと。

それだけは嫌だった。

『もっと心から満足するものがあるよ!』
という、内なる声を無視できなかった。

あのまま安定した会社にいることは
出来たかもしれない。。。

あっ、違う。
やっぱりそれは無理。

あのまま、自分を押さえ付けたまま
生きていくことはできなかった。

忍耐力がなかった。
だから逃げたかった。

周りからは
『凄いねその行動力!』
って、言われたけど多分違う。

息苦しかっただけ。
自分を抑え切れなかっただけ。

陸の生き物は、
水の中では生きられないから。

自分の好きなこと、
自分のフィールドで
生きていきたいと思った。

同じ時間を生きるなら、
自分が心から楽しいと思える
生き方をしたかった

自分らしく生きたいと
思った。

夢は逃げない、
逃げるのはいつも自分だから。

何かの“せい”
誰かの“せい”にして
生きていくことは簡単。

家族がいるからチャレンジできない、
子供がいるから無理はできない。

そう言いたくなる気持ち、
馬鹿なおれだけど少しは分かります。

でも本当にそうかな?と、
言いたい自分もいます。

人間がいう“~だから出来ない”
というのは90%以上がウソなんじゃないか
と思う。

子供がいるから出来ない。
家族がいるから出来ない。
時間がないから出来ない。
仕事が忙しいから出来ない。

本当にそうなのかな?

その人にとってはもっともな理由だったかも
しれない。
だけど、ある人にとってはそれが頑張る
動機や原動力になってたかもしれない!

もしかしたら都合よく言い訳を
見つけて逃げたのかもしれない。

そういう言い訳を持ってれば
行動しなくてすむから。
チャレンジしなくてすむから。
失敗しなくてすむから。

だから自分であえて用意したんじゃ
ないか?
要はその人次第。

誰かのせいにするか、
誰かのおかげにするか。。。

最近、そう思う。

昔っから言い訳ばっかりしてた自分。

いつも自分がうまく出来ないのは、
何かの“せい”。
誰かの“せい”。

そうやって逃げてた。
それが自分の常套手段になってた。

三振が怖くてバッターボックスに
立たなくなったチキン。
それが昔のマッテルの姿だった。

もし、あの時、言い訳選手権でも
あったなら日本でも5本の指に
入るんじゃないのか?
という変な自信もあった。

情けないほどに言い訳上手。

一度も、
何かの“おかげ”、
誰かの“おかげ”という
発想にいたらなかった。

同じ理由を使うなら、
何かの“せい”にして行動しないんじゃなくて、
何かの“おかげ”にしてチャレンジしていこう!

言い訳したいときだって、
人間だからあると思う。

何歳になってもそれはあると思う。
どんなに偉くなったって言い訳の一つ
くらいしたくなるはず。

大事なのは、自分でそっと、気づくこと。

『さっきはみんなの前であんなこと
言っちゃったけど、
あれはただの言い訳だったな…』
そう、自分の中で受け入れること。

逃げたいときもある。
逃げてもいい。
それを受け入れて強くなろう。

そう思う、今日この頃でした。
  1. 2008/07/07(月) 19:17:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

29日目(いつも笑顔で)

昨日初めて、
自分が働かせてもらってるお店に
友達が来てくれました。

仕事が始まる前に急遽メールを
送っただけなのに、
さっそく来てくれたことが
凄く嬉しかったです。

一人は高校の同級生。
せっかく来てくれたのに、
ちょうどお店が混んでる時で、
入れなくてごめんね?
今度絶対ゆっくり飲もう!
本当に感謝してます。
友達まで連れて来てくれたのも
嬉しかった。
ありがとー(^O^)/。


もう一組は可愛い女の子2人。
3年前の冬に知り合って、
もう随分、会ってなかったけど、
二人の変わりように驚きΣ(゚ロ゚ノ)ノ☆!!!!

こんなにも人って変わるものなんだと
思った♪

特に女性は不思議。

彼氏が出来ると、
何とも言えない雰囲気やオーラ?
みたいなものが出る。

男を魅了するフェロモンが出てる感じ。

人間は思い込みの生き物だと思う。
パートナーがいなくても、
パートナーが既にいるような感覚で毎日を
楽しく生きてればそういうフェロモンは
出ると思う。

彼氏が出来たから魅力的になる。
魅力的だから彼氏が出来る。
順番はどっちでもOK!

