マッテルの成長日記

このブログはみんなで作り上げる感動と一体感をテーマにしたストーリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

23日目(感謝に生きる)

【感謝に生きる】

幸せに生きることは大事。
だからこそ、感謝しようと思います。

どれだけ今の自分に感謝できるか?

家族がいること。
マッテル自身が健康であること。
友達や仲間がいること。

目が見えて、
音が聞こえて、
ニオイがかげて、
モノを食べれて、
温もりを感じれる。

感謝しようと思えばいくらでも
見つかります。

文句言えることさえ感謝できます。

相手がいて初めて文句も言えるんで。

だから今日は文句を言える相手に
感謝しようと思います。

真っ先に名前が浮かぶのは誰ですか?

マッテルの場合、母親がすぐ
思い浮かびます。

この26年間、いったいどれほどの
文句を言ってきたか計り知れません。。。

マッテルの文句に母親は
いったいどれほど堪えてきたのか?

強いなぁ~…

自分の子供にあれだけ
理不尽な文句を言われたら
めちゃめちゃ腹がたつと思います。

学生の時なんか、
朝早く起きないといけないんで、
母親に頼むわけです。

『明日は朝1の電車で通学するから早く起こしてよ!』

で、実際、朝になって
母親の名前を呼ぶ声で起こされると

『あぁー、もうわかったわかった!
起きてるって!!!うるさいなぁー……』

なんてことは、しょっちゅうでした。

自分から頼んでおいてこの有様。

晩御飯においても、
『えぇ~また魚ー…』何て言ってみたり。

してくれたことには感謝せず、
してくれないことにばっかり文句を言って
過ごしてきたと思います。


してくれること、それが当たり前だと
思うようになるとすぐに調子に
のって忘れます。

『あぁ~また、調子にのってた。
ちゃんと感謝しようと思ったのに…』

気づいた時、言えればいいんです。

気づいた時、照れながらでも言う。
それが大事なことかもしれません。

今までも沢山、感謝することはありました。

未来にも沢山あると思います。

そして今この瞬間にも感謝…


好きな音楽を聴いて、
気分が良くなったら人目をはばからず
踊ろう。

恥ずかしいなら、心の中で♪

好きなニオイをかいで自分で
自分の機嫌をとろう。。

栄養のあるもの食べて、
元気を内側から作ろう!

膝上まで海につかって、
『あなたがとぅき(好き)だからぁーーーっ!』
と、彼女に向かって大声で叫ぼう!
あくまでも片言で…笑♪
そして焼酎もちゃんと持って。。。
ただの酔っ払い?

小さな日常の出来事に少しだけ気を配って、
感謝しよう。

ぼそっとでいいから言おう
『ありがとう』。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 19:06:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

22日目(笑い)

今日もたくさん笑った!

友達といてくだらないことで笑った。

内容はとるに足らないこと。

っていうか、ごちゃごちゃした理屈も
理論もどうでも良かった!

ただ可笑しかった。

それだけで十分。

下ネタでも、しゃべりでカムやつでも、
何でも面白かった。

何故か晴れやかな気分で、
笑った。

相性のいい相手はそんなにいない。

だから大切。

そいつらと一緒にいれれば
それだけで楽しい。

みんなで笑おう。

しょーもないことで笑おう。

みんなで笑かそう。


  1. 2008/06/29(日) 22:13:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

21日目(カギ)

【カギ】

心をどっかに置いてきた。

大事なものを忘れかけてた。。。

言いたいことや、言い訳ならたくさんある。

仕事が忙しくてそれどころじゃない!
時間がない!
お金がない!
家庭を守らなければ!

確かにそうかもしれない。

『無くしたモノは見つからないかもしれないけど
忘れたものなら思い出せるだろ?』

そんなマンガのセリフを思い出した。

最初から無かったんじゃない。

徐々に忘れていったんだと思う。

だから思い出すことはできるんだ。

焦らなくてもいい。

本当に必要なものなら、必要なタイミングで
必ず来るから。

そうじゃなきゃ、
今の僕が生きていることの説明がつかない。

今までを振り返ればはっきりとわかる。

必要なものが、必要なタイミングで
たったの一度でも来てくれなかったら、
僕は生きてこれなかったはずだから。

最近、神様をよく意識するようになった。

それは交通事故の時に強く感じた。

あれだけのことを起こしながら、
神様は僕を見捨てなかった…

相手を助けてくれて、さらには
罪の意識で死にそうだった僕まで助けてすれた。

周りの人が僕に何度も何度も言ってくれた。

あれは奇跡だった。。。と。

本当にそうだった。

奇跡的ないくつもの出来事が重なって、
あの事故は起きた。。。

まるで芸術的な建築物のように
綿密に練られた計画のようだった。

生きる意味を再認識するためには
最適な出来事だった。

人を引いといてこんなことを
言うのがすごく不謹慎なことは分かってる。

それでも心からあの事故、
そして助かって元気になってくれた
相手に、、、
いつもそばで支えてくれたみんなに
感謝せずにはいられない。

大事なものを思い出した。

僕が何を1番求めてるのか、
思い出した。

人と人がつながることで起きる
感謝と感動を味わいに生まれてきた。

家族の絆とつながりを取り戻し、
本当の家族でいること。

誰も家族の中で犠牲にならなくてすむ。

自分一人で抱えなくていい。
自分一人で支えようとしなくてもいい。

何かを与えることも、
何かを受け取ることも、
どっちも同じくらい愛のある行為。

愛を与えることも、
愛を受け取ることも、
どっちも同じくらい価値を持った愛の表現。

一人だけで痛みを抱えなくていい。
痛いなら痛い(ノ_・。)と言おう。

辛いならそれも言おう。

嬉しいなら、
今、幸せならよけい言おう。

心配させちゃいけないんじゃない。

そう思ってること自体が周りを心配させる。

不安も恐れもあっていい。

ちゃんと向き合えば、それは
不安でも恐れでも無くなる。

恐れや不安を心の中から追い出すんじゃなくて
受け入れる。

それがきっと、カギになる。

不安も恐れも必要だから生まれた。

だから受け入れよう。

感謝しよう。

大事なカギを利き手に持って。。。

今この瞬間つながることを選択しよう。
  1. 2008/06/28(土) 18:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

20日目(チャレンジ)

祝!20日目♪(^O^)/☆

みなさんと共に成長させて
頂きまして早くも20日目!
おめでたいことです!

そして、ありがたいことです!

そして何と、今日から飲み屋さんのボーイ
として夜働かせてもらうことになりました☆

昨日の夜に急遽決まりまして、
今日からさっそく初仕事です(^O^)/

いや~怖いなっ(ノ><)ノ笑♪
ビビるな~どんな人たちがいらっしゃるにだろ???

全然やったことのない分野のお仕事。

出来るか出来ないか考えるのも
もったいないんで、
こんな時は考えすぎる前に行動するっきゃ
ないっすね(^_-)-☆

たくさんの経験が僕をマッテル!

チャンスは何度も来るけど、
一度も待ってくれない…

やるかやらないか!

出来るかどうかは、やったあとに分かれば上等♪

ここでまた一つ成長させて頂きます!

ってことで行ってきます(^O^)/

たくさん学んだことをブログにのっけていくんで
みなさん笑ってください!

そして、一緒に成長してまいりやしょ(^O^)/
  1. 2008/06/27(金) 18:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

19日目(一人)

【一人】

人が一人で生まれてこれてたら、
人が一人で生きていけて、誰の支えも必要としないなら、こんなにも人間関係はドラマチックじゃなかったかもしれない。

昨日も改めて感じました。

一人、淋しさや孤独・拒絶感を感じて辛い時、
何人もの人から支えられました。

ほんとに心が軽くなりました。
メールで、電話で、、、励まされて、
一人じゃなくてちゃんと今のありのままの自分を
理解してもらえて受け入れてもらえてることの
暖かさを感じました。

自分が弱ってる時、
迷ってる時はチャンスかもしれない。

いつも忘れがちなことを思い出すチャンス。

一人で生きてるような感覚がしがちな僕には特に
大事な気づき。

ちゃんと支えられてる。

ちゃんと受け入れられてる。

ちゃんと愛されてる。

仲間がいる。

言葉を交わさなくても、
僕をみてすぐに気づいてくれる仲間が。。。

何でもかんでも、一人でできなきゃいけない、
甘えちゃいけない、それが一人前ってことだから…
とか、そんな考えで頭の中が支配されてました。

僕は一人前になりたいんじゃなかった、
僕はただ表現しにきただけ、ありのままを表現しに。
僕は僕でいていい。

そんなことを思いました。

落ち込むことで色んな学びを得ることができました。

何が起きても、結局は受け取る側がどう受け取るか選択できる。

すべては良くなるように出来ているんだから、楽しもう。
今を楽しもう♪

みんなと分かち合うために。

ありがとうを一つ増やす楽しみを作ろう。
  1. 2008/06/26(木) 10:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

18日目(自分へ)

【未熟な自分へ…】

たくさんの失敗をした。

失敗をしないようにと縮こまって更に失敗した。

今度こそは上手くやってやる!

自信だって付ける、勉強だってする。

ずっとそんな繰り返しの連続だった。

僕はもろい。

人からの批判や、反対の意見に出会うと、
自分を守る為に人を攻撃した。

自分自身を失いそうで怖かったから。

立ってられないような気がしてたから。

どれだけ本を読んでも、
どれだけ人に出会っても、
どれだけ行動しても、
納得の行く自分にはなれないのかもしれない。

何が正しくて、何が間違ってるのかなんて分からない。

今出来るのは、
そんな自分を受け入れること。

怖くても、迷っても、自信がなくても、
受け入れること。

これから先、
自分の人生で何が起きても受け入れます。
感謝します。

まずは、そこから。

  1. 2008/06/25(水) 19:59:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

17日目(オーダー)

【人生へのオーダー】

みなさんは夢ってありますか?

もし、今、自分の中に夢ややりたいことがあるとして、それを親や兄弟、そして周りの友達に話しているでしょうか?

『ねぇねぇ、お母さん、おれね○○にめっちゃくちゃなりたいんだ!』

『(彼女・彼氏・友達に対して)おれは○○になるために今、めっちゃくちゃ勉強してんだ!』
とか、言ってますか?

前にも話したかもしれませんが僕は小さいときは、サッカー選手になりたかったんです。

今は、おっちょこちょいでもいいから、みんなに慕われるカウンセラーになると決めています。
カウンセラーという愛すべき仕事を通して自分の人生を楽しむ、自分を表現すると決めているんです。

コミットメントしてるんです。

自分の人生についてちゃんと、
注文(オーダー)を出してるんです。

でも、周りの人に
『あなたの夢ってなんですか?』
と、聞いてもなかなか分かりやすいオーダーが帰って来ないんです。

とすると、、、

これは例え話ですが、僕が、注文を取りに来たホールスタッフだとします。

そしてホールスタッフである僕は凄く不思議な力を持っていて、メニューに載ってるものなら、ドラゴンボールのシェンロンさながらに何でも願いを叶えられるとします。

そして、そのメニュー表には全てのことが載ってるんです。

お金が欲しければいくらでも、
恋人やパートナーが欲しければどんな理想のパートナーでも。
車も家も富も名誉も地位もあなたが望むことなら何でも叶えられるんです。

で、『あなたの人生でのオーダーは何ですか?』
と尋ねるとします。

でも、夢ややりたいことが明確になっていないとしたら、あなたは何とオーダーしますか???

『ゴメン、シェンロン、、、今はあんまり自分の求めてるものが分からないから、また今度きてくれる?』

なーんて、もったいないことしますか?

しませんよね?

野球のイチロー選手の話しはあまりにも有名ですが、
みなさんはイチローなみに具体的に具体的に具体的に、ありありとなりたいもの、得たいものを明確にしてますか?
僕はさっきちゃんと人生に対してコミットしてますと言いましたが、すいません。

正直、まだまだです。

こうなったらいいなぁ~あれが手に入ればいいなぁ~という、恐ろしくあいまいな答えしかありません。

注文を取りに来た、ホールスタッフがいて同じ質問をされてもきっとあいまいなことを言ってしまうでしょう。

『あれが出てきたらいいなぁ~………(沈黙)』

なんて(笑)

でも、それはもしかしたら、もの凄く損をしてるかもしれませんよ。。。

あなたの周りにいる誰もがあなたの夢をもの凄く叶えたがってるとして、
あなたすら認識してない、夢を一体誰が叶えてあげることができるでしょう?

勝手にあなたの中の潜在意識を読み取ってくれて叶えてくれたらいいんでしょうけどねo(^-^)o

きっと、そんなわけにはいかないんです。

だからまず、何よりも先にあなたがあなたの夢を認識したほうがいいと思うんです。

そして、その次はちゃんと周りに対して、そして人生に対してオーダーを出すんです!

そして、いったん出したオーダーに対して絶対の信頼を置きます。

必ず叶うんだと、ワクワクして楽しみに過ごします。


カタログ見て電話注文した商品がちゃんと届くかなぁ…なんて、みなさんイチイチ心配したり、しませんよね?

『頼んだ商品ちゃんと届きますよねっっ!?』
…何て、電話でもう一度確認しなおしたりしませんよね?
だから、こういうんです。

『私は○○になれてすっごい嬉しいO(≧∇≦)o!
幸せだっ!!感謝してます、ありがとう☆』
と。

そういう気分でいつもニコニコして楽しそうにしているあなたを見ると、必ずあなたお応援団が出来てきます!

あなたの((o(^-^)o))ワクワクとみんなの応援が合わさってきっと、夢の実現のスピードが増して現実化していくと思います!

夢ってきっとそんな風に叶っていくものなのかもしれませんよ!

少なくとも僕は友達が夢を持ってるなら僕に出来ることは何でもやりたくなってしまいます。

人を紹介するとか、情報を提供するとか、ちょっとしたできることからやってあげたくなります。

これって僕だけではないと思うんです。

あなたの周りには無条件に応援したくなる人っていませんか?