順番よりも大事なのは、
どれだけ相手に対して
自分をさらけ出せるか?
だと、最近マッテルは思います。

無理をせず、
ありのままの自然体の姿。
それが1番魅力的な姿なんじゃ
ないんだろうか。。。

女の人は花。

白やピンク色の彩りの鮮やかな服に身を
包んでニッコリ笑う♪
ただそれだけ男は魅入ってしまう。

最近、ビヨンセのモノマネで
一躍有名人の仲間入りを果たした
渡辺なおみ。

スタイルを越えてあそこまで
自信満々に笑われるとやばい!
最近、彼女に惹かれる自分がいたりもします。
笑えるし、羨ましいとも思う!

彼女の場合、痩せる必要はないと思う。
あのスタイルのままで十分ステキだから!
見た目がというより、
人の目を気にしない彼女のスタンスそのものが
ステキ。

屈託なく笑う女性に対して、
男は魅力を感じる。
少なくともマッテルはそおいう女性に
魅力を感じてきました。

花が綺麗に咲いてると、
引き寄せられてくる蜜蜂も楽しいと思う。

だから笑おう。

面白い時に笑うだけじゃなくて、
面白くなくても笑う。
意味が分からなくても笑う♪

そうすれば、
きっと相手がニッコリしだす。

相手が笑えば、
きっとあなたはもっと笑いたくなる。

それは嬉しい善循環。
地球に優しいサイクル。

世界は自分の心を映し出す鏡。

鏡に映る自分を笑わすもっとも
簡単な方法は、
今、自分から微笑みかけること。
ただそれだけですよね。

何をしてもクスリとも笑わない人と
一緒に楽しい休日が過ごせるか
想像してみて下さい。

過ごせるというかた手を挙げて下さい。

素直に手を挙げてくれたあなた。
ありがとう。

さぁ……、
そろそろ周りの人から変に思われるので
早く下ろしましょう。。。笑

みんな見てますよ♪

すいません、悪ふざけが過ぎました。

でも、いました?
手を挙げた人?

何をしても笑いが起きないと
一緒にいるのが苦痛だったり
退屈だったりしませんか?

あなたが普段一緒に遊ぶ友達は
きっとよく笑う相手じゃありませんか?

笑えばいいんです。
笑ったほうがステキなんです。
笑っちゃえばいいんです♪

笑顔に勝る化粧はなし!

ってことで、
今日は誰とあっても何をしてても
笑いましょう♪

最高の休日を過ごせるように(^O^)/♪


  1. 2008/07/06(日) 12:03:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

28日目(25歳の夏…)

去年の夏、
マッテルはアパートを出ました。
かなり唐突に思い切りました。

理由はお金。

2つ年上の会社の先輩が家を
買ったのを知って、
聞いてみました。

『その年で家を買うなんて凄いっすね!?
支払いとか大丈夫なんですか???』
…と。

するとその先輩は言いました。

『アパート代を毎月5万も6万も
払っていったって、結局ふすま一枚
私たちのものにならないでしょ』…と。

マッテルはびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノでした!!!
そんなこと考えもしなかったんで…。

頭をガッツリ、
ハンマーでぶっ叩かれた感じです!

もの凄く印象的な言葉で今でも
鮮明に記憶してます。

『そっかぁー。。。
考えてみれば確かにそうだな!
アパートに毎月5万くらい払ってたけど
結局このアパートに一生住むわけじゃないし、
アパート引き払ったら何一つ自分のものに
なるものなんてないし………。
じゃあ、あれか!?
無駄ってことか…。。。
ならアパート出ればいいじゃん!』

…と、単純に思ってしまったんです。

完全にアホの領域ですね。
我ながら驚きです(*_*)
もっと驚いたのは周りでしたけど(笑)

それでホントに出ちゃったわけです。

その当時、乗ってた車は
エスティマでした。
おっきなファミリーカーだったので
後部座席2列をすっぽり外してしまって
広々空間を作り上げたんです。

布団をしいて、背筋を伸ばしたまま寝れる
ようにしました。

車の中には、本・CD・電池式のランタン、
予備にキャンドルライト・ギター・着替え。。。
それくいらいのものでした。

でも、それで十分でした。

テレビもパソコンも冷蔵庫も
何もなかったけど、
欲しいものは全部あった。

食べるもの、支えてくれる友達。

覚えてるのは、後輩から言われた嬉しい言葉。

『おれん家でよければいつでも
泊まりに来て下さいね!』

あれは、嬉しかったなぁ~。
生かされてるって感じる一言。

恵まれた環境だから出来たひと夏の遊び。

周りから笑われてもよかった。
余計、友達の有り難みが身に染みて分かったから。

それに楽しかった。
アウトドア的な感覚で。

夜は、エスティマのサンルーフを
開けて星を見ながら眠った。

こんなことをしてる自分が
おかしかったりもした。

トイレはコンビニだったし、
お風呂は友達や後輩の家で借りたり、
筋トレジムのシャワーを借りたりして
過ごした。

会社の友達や先輩には随分笑われましたね!
(^O^)/☆笑☆
『お前はホームレスかぁ!?』
なんて、もっともなことを言われたり。

そりゃそうですよねー♪

両親には嘘をついて、
友達の家に泊めてもらってるって
ことにしてました。

心配させたくなかったんで。
でも、結局はバレてましたけどね!

あの時は随分とみなさんに
お世話になりました。
『ごめん、洗濯だけさせて!』
とか、普通に後輩にお願いしてましたから。

でも、あれはあれでスッゴイ楽しかったなぁ~!

意外とアパートはなくてもいける!
と、思いました。
それは勿論、泊めてくれる友達が
いてこそのことでしたが。

一生のうち、ホントに短い期間では
ありましたけどあぁいう経験も
面白くていい思い出になってます。

そんな25歳の夏
………懐かしいなぁ~?

何にもないシンプルな生活が
意外と1番人間らしくて幸せなんじゃないかという
気も最近少ししてきました。

あまりにもガチャガチャした雑音と
ストレス・情報に囲まれて生きてると、
感覚が麻痺してきて、
何が大切かという単純なことすら
分からなくなってしまってた自分がいました。

今は毎日毎日、
自分だけの静かな時間を確保してます。

誰にもジャマされず、
携帯に思考を持って行かれることも
ない時間を。。。

ただゆったりとして、のんびりします。

好きな音を聴いて、
キャンドルの明かりで、
今日会ったステキな人達のことや、
過去にあった嬉しかったこと、
感動したこと、
これから起こって欲しいこと、
理想の未来のかたちなんかを
思い浮かべながら感謝する時間を持ちます。。。

何とも言えない幸せな
感じで満たされるんです。

あぁ~、おれは今幸せなんだなぁ…。

  1. 2008/07/05(土) 19:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

27日目(ばぁちゃん)

いつの間にか随分と追い越してしまった背丈…

見上げてた頃はまさか
こんなにもばぁちゃんを
小さく感じる日が来るなんて思いもしなかった。

ばぁちゃんの部屋で昼寝をするのが好きだった。
夏場は特に気持ち良かった。
セミの声も、木の揺れる音も、
足にかかる風も、布団に染み付いたにおいも…

その全部が優しかったから。

ばぁちゃん…
ばぁちゃんは覚えてるかな?

小さい頃、皆で出かけるって時に
僕は母親とケンカしてふて腐れて大声で泣き出した。

何が原因でケンカしたか、
今はもう僕も思い出せないけど。

でも、あのことだけは覚えてる。

みんなは車に乗り込んで、
僕をおいて行こうとしたけど、
ばぁちゃんはたった一人
僕を連れ戻しにきてくれた。

僕の名前を呼んでくれてこう言った。

『私はあんたが1番かわいい、
だからばぁちゃんと一緒に行こう』

ただでさえグズグズと泣いてたのに、
よけい泣けた。

たったこの一言で僕は
ばぁちゃんのことが大好きでたまらなくなった。
20年以上もたってるのに、
あのときのことを思い出せば胸があつくなる。

反則的に優しいばぁちゃんが好きで好きでたまらない。

何でもワガママ聞いてくれて、
僕の全部を受け入れてくれて。

好き放題甘えてた。

なんでだろう…?

いつの間にか、甘えることをしなくなって、
大人になっていくに連れ、
老いていくばぁちゃんに
負担を掛けさせないようにしだした。

馬鹿なことをしたと思う。

もっと子供らしくめいいっぱい
甘えとくんだった。

恥ずかしさとか見栄とかが
芽生えてくる前に。

知らなかった。
大人になるに連れて甘えるのがヘタに
なっていくなんて。

あの時に戻れるなら、
恥ずかしげもなく言おう。

『おれはばぁちゃんが1番好き!』

ちっちゃくて、かわいくて
無条件に愛せてしまう存在。
抱きしめたくなる。。。

僕にとってばぁちゃんはそんな存在。

ばぁちゃんはいつだって無条件に愛してくれる。

ばぁちゃんの愛が嬉しい。

こんなにも暖かくて
優しいものがあるのかと
思うくらいに。

そんな世界一のばぁちゃんに
今ぼくは何をしてやれるだろう。
  1. 2008/07/04(金) 18:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

26日目(手放す)

今日は“手放す”という
癒しのワークについて書きます。

日々、カウンセラーになるための
勉強をしてて気づいたんですが
この“手放す”という言葉は本やセミナーでは
本当によく頻繁に使われるんです。

仕事でも男女間や職場でも
人間関係はつきものですよね?