何故か手をかしてあげたくなっちゃう人。

あなたもそういう人になったらどうでしょうか?

今日もまた、長々となってしまいましたが、
言いたいことは一つだけです。

今度はあなたが自分の夢を周りにオーダーする番です。
  1. 2008/06/24(火) 09:41:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16日目(誕生日)

昨日誕生日だったN子さん、
それに今日誕生日のSっちゃん、おめでとう☆

誕生日は誰にとっても特別な日ですよねー。

誕生日を祝ってくれる仲間がいるってことは本当にありがたいことですね。

話しはちょっと変わりますが、
一日一生。という言葉をご存知でしょうか?

一日は一生分の価値があると思いませんか?

人間はどうしても、慣れの生き物ですから、
毎日繰り返すことに対して大事なことを見失いがちだと思います。

寝ている間にもしかしたら人生終わっちゃうかもしれないんです。

それは、地震かもしれないし、火事で気づかない間に…かもしれません。

僕たちが生きることができるのは、過去(昨日)でも未来(明日)でもなく現在(今日)だけです。

だとしたら、過去を嘆いて今を生きるより、今を楽しんだほうが良いと思いませんか?

だとしたら、明日ばかりに気を取られて、今日に手を抜いてしまうんじゃなく、たった今この瞬間に集中したほうが楽しくありませんか?

ぼくの大好きな“てんつくまん(山崎ほうせいの元相方)”の言葉にこんなものがあります。

『心配すんな、どうせ死ぬんだ!』

この言葉を聞いたとき、胸がすごく軽くなったんです。

あっ、そっか。。。心配してもしなくても、いつかどうせ死ぬんだから、好きなことやって楽しまないと♪

それから、少し自分勝手に楽しんで生きることを許可して実際に行動してみました。

そしたらもっと自分が好きになって生きることが楽しくなりました。

自分勝手に生きることをみんながやる。

マッテルのいう自分勝手とは、愛からくる行動のことです。

自分が愛だったら、どうあるべきか?

そのことを忘れずに行動することです。

自己中心的な生き方。これが大事なんです。

みんなは普通こんな生き方をものすごく恐れます。

みんなが自分勝手に生きると、世界の秩序がめちゃくちゃになると思いこんでる人が大勢います。

僕もそうだったから。

でも、本当に一度、自分らしく行動してみると分かることがあります。

それは、自己価値がすごく高まるんです。

自己価値が高まると、自分のことが好きになるんです。

自分をそのまま受け入れる力が高まるんです。

前に話した通り、自分を好きになるとどうなるか覚えてます?

そうです、ただそれだけで幸せになるから、世界平和に一つ貢献したことになるんですよ(^O^)/☆

  1. 2008/06/23(月) 10:04:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15日目(男の涙)

何故か最近、涙もろいんです。

よく泣きます。

このブログでおやじのことを話す時。

みなさんからのコメントを見て、やって良かったと思った時。

よく泣きます。

泣くのに抵抗ある人って多くないですか?

特に男の人。

それもそうですよね?

男の子は小さい時から、
『男でしょ?泣くのを辞めなさい!』なんて言われながら育ちますから。

マッテルは男3人兄弟の末っ子として育ちました。

よけい泣きづらい環境で育ったわけです。

最近、素直に泣けるようになったのにはいくつかキッカケがありました。

いつも色々、相談にのってくれる女性のお仲間の人たちのおかげ…、それにあるセミナーの影響、そして会社を辞める時のO課長との話し、兄貴の奥さんの影響。。。

などなど、いつも周りにマッテルのことを可愛がってくれる優しい人達がいました。

そんな人達がいたからこそ、僕は素直に涙が流せるようになりました。

涙が流れると、心の中につっかえてたシコリまで一緒に流れるんです。

本当にスッキリして、あったか~い気持ちになるんです。
みんなはどうなんだろう?

こんな気持ちないのかな?

男だって泣きたい時くらいありますよね?

人前でも涙が自然と出るくらい癒されると、
今までとまったく違う価値観で世界が見えるようになりました。

心に余裕が生まれて、自分にも人にも少しずつ優しくなれて、生きるのがすごく楽になるんです。

周りの人がマッテルの変化を敏感にキャッチしてくれるほどの変化でした。

殆ど言葉を交わさなくても、中身の変化に周りが気づくんです。


僕はずっと、勘違いしてた。

女の人の前で泣くのは、弱い男・ダメな男・頼りない男のすることだと信じてたんです。

だけど、現実は違った。

女の人は、僕ら男が思ってるより、ずっとずっと受け入れる器がでっかくて、そんなちっちゃなことってあんまり気にしてないんですよね。

むしろ、『何この人強がっちゃってるのかしら?もっと素直になればいいのに。。。』くらい思われてますよ。笑

ぶっちゃけ、勘の良い女性には男性の強がりとかはとっくにバレちゃってます。

だけど女性で優しいかたなんかは、分かってても、分かってないようなフリをしてくれてるんです。

『あっ、強がりたいのねこの人』的な感じです。

この1年、プライベートでは圧倒的に女性の人達のお世話になることが多かったマッテルならではの信頼性ある情報ですよこれは!笑♪

観察力では女性のほうが一枚も二枚も上手なんです。

だから男の浮気もばれる…笑

ってことで、男性のみなさん、これからは弱いのに強いフリをすんじゃなくて、弱い部分をちゃんと認めたうえで本当に強くなるための選択をしていきませんか?

男の人の強さを女性の人の多くが待ってるかもしれませんよ!

男が弱さを受け入れた時、本当の強さ・素直さに一歩近づくと思います。

今日も長々読んで頂いて感謝しますo(^-^)o

ありがとうございます。

あなたに全てのよきことが雪崩のごとく起きます。
  1. 2008/06/22(日) 11:40:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

14日目(価値)

相手の価値をあげるには???

今日はそんなテーマに沿ったブログを楽しんでください(^O^)/☆

付き合ってる男女間の話しです。

これを知っておくとちょ~っと、お得です☆

女性の方に聞きます。
男性を喜ばせるにはどんなことを言ったらいいと思います?

少し考えてみてください。

付き合ってる男性、もしくは旦那さんを、どうやったら喜ばせられるか?

どうやったら自信を持たせてあげれるか?

【答え】
男性は…、
愛する女性からヒーローとして尊敬してもらうことによって、
自信とカリスマ性、成功する力が高まっていくのです。


では、今度は男性のかたに質問です。

付き合ってる女性、または奥さんを喜ばせたり、自信をつけてもらうにはどうすればいいと思います???

【答え】
女性は…、
愛する男性から、自分の美しさを認めてもらうことによって、
より輝きと、愛を受け取る力が増していきます。


この話しの面白いところは、例えこのマジックのタネが分かっていたところで、相手にちゃんと効いちゃうってことです。

試しに、付き合ってる相手に試してみてください。

恥ずかしがらずに、相手が先に言ってくれたら自分も言ってあげる!なんて意地を張らずにやってみてください!