その仕事や人間関係において、
実は気づかない内にめちゃめちゃ相手を
コントロールしようとしてる自分がいる
ことに気づかされました。

実際のマッテルの実例で言えばこんな感じです。

仕事でプレゼンテーションを
自分なりにうまくやれた!と、思った時、
周りの反応がすっごいイマイチ感で漂っている!
そんな時……

当然、アホなマッテルは
『うっそーんっ!?
んなアホなっ!もぉやってられんわ!!!』
的な関西人口調で睨み付けてました!

これは自分が出した結果に
対して周りの反応・評価が気にいらない!
という苛立ちの反応です。

また、彼女がいたとき
ピアスをプレゼントしたことが
ありました。

その時の彼女の反応がめちゃくちゃ気になるわけです。
『うっわ~、このピアスやったら
あいつメッチャ喜ぶだろうなー!』
と、ワクワクします!
ドキがムネムネします!

で、実際にプレゼントしてみると
意外や意外。。。

ザビエルのハゲ頭なみに
うっす~い反応が返って
くるわけです。。。

そりゃもぉ~ガッックリ…です。

しかもプレゼントしたその日すら
ピアスを付けてくれず、
さらには次のデートの時もその次のデートの
時もプレゼントしたピアスは使われることは
ありませんでした。。。(/_;)

『おいおいっ!部屋に飾るための
鑑賞用であげたんじゃね~ぞ~!……。』

結局、その彼女に
プレゼントしたものは何ひとつ一度も
使われることはありませんでした。

よっぽどセンスのないものでも
プレゼントしたというのか???笑?

きっとマッテルがサンタさんに転職したさいには
全国の子供達から苦情の手紙が山のごとく
押し寄せて、ワンシーズンでクビでしょう!

ということで、女性のみなさんは
マッテルに誕生日プレゼントを期待しなように
お願いしますm(._.)m笑

随分話しが脱線してしまいましたね
すいません!

そおなんです!
マッテルは相手の“反応”に対して
物凄く“執着”を持ってたわけです。

相手の反応に対して“執着”を
持ってると、それはTVゲームと
同じになってしまうんです。

コントローラー(主導権)を握るのは自分。
ゲームのキャラクターは周りの人。
コントローラーで操作した通りにキャラが動いて
くれなかったら皆さん腹立ちません?

『Aボタンを押したらパンチ。
Bボタンを押したらキック。』

『このプレゼンをしたら拍手喝采!
このピアスをプレゼントしたら彼女大喜び♪』

という、具合に状況をコントロールできたら
楽ですよね。

でも、人やモノや状況をコントロールしようと
するとすっごく大変です。
さらに嫌な思いも沢山しなければいけません。

自分が何かをして、
相手が自分の期待通りに動いてくれないと
不機嫌になったりするんです。

マッテルの場合は特に彼女の
反応への執着が大きかったんです。

したことや言ったことに対して、
彼女が期待通りの反応をしてくれなかった時
よく不機嫌になってケンカしました。

それで別れることになったこともありました。

その時の彼女へごめんなさい!
【携帯うちながら土下座するマッテル】


こおいう風に、
相手の反応や結果に対して、
『こおいう風に喜んでくれなきゃいやだ!』
『こおいう風に言ってくれなきゃ満足できない!』
『こおいう反応をしてくれなきゃ絶対いやだ!』

なんていう“執着”を持って
相手を“コントロール”するとそこには
必ずケンカやパワーストラグル(権力争い)が
起きます。

恋も仕事もゲームじゃないんだから、
いちいちコントロールしようとしなくても
良かったのに…アホですね~マッテルは?