相手の美しさを認めてあげたり、
ヒーローとして尊敬してあげてみてください。


マッテルのほんと~に身近な人の話しですが、
奥さんにヒーローとして認めてもらった瞬間、
旦那の反応はどうなったと思います?

食事中だったにも関わらず、箸の動きを止め、ぼぉーっと酔いしれたみたいですよ!

一瞬でテンションが上がっちゃって気分が良くなっちゃったんです。
隠しきれないほど舞い上がっちゃたんですね~☆

もちろんこの時、奥さんは心の中で大爆笑でした。笑
その話しを聞いてマッテルも大爆笑でした♪


もう一つ、これまたマッテルの大事な友達カップルの話しですが、
この話しを二人ともいるときに話してみたんです。

このタネもちゃんと分かってるにも関わらず、
彼女にたいして、
『彼氏に自分の美しさを褒めてもらったと想像してみて』
っていったらすぐにその彼女、顔を真っ赤にして照れだしたんです!

びっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノしました!
これは驚きの結果が出ます!

最近、お互いの関係に刺激が感じられないなぁ~と思うなら、
ちょっと試しにやってみてはいかがでしょう?

みんな自分のことを認めてくれたり、褒めてくれたり、尊敬されると嬉しいものです♪



  1. 2008/06/21(土) 20:59:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“3”という数字の意味は“希望”です

報告が遅れましたが実は、二日前、3人目のクライアントさんから500円を頂きました!

当初、クライアントの数を300人を目指すとか大きく出たマッテルでしたが、友人N氏のアドバイスにより、数を目標にするより一人一人を大事に扱ってくれるハートフルカウンセラーを目指したら?

という、Good Adviceにより、真剣に一人一人の方と向き合ってきました。

その結果、早くも3人目の方と接することができました。

マッテルは熊本在住ですが、その方は和歌山の人だったため、
電話でのカウンセリングになりました。

しかも、マッテルがやってるカウンセリングはカードを使うため、
電話越しにクライアントさんの代わりにカードを引くという
ちょっと面白い(≧~≦))フ形態を取らせて頂きました。

初めての経験だったため、緊張しましたが、
相手の方がすっごく大人な女性だったため、
マッテルもリラックスさせてもらいながら
一緒の時間を共有させて頂きました。

ここだけの話し(ってもろに全国ネットですが)、
カウンセラーという立場ですので、
本来ならクライアントの方に気づきを得てもらうため、
アドバイスしたりして、相手の成長をお助けするのが
マッテルのお仕事なのですが、、、

カウンセリングしながら、いつも思います。
『あっ、これは本当は1番勉強させてもらってるのはオレのほうだな…』って。

感謝してまーす(^人^)本当です。

嬉しい限りです。

マッテルの成長が人様の役に立てる!
そこがこの仕事の醍醐味です!

たまらなく面白いんです。魅力的で大好きなんです。

皆様に感謝してます。

いつもマッテルの成長を助けてもらってありがとうございます。

これからも人の心に訴えかけていくような、心暖まるブログを更新していきますのでヨロシクお願いします☆
  1. 2008/06/20(金) 23:38:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13日目(感動の共有)

ほんとにいつもいつもいつも、思います。

とくにこのブログを書き出してからはとくに。

感謝してます。

ありがとうって言いたいです。

今日もコメントを見て、胸が暖かくなりました。

りょうさん・タカキさん・ともやん、コメントありがとうo(^-^)o♪

このブログやって本当に良かった。。。泣



マッテルはめちゃくちゃ強がりな人間です。

見栄はって、強がって、いつも平気なふりをしてきました。

今でももちろんそういう強がりな自分が出てきます。

会社で働いてる時は、自分より見た目がかっこよくいつもピシっとした人を見て引け目を感じ羨ましがってました。

自分より知識があって経験がある人に対しても、同じように思ってました。

尊敬するけど、その人の失敗をどこかで期待していたり。。。

自分よりできる人がいると、その人と自分を比べてしまい劣等感を感じて嫌になりました。

同じ会社で働いてる仲間や同志でありながら、競争ばっかりしてました。
数いた同期の中でも特にマッテルは頭が悪かった。

みんなは一度聞いて理解してるのに、マッテルは3度聞いて何となくわかる程度。

そんな自分にいつも自信が持てなかった。

みんなが羨ましかった。

どんどん成長していくみんなに嫉妬すら感じるほど。。。

いや、怖かったのかもしれない。

人と違うということに対しての不安が大きかった。

マッテルは高校生の時に一度大きなターニングポイントを迎えました。

それは実の兄に『30ページだけ読め!』と言われて読んだ本、
“金持ち父さん、貧乏父さん”との出会いから始まった。

高校生だった僕は、尊敬する兄の言う通り実際にその本を30ページ読んで、
その時に決めたんです。

このままじゃいけないんだ!
おれは商売人になろう、お金持ちになろう、ビジネスで成功しよう。。。と。
高校生なりにそう思った理由はたくさんあった。

お金があれば幸せになれると単純に勘違いしたこと。
家族で旅行に行きたかったこと。
もう誰もお金のことでケンカすることがなくなると思ったこと。
みんなを救いたかった。
ちっぽけなおれでも役に立つ!それを証明したかった。
家族に笑ってて欲しかった。
もう誰にも苦労させたくなかった。
みんなを楽にさせたかった。

お金持ちになりたい理由がたくさん見つかった。

働く目的が見つかった。

そしてそれは同時に、今までの常識が全て打ち砕かれた瞬間でもあった。


僕が前に勤めてた会社というのは世界的にすごく有名なブランドを持ったとこだった。

みんなも名前は必ず耳にしてると思う。

それくらい有名な会社。

でも僕は入社するときから決めてた。

この会社は3年か5年で辞めて、自分でビジネスを起こす!と。

だから、最初から一つみんなからは浮いた存在だった。

同期の仲間にもおれはこの会社辞めるって言ってたから。

仲間たちからは『バカなことはやめとけ!』と何度も止められた。

先輩や上司の人からも何度も『お前は世間のことが何も分かってない…ここは辞めないほうがいい、この会社にいれば安全だから。』と、鼻で笑われた。

その度に、若さもあって先輩や上司にたてついた。
自分の情熱をぶつけた。。。

『何にも分かってないのは、あんたたちだろっ!』そう心の中で叫んだ。
『世の中ちゃんとみてみろよ!』そう言いたかった。

結局おれは約7年近くその会社に勤めた。

持ち前の意志の弱さと、行動力の無さが僕をその会社に留まらせた。

母親は僕がそこに勤めてるのが何よりの誇りだった。

会社を辞めるって決めた時、一ヶ月以上母親には言えなかった。

言われることも、責められることも、母親が落ち込むことも目に見えてたから。。。

それでもねお母さん、おれは自分を押さえれ無かったよ。
それでもね先輩、おれは自分に正直に生きたいと思ったんですよ。

確かにおれは甘いと思う。
だっておれに何ができるかなんて今でも全然分からないから。
成功できるかどうかなんてちっとも分からないから。

でも、やるしかないと思った。

おれは人生一度終わった身の人間。

交通事故を起こして歩行者を跳ねて、意識不明の重体にしてしまった。

テレビのNewsにも新聞にも載った。

家族・友達・会社のみんな、そして被害者の人とそのご家族のかたがた、事故を起こしてから皆に迷惑と心配をかけた。

それでも奇跡的に相手が意識を取り戻し、元気に回復してくれて、仕事復帰も果たしてくれた。

お見舞いにも何度も行って、仲良くもなった。

あの事故以来、人生にたいする価値観が変わった。

前まではとにかくお金が欲しかった。

それが自分を幸せにする1番の近道だと信じてたから。

でも今は、ただ楽しく暮らしたい。

生かされた命をしっかり世界に還元したい。

昨日のブログで書いた通り、一人の幸せが世界を救うとおもうから。

僕は幸せであろうと思った。

そのために、僕は人と自分を比べるのを辞めたいと思った。

競争に勝っても負けても、嫌な思いをするから。

勝てばさらに優越感を求め、負ければ虚しい自己嫌悪。

どっちにしてもおれは幸せから遠退く。

幸せでいるために、そのままのありのままの自分を受け入れようと思った。

何かができなくても良い、ダメな自分でいい、強くなくていい、弱くていい、泣いてもいい、無理しなくてもいい、勝たなくてもいい、負けてもいい、ただただ幸せだと自分自身で誇りを持って言えたらそれだけでいい。。。

そう思うようになった。

お父さん、お母さん、おれはまだまだ二人に心配かけてるね。

ほんとにほんとにゴメンなさい。

でもね、一つ。これだけはいっとくね、おれは二人の子供で幸せです。

おれは今、最高に幸せだよ。
  1. 2008/06/20(金) 13:45:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

12日目(着地点)

こんばんわ。

いつも更新遅くなってすいません!

今日は着地点についてです。

着地点っていってもゴールは様々ですよね?

マッテルの着地点は、
世界が笑いに満ちた幸せな世界になること!です。

人は、自分がとっっっっっても幸せな気分でいるときは、他の誰かを傷つけようとは思わない生き物です。

ちょっと考えてみてください。

いつも遅刻ばっかりしている、ケロロという名前の世話のやけるダメ部下がいるとします。

上司であるあなたは何度も何度も注意しました。

それでも遅刻はいっこうになおりません。

怒りが沸いてきたあなたは、明日という明日はこっぴどく叱ってやろうと腹に決めました。

しかし、翌日の朝、あなたは新聞を見て、愕然とします。

なんと、1ヶ月前に買っていた宝くじが当たっていたのです。

しかもっ、1億円!!!!(ノ゚O゚)ノ

信じられなーーーいっ!アンビリーバボーっ!!!

でも事実は変わりません。

当たっちゃったんです。

もう気分は最高潮♪浮かれまくりでニヤニヤです。

満員電車のなかで靴をふまれてもにこやかに対応してします。

誰かに言いたくて言いたくてしょうがありません。

ロッキーみたく『えいどりあーーーんっ!!!』と大声で叫びたい衝動にかられます。

あなたは普段全然信用してない神にすらお礼を言うかもしれません。

何かに、そして誰かに感謝せずにはいられないんです。

心の中で、何度も何度も呟きます。

『ありがとう、神様。ありがとう、みんな。』

さて、いざ会社にやって来ると案の定、ダメ社員のケロロは遅刻です。

その時の上司のあなたの対応はどうなります???

いつも以上に烈火のごとく怒りMAXで叱れるでしょうか?

考えてみてください。

あなたが誰かに怒りをぶつけるときは、あなたに余裕がないときではないでしょうか?

あなたが幸せを感じれてないときでないでしょうか?

たった今からできる、世界を幸せ一杯にする術があります。

それは……

あなたが、たった今この瞬間、幸せになることです。

65億の人間一人一人が、たった今この瞬間幸せでいる。

そして、幸せでい続けること。

それがもっともお金も時間もかからない簡単な方法だと思います。

このブログを見るために、大切な時間をさいてくれてるあなたに言います。

ありがとうございます。

あなたのお陰でマッテルはより確かな幸せを感じてます。

本当に感謝します。

あなたも幸せでい続けてください。

僕も幸せでい続けます。

少し目をつぶって大切な人たちの笑顔を想像してください。

その人達の幸せも願ってあげてください。

なによりも、なによりも、世界はあなたの幸せに期待しています。

あなたが幸せでいること。

世界はあなたの幸せを待ってるんです。

だからどうか、自分のことを好きになってあげてください。

それが世界平和への第一歩だと思って。。。

おやすみなさい。
  1. 2008/06/19(木) 23:03:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11日目(考えすぎ)

【考えすぎ…】

今日はマッテルの長所でもあり短所でもある(考えすぎ)について、書きます。

周りからよく考えすぎだとマッテルは言われます。

そう、ほんとに考えすぎなんです。
自分でも笑っちゃうくらいに…

例えばロールプレイングゲームがありますよね?ドラゴンクエストとかFFとか。

マッテルは基本的にゲームはしませんが、昔は少しやってました。

ロールプレイングを実際に始めていくと、途中で仲間ができパーティーを組んで、レベルを上げ、イベントをクリアしていきます。

そして、ある程度レベルを上げ、色んな魔法を使えるようになり、体力もあがり、装備するアイテムも最高のものになってくると、いよいよ最終イベントのラスボスを倒しにいく人が多いと思うのですが、マッテルは一味違います。

マッテルは最高レベルまで達すると、ひとまずデータをセーブしてコントローラーを置き、電源を切ります。

雑念を取り払い、瞑想をし一息つくと…『よくやった!』と自分を褒めます。
そして、ゲームのことなどサッパリ忘れ外に遊びにでます!

そしてそのまま10年程、クリアしないままねかせます。


何を隠そう、マッテルは今のいままでロールプレイングゲームというものをただの一度もクリアしたことが有りません。情けない…笑

今日のタイトル覚えてます?

そう(考えすぎ)ですね。

何故、マッテルがロールプレイングゲームをクリアしないか?
正確には、クリアできないんですが…

それは、最後のボスを倒してゲームをクリアすると、もうこの先ゲームを楽しめないような気がするからなんです(*_*)

マッテルの昔からの友達でもあり、アドバイザーでもあるKは言います。

『そんなもん実際クリアしてから考えれば…?』

この一言がガツンと効きました!

『あっ、そう言われたらそうやんっ!ごちゃごちゃ言わないでクリアしてから考えれば良かったんや!』

ねっ!アホくさいでしょー!?

ここまで真剣に読んでくださったかたごめんなさいね。

でも、これってみんな経験あると思いません?

やってみりゃいいものを、やりもせずあぁだこぉだと、ごちゃごちゃ考えて結局やらずに終わってしまう。

もしかしたら、そんなことって以外と普段の生活に根付いているかもしれません。

やらなきゃ分からないことだらけですよね世の中。

そして、やれば分かることだらけでもあるんです世の中。

ということで、考えすぎず楽しみながらちゃちゃっと行動に移しましょう!