コントロールされて気持ちいい人なんて
いないのに気づかなかったんです。

今マッテルは、相手の反応や、
こうじゃなきゃいやだっていう結果に
対する執着を“手放す”ことを日々
勉強中です。

実際にやってることは、
何か言うときでも、
やるときでも、
“相手の反応の自由”を
受け入れることをイメージします。

『おれが一生懸命にご飯作ったんだから、メッチャ喜んだ顔して、美味しい~!っていうのが普通だろ!!!』
という期待と脅しを“手放す”イメージです。

相手の反応がどうであれ、
それを有り難く受け入れます。
というスタンスで接すると凄く楽です。

そうすると、相手の反応にいちいち
自分が振り回されずにすみます。

相手がどんな反応をしても、
どんな態度できてもAll OKなんです。

執着を手放して、
相手の自由をちゃんと認めてあげると
何も怒ることは無くなります。

たったそれだけのことなんですね。
…って、いっても実際やるのは
やっぱり根気がいります。

じっくりコトコト、
ゆっくりコトコト煮込みながらやりまっしょい!


今日もまた長々となりました。

今日のブログを読んで何か一つでも
みなさんの気づきになればと思います。

何か気づいて変化が起きたときは
マッテルまでお知らせください。

それはきっとマッテルにとっても
このブログを読んで下さるみなさんにとっても
きっと大きな勇気になることだから♪

最後まで読んでもらって感謝してま~す。
ありがとうございま~す。

  1. 2008/07/03(木) 18:52:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

25日目(守りたい地球)

今日はすっごい天気が良かったo(^-^)o
気持ちよくて何度も昼寝しました。笑

昨日は仕事から帰って来たのが朝の4時前でした。

それから、その日、会った人や学んだこと、感じたことを日記にまとめて、それから机を拭いて、
部屋の電気を消し、ヒーリングミュージック(屋久島の自然の音♪)をかけながら、
未来の夢に思いをはせました。。。

すると、守りたいものっていうキーワードで
沢山のものが浮かんで来ました。

まずは家族。
そして友達。

でも皆と安心して楽しく暮らすには
今の地球を守らないと!と、思いました。

マッテルの実家は田んぼと、山と空、それに何軒かの民家しか見えないくらい田舎です。

そりゃも~ちゃんとした田舎です。
携帯の電波も立派に入りません。

このブログを更新するためには
愛車のミラ(ミッション・パワステなし…泣(T-T))
を10分走らせ山から下山しないといけません。

それぐらいバッチリな田舎です。

ホタルも飛んでます。

水が美味しいです。

初めて都会にいったとき、
蛇口から水が飲めないということがショックでした。。。有り得ないっ!

えっ?
じゃあ、飲めないような水で料理作ってるって
ことぉ!?Σ(゚ロ゚ノ)ノ……てな感じです。

美味しい水を守りたい。
安心して飲める水がいい。。。

そんなに何でもかんでも便利じゃなくても
いいから、健康に楽しく過ごしたい。

ダッシュ村みたく、
額に汗しながら農業やって暮らすのも
最高に幸せ。

自然のリズムでLOHASな感じ。

みんなでちょっとずつ協力しあって、
収穫したものを出し合って仲良く食べたい。

田んぼに水がはってる。
ホタルが飛んでる。
隣家の人達が家族ごと何軒か集まって
夕暮れ時のバーベキューにビール。

うちわとタオル。
ひぐらしの鳴く声。
とれたてのトウモロコシ。
微かに聞こえる盆踊りの音楽。
ご先祖様を迎える提灯のあかり。

そんな夏が1番好き。

日本の四季は世界に誇れる立派な文化。

今のマッテルには子供はいないけど。
むちゃくちゃ可愛くて生意気な2人の姪がいる。

そんな姪っ子たちにも、
自然に溢れた日本を世界を地球を残したい。

今出来ることからちょっとずつ楽しみながら始めたい。

地球が喜ぶこと、子供たちが喜ぶこと。

マイ箸にエコバッグ、
持てるものからやっちゃいます。

近所のおっちゃんやおばちゃんに元気に挨拶。

つながり、一人じゃなくて皆で作る元気玉。

みんな仲間。

肌の色、文化に国籍、宗教に価値観。
みんな違ってみんないい。

その違いを楽しめる、
僕たちであればそれでいい。

サッカーが好きなやつ。
野球が好きなやつ。

好きなものが違うだけ。

信じてる価値観が違うだけ。

僕たちの偏った見方が変われば
世界は一瞬で変わる。

難しくはない。

ただ、頭っから不可能と決め付けて
やろうとしなかっただけ。
やらなかっただけ。

僕は少しずつ変わります。

生きてることを楽しみたいから。

守りたいものがあるから。
  1. 2008/07/02(水) 19:17:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。