  1. 2008/06/18(水) 21:28:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10日目(Power)

今日でブログも10日目です!
やったー(^O^)/☆

皆様のお蔭さまです!

つたない文章ですけど自分なりに一生懸命です。素人のマッテルですが、皆様からのコメントを見るとめっちゃPowerもらいます!

みんなにとってのPowerの源は何ですか?

よければコメントしてくださいo(^-^)o☆

誰にでも有るはずですよね?

マッテルは今、ビジョン心理学を勉強中です。それは自分を変えたかったから、そして家族のコミュニケーションに変化をもたらしたかったからです。

そのモチベーションが勉強するPowerになります!

父への手紙でマッテルの父について少しふれましたが、マッテルは両親とのコミュニケーションが上手く取れていませんでした…

別に特別仲が悪かったとか、暴力振るわれたとかそんなことは有りませんでした。

もっと普通のことです。

ただ単にお互いの間に壁があった。

それだけだったんです。

マッテルにとって、おやじはとっても怖い存在でした。今でもそうだけど…笑

普段全然しゃべらないのに不満を口にするときだけ、すっごい大きな声で怒鳴りちらすんです。

しかも凄い怖いエネルギーで…
それはまるで何かに怯えてる子供みたいに、怒ることで何かを発散させているようでした!

そんな風に言わなくてもいいじゃんか!!!

心の中でちっちゃな頃から何度も叫び続けてきました。

でも、何度も何度もおやじの怒り方にふれる度、おやじとしゃべることすら怖くて嫌になっていったんです。

そして壁が出来た。。。というより、自分から作ったんです。

自分を守る手段として。

次第におやじから逃げるように生活するようになりました。

本当に必要最小限の言葉だけのコミュニケーションを残して、他は一切コンタクトしなくなったんです。

朝起きて、ご飯を食べてるとおやじが起きる音がする。
その度にドキっ!と緊張が始まる。

何か嫌なこと言われるんじゃないか…
何か怒られるんじゃないか…
そんな独特の緊張感をおやじはかもしだすんです。

その緊張はおやじが部屋から出るまで終わらない。

出ていくと少し落ち着くんです。

おやじが朝機嫌良いだけで嬉しかった。

おやじはきっと、知らない。

おれがどれだけおやじを愛してるか…

おやじは知らない…

何でおれがお笑い(特にダウンタウン)好きになったか…

おれ、見てたんだよ。

ダウンタウンの松ちゃんのしゃべりを見てて一瞬笑ったおやじを。

それからマッテルの中で松ちゃんはヒーローになった。

あの堅物のおやじの頑固さを一瞬で崩してくれたから。

お笑いに対する見方も変わった。

ただ単に好きだったものが、尊敬の対象になった。

おやじには笑ってて欲しかった。

それだけで家中が幸せで満ちたから。

怒ってるおやじは強がってるように見える。

でも、笑ってるおやじは本当に強い。

だから笑おうよ。

見てくればっかできちんとした家族より、馬鹿ばっかりやって笑ってるおれたちのほうがずっと幸せだよ!

おれはそんな家族になるためにビジョン心理学勉強するね!
  1. 2008/06/17(火) 21:19:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

9日目(ちっちゃな勇気)

このブログを始める前、随分悩みました。。。
機械は苦手だしな…
別に今しなくてもいいじゃん…
っていうか、おれがやらなくてもいいじゃん…こんな時代に夢とか語って暑苦しい奴とか思われないかな…?
知り合いがおれの文を読むのか…恥ずかしいな何かおれの傷つくこと言われるんじゃないか?こんなことして何になるんだ?
笑われるだけだろ?

ブログを始める前、こんなことばっかりが頭に浮かんできました。
怖くてしょうがなかった。。。
皆のみせものになって、批判されたり、批難されたりするんじゃないか?

様々なエゴの声が見事に囁いてきました。

本当に迷いました。
やるかやらないか…どうしよう?
ワザワザみんなに馬鹿にされに出ていく勇気がおれにあるのか?

毎日毎日、色々な恐れとの葛藤がありました。
それでもマッテルはお仲間の力と知恵を借りてブログを立ち上げました。

自分を変えたかったから。

口ばっかりで批評家だった自分を変えたかった。

何か行動で示したかった。

たった一つでも良い、たった一人にでも良い。何かを伝えたい、何か熱いものを伝えたい!

ただそれだけでした。

自分になにが出来るか分からないけど、何かを感じて欲しいと思いました。

それでもこの何日かの間にマッテルにとって奇跡が続いたんです。

最初のクライアントさんから喜ばれて、初のお金を頂いて、本当に嬉しかった。

次の日にも大事な友人の話しを聞き、2人目のクライアントになってもらい、少しだったかもしれないけどアドバイスできて2回目のホントに嬉しい収入を得ることが出来ました。

毎日ちょっとしたことの積み重ねなんだって今まさに実感していってるところです。

こんなに嬉しいことはなかった。

前の会社では7年近く働かせてもらいましたが、こんなにも間近で感謝されたことは無かったんです。

夢みたいに幸せな気持ちになりました。

幸せです。全てのことに感謝したくなりました。


父への手紙を昨日ブログに載せましたが、それに対する暖かいコメントもたくさん頂きました。

もし、あの手紙を読んでくれて少しでも心が動いた方。

きっとあなたもお父さんが大好きだと思う。

だったら出さなくてもいい、渡さなくてもいいから手紙書いてみて欲しい。

マッテルはブログに載せた手紙とは別に、父の日の感謝を込めた手紙を書きました。

そして、お父さんに渡しました。

恥ずかしくて、怖くて直接渡せなくて母親に頼みましたけど…

書きながら昔のこととか思い出して涙が止まりませんでした。
たった2枚の手紙に思いの全てを込めることが出来たか分からないけど、きっと伝わったと信じてる。

思ってるだけじゃ伝わらないよ。
伝えるために思ったはずだから!

少しだけ勇気だして、手紙書いてみて。

渡さなくてもいいから。

思いを行動で示した時、言葉を越えて伝わると信じて。

長い文章になりました。
ここで、お礼を言わせてください。
このブログ、面白いかは分からない。
それでもマッテルは一生懸命書いてます。
不器用な文字で、不器用な表現力で…

続けるのって楽しいです。

でもこのブログを続けることが出来るのは、このブログを読んでくれるあなたたちがいるからなんです。

そしていつも暖かいコメントを送ってくれるステキな人達がいるからなんです。

あなたの存在に感謝します、心を込めて言います。

ありがとう。
  1. 2008/06/16(月) 20:21:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

父の日 出せない手紙

お父さんへ

お父さん、いつもありがとう。
お父さんが、どれだけ俺たち家族のこと、俺たち兄弟のことを考えててくれるか、今は少しだけ分かります。

思えばおれは、お父さんには一度も褒めてもらったことがありません。兄弟3人とも無かったとは思うけど。でもね、それはおれにとっては少し悲しいことでした。
お母さんがおれに構うように、お父さんにももう少し構って欲しかった。

よくやった!って褒めてほしかった。
ただ単純に認めてほしかった。
一人の男として。

学生のときは、お父さんに褒めてもらいたくて勉強も少しだけ頑張りました。
部活ではサッカーも。


おれも26になって少しずつ大人になってきた今、お父さんの気持ちが少しわかるよ。

きっとお父さんはどうやって褒めたらいいか、どうやって子供や家族とコミュニケーションをとっていいか分からないんだよね?

お父さんもまた、こどもの時に今のおれと同じように褒めてもらったことがないから。

無条件に愛してほしいとき、それをちゃんと両親から受け取れなかったから。。。

本当はね、おやじに対して文句もたくさん言いたかった。

でもおやじの過去をお母さんや、お父さんの姉の伯母さんから聞いたとき、初めておやじが可愛そうに思えて、そしてかわいくも見えた。

お父さんのこども時代を知ったとき、今までお父さんに抱いてきた不満が消えた。

どれだけ過酷な子供時代を生きてきたか分かったから。

おやじもまた、おれとおんなじように、両親に無条件に愛して欲しかったんだよね?

本当はおれたち家族にも無条件に愛したり接したりしたかったんだよね。

ただ、どうやってそれを表現したらいいのか分からなかっただけなんだよね。


いっつも小言ばっかりでうるさいな~…ってそればっかり思ってた。

何でおやじはいっつも不機嫌であんな言い方しか出来ないんだ!?って心の中で責めてた。

もっと、こうしてくれたらいいのに、ああしてくれたらいいのに…ってそればっかり思ってた。

でも俺が大事故起こして、むこうの被害者の方たちに謝りにいったとき、何も言わずに黙って頭下げてるおやじ見たとき涙が出てきた。

一言もおれのこと責めずにただそばにいてくれた。

それがおれにとって、どんなに嬉しかったことか。

おやじの愛がちゃんと届いた瞬間だった。

ちゃんと愛されてるって肌で感じた。

本当に本当に嬉しかった。。。

おやじ、おやじは不器用だね。

でもそれもおやじ。

言い方には腹立つけど、それでもやっぱりおやじのことが大好きだよ。

どうしても嫌いになんかなれないよ。

おれはもう一度ちゃんとおやじと向き合います。

ちゃんと伝え続けていきたいから。

おやじがおれのこと思ってくれてるのと同じように、おれもおやじのこと思ってること。

感謝の気持ち。

伝えていきますこれからも。

本当に大好きなお父さんへ。
  1. 2008/06/15(日) 09:51:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

8日目(昨日はありがとう友達)

今日は父の日。

でも、その前に…昨日、すごく大切な友達3人にとても大切なことをたくさん教わりました(>_<)
ジョイフルで6時間半も。。。笑

ほんとにホントにありがとー!!!

マッテルについて良いことも悪いとこもはっきりと言ってくれて、真剣に話しをしてくれる友達が大好きです。

どれほど大切な存在か…いつも感謝してます。

このブログについても、ホントに助かるアドバイスをたくさんしてくれました(^O^)/☆

・天才カウンセラーを目指すより、おっちょこちょいでも良いからみんなを愛する、そしてみんなに愛されるカウンセラーを目指したほうがいいのでは?
(↑ほんとそうですね、自分で天才カウンセラーを目指すとか書きながら、天才という響きがしっくりこなくて重くのしかかってきてました…笑)

・読者3万人はいきなりぶっ飛びすぎでは?
最初はもっと少ない人数からでもいいんじゃない?3人でも10人でも!
(↑ほんとそうですね~、マッテルは目標と考えるといつも立派な目標をたてようとします、人からの評価を気にしすぎなんですね。
なので当分は10人の読者さんに全力を尽くします)

・カウンセリングする人数300人という数より、一人でも多くの人を笑顔にすることに集中したら?
(↑これまたそうなんですよね、人数にこだわって1番大事な、一人の人と真剣に向き合うことをおろそかにしたら、何のためにカウンセラーをやるのか本末転倒です)

誰かに立派に見られたくて、カッコイイことばっかりしようとしてた、自分に真剣にアドバイスしてくれた友達…ほんとにステキなことを伝えてくれて感覚してますo(^-^)o

カウンセラーとしてやっていくための宣伝の仕方、行動の仕方なんかについても凄く面白いアドバイスをくれました(^O^)/

詳細はもう少し煮詰めてからまた報告しますね。

昨日は、初めての実績をあげた記念すべき日になりました!

カードを使ったカウンセリングで初めてお金を頂いたんです!

なんと500円も( ^^)Y☆Y(^^ )☆

マッテルにとってはほんとに大きな第一歩でした!記念すべきクライアント第1号の“金森誠さん”ホンマおおきにー!(←織田裕二の真似をする山本高広風に 笑)

たくさんの時間をマッテルと共有してくれたことに感謝します!

Nくん・Hしゃん・誠さん、そしていつも暖かい目で励ましてくれるコロンちゃん・Mさんありがとー(^O^)/

昨日のことがあって、行動することが凄く楽になりました♪
肩の荷が下りて気分が晴れましたo(^-^)o
自分に無理のない自分が出来ました!

みんなを愛し続けるカウンセラーになれる気になりました。
一人一人と真剣に向き合う自分でいたいと思います。
簡単な目標を、ちょっとずつクリアしていくことの面白さを学びました。

楽しく夢を叶えることが出来ると素直に思えました!

みなさんのお陰です。

ありがとう・ありがとう・ありがとう
  1. 2008/06/15(日) 01:43:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

死んだように生きるより、生きてるようにいきようよ!

おっはようございます(^O^)/
地震が次々と起こってますね、おれたちに何か出来ることは無いんだろうか?

何かちょっとしたことだけでも出来ることがあればやりたい。

お金がなくても、知識が無くても出来ることってきっとあるはず。

みんなで一緒に考えよ!

馬鹿なぼくに何かアイデアを下さい!
  1. 2008/06/14(土) 11:29:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

7日目(3つの真実)

最近、“鏡の法則”で有名になった野口嘉則さんの新しい本“3つの真実”を読みました(^O^)

なんか感動しましたー!
何であんなに泣ける本なんだろう?

成功哲学を扱った本は今まで何冊も読みました。

でも、自己啓発の本で泣いたのは3冊だけです。

本田健さん ユダヤ人大富豪の教え
神田昌典さん 成功者の告白
そして野口さんの鏡の法則の3冊。

心の琴線に触れる本ってありますよね?
この3人の共通点って何だかみなさん分かります?

そう、あれです!

ビジョン心理学を学んでるってことなんです!
  1. 2008/06/14(土) 00:04:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

6日目(夢)

マッテルには夢がありました。

それはサッカー選手になるという夢。

可愛いくらい何の疑いもなく純粋に叶うと思ってました…

あの頃の気持ちを強く強く持ち続けられたなら何でも叶う気がします。

いつの間にかすれた子供になって、夢なんか叶うわけないって信じるようになってました。

だって、手本になるような夢を叶えた人を見たことがなかったから。

夢は、神様に認められた一部の人だけが叶えられるスペシャルなものだと思うようになりました。

才能を与えられ、困難にも負けない忍耐力をかねそえた者だけが手にできるものだと思うことで、自分を夢から遠ざけました。

【夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ】

高橋歩さんのこの言葉を聞くまで、いつも自分に無いものばかりに目を向け、努力すること、夢とちゃんと向き合うことから逃げてました。
そうなんです!!!

夢はいつもそこにあった!
それなのに自分が逃げたんです!

夢なんて叶うわけない!そんなもっともそうな理由を10も20も探して、自分から逃げ出した。
だからこんなに未練たっぷりなんだ。

納得いくまでチャレンジしなかったから。

そんなことをよく思います!

最近、マッテルにはどうしても叶えたい夢ができました。

天才カウンセラーになって、生きることの楽しさ、自分を表現することの楽しさを一人でも多くの人に伝えていくことです。

マッテルみたいな生き方ってなあ~んかいいよな~夢ってほんとに叶うんだな~って(^O^)/
みんなで楽しむことです!

そのために、自分がまずは楽しんで夢叶えますねーo(^-^)o

そしたら伝わるかな、勇気o(^-^)o
  1. 2008/06/13(金) 22:12:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5日目(小説風に…)

こんにちわ(^O^)/
今日からは、普通のブログに加えてマッテルの歴史を気まぐれに小説テイストで振り返っていきます!
何かコメントあれば、何でもOKなので冷やかしでもおほめのコメントでも何でも送って下さいねo(^-^)o

【 第1話 ~事故~ 】

ガッシャーーーンっっっ
  

今までに聞いたことのないような、何とも耳にのこる衝撃音。。。

『ウソーーーっ
ウソおおおーーーっっっ

今までに出したことの無いような、頭蓋骨を通して響く自分の声…

おもいっきり震えた声で、完全に我を忘れながらマッテルは叫んでた。。。

小雨の降る夜の道路でマッテルは愛車のエスティマで歩行者を跳ねた、それもおもいっきり。
よそ見をしたのはほんの一瞬だった。

飲みかけのグレープジュースをホルダーに置いたその瞬間だけ、時間にしてみれば2秒もあっただろうか…

しかし、その事故は紛れも無く起きた。

その2秒にも満たない刹那が原因で…

急ブレーキをかけ、車を止め必死に状況を把握しようとするが、25歳のマッテルには冷静になどなれるはずもなくい、いくつもの思考が囁きかける!

『逃げろっ!今なら誰も見ていないじゃないか!?はやくここを立ち去れっ!!』

『何ばかなこと考えてんだっ!早く救急車を呼んでたすけなきゃ!!!死んでしまうぞっ!』

そんな駆け引きが続くなか、マッテルは思った。。。。

こんなの嘘だ、夢ならいいのに…

早くさめてくれ、お願いだ……

その願いも虚しく、小雨で濡れた道路に静かに横たわる男とも女とも見えるものに近づく…

             つづく
  1. 2008/06/12(木) 17:10:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

4日目(動機)

雨すごいですね~

梅雨生まれのマッテルは雨大好きなんで、全然平気ですが

マッテルが前の会社を辞めたのもちょうどこんな雨の日の大事故が原因でした。。。

明日からはちょっと、小説風にマッテルストーリーを気まぐれに話していきたいと思います(^O^)また明日~!
  1. 2008/06/11(水) 23:28:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日目(ワクワクするなら!)

こんばんわ。
天才心理カウンセラー(←になりたい)のマッテルです!

今日も嬉しいことが有りました?
誕生日Presentにスタバのカップを貰ったんです
エコに生きたいと思っててもなかなか行動で示せないマッテルにはホントにジャストな贈り物でした、ホントにホントにありがとう(^O^)/

それと、いつも真剣にアドバイスしてくれる仲間のみなさんにもありがとう
“ありがとう”…たった5文字のこの言葉をもっと素直に言えたらどんなに、楽なんだろ…

みんなにちゃんと伝わってるかな。
ありがとうのこの気持ち。

マッテルはいつも強がってしまうから、みんなに対してですら強がったり平気なふりをしてしまって、全部を分かち合えていないけど、それでも精一杯自分を出そうとしてます。

みんなステキな人達だから、マッテルの強がりなんかとっくに見抜いてると思うけど…笑

昔の自分からは考えられないほど、自分を出してます。

いや、出せてますかな。

自分を出せる、ありのままの自分自身でいるって凄くステキなことだね

みんなに感謝してます、ありがとう。
  1. 2008/06/10(火) 22:55:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2日目 (自己紹介)?

みなさんこんばんわ(^O^)/
ケロロ軍曹大好きっ子の(笑)心理カウンセラーマッテルです

2日目の今日のテーマは、自己紹介です
このブログの目的は皆さんと一緒に感動と夢を分かち合うことです。

そのためにまずはマッテルがどういう人間かをちょこっと知ってください

あだ名:マッテル

生年月日 年齢:1982年 6月8日 現在26歳(そう昨日がマッテルと、このブログの誕生日です あっ、まだまだ誕生日プレゼントは受け付けてますから遠慮なさらずに?笑)

性別:男 身長:168cm 体重:74kg

血液型:A 星座:双子座

生息地:熊本県

特技:サッカー 絵をかくこと モノマネ

好きなもの:お笑い

夢:笑いと感動と一体感を表現していくこと

まだまだ、マッテルの未来の夢は漠然としてます…今のマッテルは何も持ってません、それでもやりたいことがあって、伝えたいことがあって、心の中から沸き上がって来るものを抑え切れません

これを読んでくれてる人達とも、これから出会う人達とも、そして何より大事な家族とつながりたくてこのブログを始めました(ノ><)ノ
マッテルは人が好きです。

今までの人生はずっと、家族や友達に支えられながら生きて来ました。
感謝してます。
ほんとにほんとに有難うございます

このブログはきっとすごくたくさんの人達に支えられながら、成長していきます

そして、このブログを通して、マッテルという一人の未熟児が立派な大人になって、自分の夢をドラマチックに叶えていくさまをドキュメンタリータッチに、そして時にユーモアたっぷりに描いていきます

読者のみなさんも、いち読者と思わずマッテルの良い教師として、仲間としてこのstoryに関わってくれませんか?

この物語りはまだキャストも何も決まっていません、、、

ただ、マッテルと、そしてこのブログに関わる全ての人が((o(^-^)o))ワクワクドキドキするような自分の夢を叶えて一緒に幸せになっていく!その結末しか決まってません?

どうですか??

少しワクワクしませんか?

どうかそのワクワクを押さえないで下さい、あなたの中の何かがこのブログに反応してるんです

さあ、たった今から始まるこの成功ストーリーにあなたも参加してください(^O^)

僕と一緒にドキドキワクワクの成功物語りをつくりましょう?

みなさんの参加を楽しみに待ってますね(^O^)/
  1. 2008/06/09(月) 21:08:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(祝)初記事

よろぴくっす
  1. 2008/06/08(日) 18:06:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。